SYN CITY

SYN CITY とは【IGO一覧】

The Mafia Metaverse

✅ SYN CITYは「GTA」や「龍が如く」の様なゲーム性とブロックチェーンゲームの特色を生かしたPlay-to-Earnゲームです。

✅ 誰もが参加できるように、無料でゲームをスタートできるところ、マフィアの組織がDAOによって運営される等、人気が集まり、長く遊べそうなゲームとして注目しています。

✅ 創業者の経歴や戦略パートナーも充実の内容で、$SYNトークンの可能性も大きいと感じています。

✅ 既にBINANCEでNFTの販売も開始されており、早期上場も期待できそうです

HIGHLIGHTS

  • SYN CITYは、史上初のマフィア・メタバースです。ここでは、自分のシンジケートを通して、戦い、略奪し、建設し、統治します。
  • SYNはメタバースにおけるガバナンストークンであり、Mafia-as-a-DAOシステムの中核となるものです。
    ユーザーは$SYNを賭けて、任意のシンジケートのリーダーに委任するための票を生成します。
    投票数の多いリーダーは、メタバースの収益プールを管理するハイテーブルの一員となります。
  • Justin Kan(Twitchの共同創業者)、Do Kwon(Terraの共同創業者)、Kieran Warwick(Illuviumの共同創業者)、Santiago R Santos(Parafi Capitalの元パートナー)などのエンジェル、Animoca Brands、Spartan Group、HOFなどの大手VC、Overwolf、Merit Circle、YGG、GuildFiなどの戦略パートナーによって800万ドルが投資されています。

PRODUCT

ボスになり、ターフ、ビジネス、戦利品をコントロールし、他のシンジケートを襲撃し、帝国を拡大することができます。

SYN CITYは、史上初のマフィア・メタバースです。ここでは、戦い、略奪、建設、そして指導を行います。シンジケートに参加し、ビジネスを運営し、下っ端に課税し、ブロックチェーンに支えられた資産を通じてボスに貢ぎ物をすることができるのです。十分な野心、権力、威厳があれば、シンジケートのトップに座り、Mafia Metaverseの方向性を示す手助けをすることができます。

SYN CITYは、デゲンとアンダーワールドを様式化して表現し、このコンセプトをさらに一歩進めて、プレイして稼ぐことができる無料ゲームにしました。仲間、友人、敵からなるシンジケートに支えられた冷酷な帝国を築き上げるために戦略を練りましょう。マフィアは、デイリーミッション、イベント、バトル、トレード、農場などを通して、#synners が自分の道を切り開いていくことを可能にします。

SYN.CITY Introduction

Play-to-Earnゲームの課題

PLAY & EARNモデルへの参入障壁が高く、関係者のインセンティブが限定的であること

ほとんどのブロックチェーンゲームエコノミーの設計はうまくいっていません。まず第一に、ユーザーがゲームに参加しプレイする前に1000ドル以上支払うよう求めるのは公平ではありません。その結果、ユーザーは初期費用を回収するために、すぐに撤退し、資産を売却してしまう傾向があります。これでは、デススパイラルだ。

SYN CITY の解決方法

FREE TO PLAYをPLAY TO EARNにすることで、誰もがメタバースの一員となり、成功することができる。

SYN CITYは、以下のような特徴を持つマフィアのメタヴァースを構築しています。

  • 無料で遊べる、稼げる:誰でも参加できる、NFTの所有権は必要ない
  • 複数の収益源:ユーザーは、イベントを通じて研削から従事することにより、複数の収益源を持って、リターンを生成するために資産を再割り当てし、MaaDシステムを通じて暴徒のように稼ぐためにあなたのシンジケートを導くでしょう。
  • マフィアの縦割りに焦点を当て、人々がクリックしやすく、関与しやすく、合意形成がしやすいようにする。

BUSINESS MODEL

憧れのリーダーとして、堕落したシンジケートのメンバーを作り、指揮を執り、導く。
戦利品の強奪、戦略のレイアウト、クルーの拡大、税金の徴収。

Mafia-as-a-DAO(MaaD)は、ガバナンス委員会を管理するハイテーブルのリーダーで構成されています。ユーザーはインセンティブを与えられ、SYN CITYの収益はMaaDのシステムによって生み出されます。

  • プレイヤーは$SYNを賭けて$sPOWERを生成し、それをシンジケートのリーダーに委ねる。無制限のリーダーを持つ無制限のシンジケートがありますが、最も$sPOWERを持つ唯一のトップ7リーダーは、収益イベントを形成し、収益プールを割り当てるガバナンス委員会を管理するためにハイテーブルに参加することが許可されます。
  • シンジケートのリーダーは、募集、婚約、忠誠のために彼らのシンジケートのメンバーに資産、特別なイベント、および他の多くの利点を提供することができます。
  • シンジケートのリーダーは、提供された給付のために彼らのメンバーに課税することができます。SYN CITYは、プラットフォームは、一部がユニバーサルベーシックインカム(UBI)として全体的なコミュニティに行くうち、シンジケートに税を請求し、残りは開発者に行く。

MARKET

今は暗号の時代で、誰もが平等に遊べ、稼げる権利があるはずです。
マフィアのメタバースでは、FREE TO EARNであるべきです。

ゲームをプレイしたり収入を得たりする前に、1000ドルもの大金を払ってもらうのは不公平です。
Free to PLAY to EARNモデルは、グローバルな市場基盤と大きなファネルを確保することができます。
また、モバイルとデスクトップの両方に対応することで、SYN CITYは大量導入の準備が整っています。

INVESTORS

マフィアや裏社会のシンジケートは、世界中のあらゆるエンターテインメント作品の中で、数少ない永遠のジャンルの一つです。SYN CITYはWeb2、Web3のパイオニアが後押ししている

Justin Kan(Twitch共同創業者)、Do Kwon(Terra共同創業者)、Alex Pack(DragonFly共同創業者)、Luke Wagman(Coinmarketcap共同創業者)、Jordan Momtazi(Syntheix共同創業者)、Kieran Warwick(Illuvium共同創業者)、Eliot Wainman(ElliotTrade & Superfarm共同創業者)による8百万の出資を実施しました。Alex Becker (ネオ東京アイデンティティ共同創業者), Santa-iago R Santos (Parafi Capital元パートナー), Paul Menchov (Coinlist and Republic共同創業者), Animoca Brands, Spartan Group, HOF, iAngels, A&T Capitalなどの大手VCやOverwolf, Merit Circle, YGG, GuildFiなどの戦略パートナー、その他多数の企業が名を連ねています。

TEAM

SYN CITYは、Disney、Ubisoft、Roblox、EA、Gameloft、Google、Yahoo、Twitterの業界専門家チームによって開発されています。

Roy Liu(共同創設者)
トロン社で4年間ビジネスとマーケティングの責任者を務める。2006年にPopCap Gameに入社し、Plants VS ZombiesやBejeweledなど、数々の賞を受賞したゲームタイトルの制作に注力。その後、2011年にEAに13億ドルで売却。2012年、当時最大のモバイルゲーム広告プラットフォームであったChartboostに参画。Chartboostは後にZyngaに$250Mで売却。

Mihai Pohontu (共同設立者)
元サムスン電子アメリカ副社長。東欧最大級のゲームスタジオであるEA Romaniaの創設者兼ゼネラルマネージャー。それ以前は、ディズニーのインタラクティブ・エンターテイメント・ポートフォリオの運営機能を監督し、エレクトロニック・アーツの多分野にわたる開発サービス組織を管理していた。

TOKEN UTILITY

SYNはメタバースのガバナンストークンであり、Mafia-as-a-DAOシステムの中核となるものです。

  • SYNを賭けて$sPOWERを生成し、それをシンジケートのリーダーに委任する。
  • SYNを張ることで、さらに利回りを稼ぐことができます。
  • また、$SYNをステークすることで$sSYN(合成SYN)を獲得し、マーケットプレイスでゲーム内アセットを割引購入するために利用されます。

IGO プラットフォーム

POLKASTARTER

ホワイトリスト登録:2022年1月4日午前1時締切(日本時間)

https://polkastarter.com/projects/syn-city

TRUSTPAD

ホワイトリスト登録:

TRUSTPAD IDO 参加方法

SYN CITYの$SYN購入権利が100名に当選する、ホワイトリストキャンペーン(無料で参加できます)

https://t.co/mw2FtBIrLw

BLOKPAD

ホワイトリスト登録:2022年1月1日開始

IGOの詳細な参加方法、最新情報等は【Matometaxテレグラム】にて配信予定です。

関連記事

  1. ULTRAMAN Genesis NFTホワイトリスト Roun…
  2. XANA メタバース最新情報
  3. Synesis One オフィシャルテクニカルライトペーパー
  4. CyberTrade とは
  5. XANA ファーストペンギン・コミュニティーの初期貢献者向けイン…
  6. XANA 株式会社ヒーローズとのコラボレーションを継続。株式会社…
  7. BLOKTOPIA Lightpaper
  8. MetaWear IDO スケジュール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。