Blockchain Games

Seedify: ティアシステムとIGO参加方法

Seedfy IGO参加方法

あなたがSeedifyでブロックチェーンゲームの革命に参加することを決めたのは素晴らしいことです。
SeedifyでIGO(Initial Game Offerings)に参加する前に、プロセスのすべてのステップを知っておいたほうがいいでしょう。そのため、このガイドですべてをカバーしています。

KYC process(本人確認)

まず最初に、Seedify IGOの各参加者は、Blockpassと呼ばれるサードパーティ製のアプリを使ってKYCを行う必要があることをお伝えしたいと思います。
このガイドは、KYC検証プロセスを支援するために用意されています。すべての手順が写真と説明付きで紹介されています。
特定の国には、私たちが遵守しなければならない規制があることを覚えておいてください。自国民がイニシャルトークンオファリングに参加することを禁止している国は、残念ながらSeedify IGOにも参加できません。これは、私たちが提供するサービスが法律や規制に従ったものであるためです。
世界のほとんどの地域では、イニシャル・オファリングは合法的に行われていますので、本人確認が終わった後は、あなたの階層とSFUNDの保有量に応じて、今後のIGOに参加する準備が整います。

Seedify: ティアシステム

Seedifyでは過去にティアシステムの変更を行っており、3つのティアシステムを9つのティアシステムにアップグレードし、すべてのティアが保証されるようになりました。

9段階のシステムの最初のバージョンでは、すべての段階で割り当てが保証され、プールウェイトの計算式で、次の大きな段階に行くと高いプールウェイトのボーナスが得られるというシステムでした。

最初の9段階システムは、従来の3段階システムに比べてより公平なシステムになっていましたが、特にIGOへの参加希望者が急激に増えた後は、いくつかの問題が発生しました。

最下層は、ほとんどのローンチパッドで抽選方式が採用されていますが、全階層で割り当てを保証したくても、ユーザー数が多い場合、最下層で割り当てを保証すると、割り当てが少なくなりすぎるという問題がありました。
また、一般的な意見として、「ボーナスプールのウェイト構造が激しすぎる」というものがありました。

次期IGOでは、この2つの問題を解決するために、最下層であるTier1に抽選ベースの配分を採用するとともに、プールウェイトの計算式を以下のものに変更し、最下層のTier2には第2フェーズのオプションで保証されるチャンスを与えることにしました。

TierSFUNDPool Weight抽選/保証
12501.2抽選
210002保証
325005.5保証
4500012保証
5750019保証
61000026保証
72500070保証
850000150保証
9100000325保証

そのため、今回の改訂版では、ボーナスプールのウェイトを増やしていますが、SFUNDの保有量に応じてより公平な配分となるよう、あまり大幅な変更はしていません。
また、抽選に当選した最下層の参加者は、最初のバージョンの9層システムと比較して、より多くの配分で参加することができます。

また、階層を増やすことで、以下のような付加価値のある特典が得られます。

Private rounds Tier6以上の場合、および
Seed club Tier9がシードラウンドに参加できるようにする(まだ割り当てが残っている場合は、他のハイブラケットTierにも提案する)。

上記の特典に加え、いくつかのボーナスウェイトがすでに上位層に付加価値をもたらしているため、プールウェイトの計算式をよりバランスのとれた方法に変更することで、システムをより分散させ、公平にすることができ、より多くの人がIGOから特典を得るチャンスを得ることができるようになりました。
これは、より多くの人がIGOから利益を得るチャンスを得られるようにするためのものです。ただし、スキンインザゲームのアプローチはそのままですが、大きな不均衡を引き起こす方法ではありません。

First Phase と Second Phase について

Seedifyでは、ブラケットに応じた購入サイズが、一定の時間内に第1フェーズで完全に充てられるという配分システムを採用しています。

そして、第2フェーズでは、第1フェーズで残ったトークンを先着順に割り当てます。
第1段階の保証から抽選への変更に伴い、第2段階を最下位層にも開放し、場合によってはそれぞれの低位層にも開放することで、最下位層がIGOを成功させた後に上位層にランクアップできるようにします。抽選に当選する機会の大きさを増やす。

Buying SFUND

まだSFUNDを持っていない場合は、PancakeswapやGate.ioなどの取引所で購入することができます。
IGOに参加するためには;KYCプロセスで提供するウォレットは、私たちのローンチパッド・スマートコントラクトとやり取りするウォレットと同じものである必要があります。
そのため、 Gate.io のような中央集権的な取引所を利用してトークンを購入する場合は、まずMetamaskのようなウォレットにトークンを転送する必要があります。

Staking your SFUNDs

IGOに参加するためには、すべてのホルダーにStakingが必須となりました。
Seedifyのロックされたステークは、シングルトークンのステーク($SFUND)に対して4つのロック期間オプションがあります。

  • 7 days — 5% APY
  • 14 days — 11% APY
  • 30 days — 25% APY
  • 60 days — 55% APY

$SFUND/$BNBのLPプロバイダーは、ダッシュボードのFarmセクションでLP(Pancake & Bakeryswap)トークンをステークする必要があります。

各ロック期間の潜在的なリターンを把握するために、ステークホルダーは内蔵の計算機を使って、ステークしている金額に基づいて各ロック期間のAPYを比較することができます。
この記事では、SFUNDsをステークするためのステップバイステップのガイドをご紹介しています。

IGO day

IGOの日が来たら、SFUNDホルダーが参加するために行うべき簡単なアクションがあります。
その手順はこちらでご確認ください。

1- https://launchpad.seedify.fund/  にアクセスします。
2- あなたのウォレットをSeedifyのローンチパッドに接続します。(MetamaskまたはWalletConnect)
3- “Initial Game Offer “となるプロジェクトのプールを選択します。
4- 開いたページで “Buy Tokens “ボタンをクリックします。
5- お客様の最大配分に合わせてスワップ額を指定し、スワップを確定します。
6- IGOの購入が完了します。
7- dex上場後、権利確定スケジュールに沿って、お客様のトークンがウォレットに送られます。

おめでとうございます。

https://medium.com/seedify/how-to-get-started-with-seedify-33b4bfd0a001

https://medium.com/seedify/the-updated-tier-system-c9652ce5cf5b

関連記事

  1. RAYDIUMでステーキングする方法
  2. The ABCs of Genopets NFTs
  3. メタマスクにPOLYGONネットワークを追加する方法/$MV(M…
  4. SYN CITY IDO POLKASTARTERホワイトリスト…
  5. BLOKPAD- BLOKTOPIA独自のインキュベーション&ロ…
  6. SYN CITY とは【IGO一覧】
  7. SIS [Symbiosis Finance] Bybitローン…
  8. Solletウォレット(SOLANAブロックチェーン用ウォレット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。