Find Satoshi Lab (FSL)

MOOARを選ぶ理由 : ロイヤリティを通じてクリエイターを支援する

Find Satoshi Lab (FSL)のDNAには、エンパワーメントが織り込まれています。

創業以来、私たちは常にこの価値観を軸に製品を作ってきました。

  • 私たちは、Move&Earnアプリを通じてユーザーに身体的な力を与え、屋外でのウォーキングやランニングを通じて、より健康で幸せな生活を築けるよう支援しています。
  • また、ユーザーを他の人とつなげたり、デジタル・キャンプファイヤーを作ったりして、コミュニティーとして一緒に行動できるようにすることで、社会的な力を与えています。
  • さらに、The Giving Blockなどの企業と提携し、Caring with Cryptoなどのキャンペーンを立ち上げることで、STEPNersに慈善活動の力を与えました。これは、ユーザーに自分が関心のある慈善活動を支援する機会を与え、その影響を増幅し、効果的な利他主義の実験室をサポートします。

この他にも様々な製品があります。そして今、私たちは最新の製品であるMOOAR NFTマーケットプレイスで、ロイヤリティをめぐるWeb3の最新の議論において、クリエイターとともに強力に立ち向かおうとしています。どのように?という疑問が湧きますが、今日はこの疑問について深く掘り下げていきます。

ロイヤリティの大論争

Web3界隈に詳しい方にとっては、「ロイヤリティ大論争」は目新しいものではありません。NFTの特徴であるロイヤリティは、そのスマートコントラクトの一部として組み込まれることを意味します。

なぜ、このような重要な議論になるのでしょうか?ロイヤリティは(NFTを作成した)アーティストへの支払いであり、この分野のアーティストやクリエイターが作品の二次販売から利益を得ることを可能にします。これは、メンバーがより高い価値を得られるよう、クリエイションに関するコミュニティを作るインセンティブをチームに与えるという明確な利点があります。

STEPNは、ロイヤリティがWeb3の中核であると考えています。 つまり、ロイヤリティはWeb3の理念の揺るぎない一部なのです。ロイヤリティは、クリエイターに永続的に報いるものであり、人々が下流で彼らの作品を評価する限り、彼らの技術に金銭的なインセンティブを与えるものなのです。

これにより、クリエイターは、従来の方法では実現・実行が困難であった方法で、自分の芸術を資本化することができるようになります。理論的には、Web3は、クリエイターを面倒なプロセスや巨大企業の壁に閉じ込める代わりに、作品から直接利益を受け取ることを可能にし、その結果、彼らの収益が大幅に削減されることがよくあります。

しかし、今年になって、ロイヤリティを守らない新しいマーケットプレイスが残念なことに増えてきています。これは業者にとって魅力的なことで、消費者がより大きな利益を得られるようになったため、人気が出始めています…しかし、誰がそのコストを負担することになるのでしょうか?クリエイターです。

これは厄介で憂慮すべき傾向です。ロイヤリティを無効にして取引業者に利益を還元するマーケットプレイスの増加は、事実上クリエイターの力を奪い、Web3の価値方程式の根幹に大打撃を与えているのです。そして、ロイヤリティ不要のパラダイムに従わないマーケットプレイスは、マーケットシェアの減少を目の当たりにし、必然的にこのトレンドに屈しなければ、完全に損失を被るという負のフィードバックループが発生しています。

多くのアーティストが、ロイヤリティを任意とすることは、Web2の価値観への回帰であり、基本的に古いシステムを再現することで、このままではNFT市場全体の崩壊につながる危険な前例となると指摘しています。

FSLのCOOであるShiti Manghani氏は、こう説明する。

「また、プラットフォーム全体を一元化して、クリエイターから搾取するようなことをしたら、何の意味があるのでしょうか。抽象的な話ですが、それはおかしいと思うんです。分散化を唱えながら、アーティストに偏ったシステムを作ってしまったら、何の意味があるのでしょうか。”

マーケットプレイスは、ロイヤルティに逆らうことで短期的には利益を得るかもしれませんが、このシフトがもたらす長期的な影響は甚大です。しかし、STEPNでは、常に長期的なゲームをプレイしてきました。

そこでMOOARの出番です…

MOOARのパワーをクリエーターに還元する

MOOARは、STEPN、DOOARと並ぶ、当社の新しいNFTマーケットプレイスです。MOOARには、他のNFTマーケットプレイスとは異なる2つの重要な特徴があります。

オプションのロイヤリティはありません。MOOARはすべてのロイヤリティを尊重し、クリエイターがコレクションを立ち上げる際には、0.5~10%、デフォルトで2%のロイヤリティを強制的に徴収する方針です。

私たちは、異なるNFTプラットフォームに買い手と売り手を引きつけるものは、人々が価値をどう見るかに尽きると考え、これをマーケットプレイスに組み込んでいます。そして、長期的な価値は、クリエイターに報酬を与えるプラットフォームで築かれるでしょう。

Self-sustaining membership model:
自立した会員制モデル:クリエイターに力を与えることは、トレーダーに力を与えないことではありません。うまく構築されたエコシステムでは、両者が最大限の価値を得る必要があります。

そのため私たちは、サービス料0%の世界初の会員制マルチチェーンNFTマーケットプレイスを開拓しています。これは、MOOAR製品全体へのアクセスを解除する月額29.90米ドルのメンバーシップ料金によって可能になります。

これは実質的な節約につながります。例えば、Bored Ape Yacht Club (BAYC) NFTをプラットフォーム手数料2%のマーケットプレイスで60ETHと交換した場合、その手数料だけで5年間のMOOARメンバーシップをカバーすることができます。

クロージング

Web3の世界を支えているのはクリエイターです。MOOARは、STEPNERだけでなく、NFTに関わるすべてのクリエイターにとって、新しい時代の幕開けとなります。この新たな出発点において、私たちはクリエイターと共に地に足をつけ、クリエイターの利益や正当な収益を削り取ろうとする試みを退けるべく、団結して立ち向かっていきます。

Web3のビルダーや起業家の皆さん、ぜひご一緒に。

Why choose MOOAR : Empowering creators through royalties

関連記事

  1. 暗号資産(仮想通貨)取引のはじめかた
  2. Genopets $GENE:デュアル・アーニング・エコノミー
  3. Read2N ホワイトペーパー[2023/01/17更新]
  4. Open Letter : STEPN and APE Real…
  5. Genopets FitnessFiを開封。Web3 とフィット…
  6. STEPN Around The World: スニーカーエンハ…
  7. SundaeSwap ISO 参加方法
  8. STEPN、第2四半期の利益を発表&四半期ごとのGMT買い取りと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。