ARENUM

ARENUM.IO ホワイトペーパー

ARENUMは現在、様々なモバイルゲームをSDKで接続し、トーナメントなどのオンラインeSportsイベントを簡単に開催できるサービスを提供しています。

2018年から開始されたこのサービスでは、既に登録者190万人以上、内15万人以上の課金ユーザーがおり、配信タイトルには「PUBG」「Call of Duty」等、日本でもおなじみの超大型タイトルも含まれます。

2022年3月には200タイトル以上のゲームがPlay-to-Earnゲームの対象になる予定です。

ARENUMは、このプラットフォームに仮想通貨を融合し、Play-to-EarnとeSportsの新たなサービスを展開します。

このサービスのリリースにより、 Google Play・Appストア等で配信されているゲームを簡単にPlay-to-Earn化させることが可能になります。
ゲーム開発者は、多額のコストをかける必要なく、ゲームをブロックチェーンを実装し【Play-to-Earn】ゲームをリリースし、プレイヤーはこれまで課金してきたアイテムなどはNFT化され売買が可能になり、ゲームをプレイする事で稼ぐことが可能になります。

2022年はARENUMのサービスの登場で、Play-to-Earnゲームのタイトル数が爆発的に増加しそうです!!

Arenum IDO at 29 December 2021

ARENUM のIDOは2021年12月29日に開催されます。

詳細は発表され次第、アップデートします。

Arenum Telegram

ホワイトリスト登録手順で迷う方が多いようなので登録方法は下記をご覧ください。

Arenum IDO ホワイトリスト登録
+NFT エアドロップイベント

下記画像リンクからTelegramグループに参加で、IDOホワイトリスト登録とNFTエアドロップイベントに参加できます。

ホワイトリスト登録手順はコチラ

ARENUM Whitepaper

Introduction

2020年3月に発生したパンデミック「Covid」は、現代の人々の交流のあり方に大きな影響を与えました。
対面での交流が制限され、在宅勤務やテレビ会議が増え、若い世代がズームで授業を受けるようになったことで、人々のオンラインでの交流が大幅に増加しました。このように、通常の待ち合わせ場所であるバーやレストラン、コンサート会場などが閉鎖の危機にさらされていたり、実際に会うことを制限されていたりする場合、これらの人々はどこに集まっているのでしょうか。
その答えは、InstagramやTikTokなどの様々なソーシャルネットワーキングサイトや、ゲーム機、コンピュータ、そして最近ではモバイルデバイスなどのオンラインゲームの場にあります。

2008年にアップル社がApp Storeを開設し、わずか500本のアプリを提供して以来、モバイル機器は飛躍的に発展してきました。
現在では、Google、Apple、Microsoft、Amazonの4社が共同でアプリを提供しており、その総数は約70万本に上ります。
さらに、スマートフォンを持つ人の数が2022年には65億人に達すると言われており、これらの新興市場に参入しようとする企業は、ゲーム機やパソコン向けに開発するのではなく、モバイルアプリケーションを提供する必要があります。

モバイルゲームは、ゲーム市場全体を支配し続けており、2018年にはゲーム業界の総売上高の半分以上を占め、その後も増加し続けています。
これは、Covid-19パンデミックの反響による成長のためです。2020年には、モバイルゲームのダウンロード数が800億件を超え、前年比14%増となりました。また、モバイルゲーマーが消費する金額は、2025年までに1,380億ドルに達すると予想されています。
世界のモバイルゲーム市場は、より多くの国がより良い携帯電話通信、インターネット、およびスマートフォン技術にアクセスできるようになるにつれ、今後も大幅に拡大していくと思われます。

モバイルゲーム業界の健全な成長に加えて、暗号通貨業界も急激に拡大しています。
2018年の最低額1.25Tドルから、2021年5月には史上最高額の約2.5Tドルに達し、2030年には全体の時価総額が1,000万ドルに達すると予想されている暗号通貨業界は、世界で最も急速に成長している業界です。
ゲームと暗号通貨という2つの業界が交わることで、モバイルゲーム業界の成長が加速し、暗号通貨のエコシステム内で循環する膨大な量の富と価値が、モバイルゲームの領域に応用されることで、主流になると考えられます。

Arenumは、モバイルゲームと暗号通貨の進化形であり、開発者とゲーマーの双方に報われるインセンティブを提供しながら、プレイヤーを魅了し、長期的に従事させるための機能豊富なエコシステムを備えています。
Arenumは、内部のパブリッシングサービスと、サービスとしてのプレイヤー対プレイヤーのトーナメントのためのエンジンを、ゲームの上の層に存在する独自のメタシステムに融合させています。
Arenumのメタシステムへの統合は、完全に自律的に行われ、強力な開発者用SDKを通じてシームレスに実現されます。

Arenumは新たに旅を始めるわけではありません。
このサービスは2018年から市場に出ており、15万人の有料ユーザーという実績を持っています。
Arenumはweb3の進化の次のステップであり、NFTの収集とバトルによるユニークでエキサイティングなメタバースを取り入れ、その競争力のあるPlay-to-Earnの仕組みをロスターにあるあらゆるタイプのゲームに活用しています。
Arenumはweb3を活用したeSportsのためのマッチングエンジンなのです。

ゲームと仮想通貨の交わりは始まったばかり

モバイルゲーム業界は、他の多くの業界を上回る成長を続けており、今後もその傾向が続くと予想されています。
モバイルゲームの収益がわずか127億ドルだった2012年から、2021年には約1,000%増の約1,100億ドルに達しています。これらの収益は、世界のゲームダウンロード数の75%以上を占めるカジュアルゲームが中心となっています。
さらに、これらの収益のほぼすべて(95%)がアプリ内課金で占められており、プレイヤーがモバイルゲーム体験の向上のためにお金を使うことを望んでいることがわかります。
プレイヤーは、稼いだお金を使うだけでなく、携帯電話にインストールされたモバイルゲームやその他のアプリに膨大な時間を費やしており、一部の地域では、モバイルデバイス用アプリに費やす時間が1日4時間を超えています。
残念ながら、現在のアプリ内課金のモデルは、プレイヤーが一度だけお金を使うというもので、これは時代遅れで搾取的なモデルです。
Arenumでは、プレイヤーが固有の価値を持つトークンを購入し、そのトークンをステークすることで、アプリ上で0.99ドルや2.99ドルの取引をしたときに得られるのと全く同じリワードを得ることができます。
ステイクすることで、ゲーム内やArenum NFTのメタバースで得られる様々なリワードに加えて、Arenumトークンの魅力に触れることができ、プレイヤーは自分の好きなゲームに好きなだけ貢献することができます。

モバイルゲームとそれを構成するゲームは、ゲームディスコードサーバー、フォーラム、ゲームグループなどの形ですでに存在しているため、ソーシャルネットワークの次の論理的なステップとして注目されています。

モバイルゲームコミュニティの会員数は、2023年までに30億人を超えると予想されており、これは、InstagramやTwitterなどのソーシャルネットワークをはるかに超える規模です。

このようなゲームを中心としたコミュニティでは、他のメンバーと交流したり、さまざまな体験をしたりすることが求められており、メタバースがその答えとなります。
メタバースは、Web3.0のソーシャルネットワークであり、PvPトーナメントやNFTの収集、バトルなどによって形成され、これまでのプレイヤーの交流方法を変えていきます。
メッセージを送ったり、ボイスチャットで話したりするだけの時代は終わり、Arenumとそのメタバーズによって、プレイヤーはゲームを変えるような交流手段にアクセスできるようになります。

「Axie Infinity」のようなゲームは、暗号通貨とゲームの交わりの実例として注目されています。
「Axie Infinity」は、過去最高の時価総額約45億ドルを誇るブロックチェーンゲームで、プレイヤーはゲーム内のキャラクターを購入し、他のプレイヤーとバトルを行います。
プレイヤーは、ゲーム内の暗号通貨を獲得したり、キャラクターを現実のお金で売ったりすることができます。
Axie Infinityは、複数のポイントを実証しています。

第一に、対戦ゲーム、注目を集めるマルチプレイヤー、PvP遭遇のための同期エンジンのシステムを開発することは、現在市場に出ている多くのゲームでは難しく、簡単には構築できません。

第二に、多くのゲームコミュニティが自分のゲームでPvPやマルチプレイヤーエンカウンターにアクセスできることを望んでいますが、前述の通り、多くの開発者はプレイヤーが望むものを提供する能力を持っていません。

第三に、ゲーム化されたメタバーズでは、NFTがアンロックされ、収集され、取引され、他のプレイヤーのNFTと一緒に使用することができますが、これはWeb3.0で実現されたソーシャルネットワークの未来です。

最後に、トークン化されたインゲームコンテンツは、プレイヤーが自分の時間と労力を費やしたコンテンツの正当な所有権を得ることができ、ゲームスタジオが存続するかどうかに関わらず、ブロックチェーン上に永遠に残るものです。

2020年には5億5000万人のユーザーがeSportsに積極的に参加し、10億ドル以上の収益を上げています。
Arenumは、これまで一部のゲームに限られていた成功を、あらゆるゲームにもたらし、エキサイティングなNFTメタバースとエキサイティングなPlay-to-Earnメカニクスを用いて、ダイナミックなレベルのプレイを追加することができます。

Arenumは、プレイヤー対プレイヤーのトーナメントや、サポートしている各ゲームにeSportsレイヤーを追加することで、開発者、ゲーマー、インフルエンサーに力を与えています。
Arenumのプラットフォームはトークン化されたエコシステムであり、すべての参加者は許可のない検閲のない環境でオンチェーンで交流します。
Arenumは、ミッションクリティカルな高負荷・低遅延システムを経験したエンジニアによって構築されています。Arenumのプラットフォームは、トーナメントエンジンに最先端の接続性を提供することができ、同期および非同期のPvPトーナメントをワンクリックで展開することができます。
NFTを搭載したArenumのメタバースにより、プレイヤーは自分の好きなゲームで互いに競い合うことで、Arenumのエコシステム内のすべてのゲームの上にある独自のゲームと経済の中に存在する全く新しいユニークなNFTをアンロックすることができます。

モバイルゲームでの成功は挑戦的

どんなゲームでも、必ず大ヒットするとは限りません。
「Flappy Bird」、「Angry Birds」、「Plants v. Zombies」などのゲームは、様々な理由で大成功を収めたモバイルゲームであり、特にそのプレイのしやすさから、大ヒットを記録し、モバイルゲーム業界を決定づけました。
同時に、これらのゲームは簡単に挙げることができ、よく知られていますが、創造的、ユニーク、革新的なゲームや、有名なゲームのコピーが溢れている市場全体では、そうは言えません。
開発者が膨大な時間をかけて作ったこれらのゲームが現在の市場で成功するためには、大規模なプラットフォームの一部となる必要があります。
アプリストアでリリースするだけで注目されるようなゲームはもはや存在せず、プレイヤーとのダイナミックなインタラクションでゲーム性を補うことのできるプラットフォームの一部となる必要があります。

2021年に純収益が100万ドルを超えたモバイルゲームは、わずか810本でした。
ちなみに、Google Playストアでは、2021年第1四半期に475,000本以上のゲームが配信されていました。
このような収益を上げることに成功したゲームは、PvPマルチプレイヤーの開発、マルチレベルの紹介システムの構築、報酬システム、リーグやトーナメント、メタゲームなど、最大の投資収益率とプレイヤーベースの維持をもたらすことが知られているメカニズムに必要な資金と工数を投じることで、収益を生かすことができています。
しかし、ほとんどのモバイルゲームでは、プレイヤーを惹きつける魅力や、プレイヤーを維持するための資金が不足しているため、そのような仕組みは構築されていません。
多くのゲームは数ヶ月で終了し、1年経っても意味のある数のプレイヤーがプレイしていることはなく、マーケティングには費用がかかり続け、競合するゲームの数は増える一方です。さらに、プレイヤーと資金を惹きつける要素は、構築するのが最も困難であり、驚くべきことに、これらのゲームで最も高いLTVを生み出すものでもあります。

Arenumは、これらの問題を解決する強固なソリューションを提供します。
スキルベースのキャッシュゲームへの革新的なアプローチは、カジュアルゲームや非因果的ゲームを体験するためのダイナミックでエキサイティングな方法を提供します。
Arenumは、これまで成長、効率性、包括性を制限してきた物理的、不換紙幣的な性質に邪魔されることはありません。
Arenumは、誰でも好きな時にモバイルデバイスから直接League of Legendsのトーナメントを開始することができ、自動化された注目のマーケットプレイスからスポンサーを選び、即座に賞金プールを決済することができます。

Arenumは開発者とプレイヤーのためのサービス

Arenumは、プレイヤーがゲームに参加することで、また開発者がゲームに携わることで、双方に報酬を与えることができるように、ゼロから構築されています。
Arenumは非同期・同期のPvPマルチプレイヤーソリューションを提供しており、MOBAやシューティングゲーム、パズルやMatch3など、あらゆるゲームジャンルに統合することができます。
Arenumは、膨大な種類の開発者とプレイヤーコミュニティにサービスを提供することができます。

先に述べた、通常は開発者が解決しなければならないプレイヤー維持の問題も、Arenumが代わりに解決してくれます。ArenumはCrossGameを利用することで、マーケティングコストを削減し、プラットフォーム全体を「フラッシュインザパン」ゲームから守ることができます。
Arenumはすべてのゲームの上に位置しており、プラットフォーム上の新しいゲームや既存のゲームにプレイヤーの流れを導くことができます。さらに、開発者はArenumを通じてゲームをパブリッシュすることができます。
Arenumからリリースされるゲームは、Arenumプラットフォーム全体のサポートを受けることができるので、現在市場に出回っているパブリッシャーよりもはるかに優れた選択肢となります。

Arenumのプラットフォームでは、ベースとなるゲームの上に、マルチプレイヤー、紹介・報酬システム、リーグ、トーナメントなどのメタレイヤーが追加されているため、プレイヤーのリテンションが大幅に向上し、多くのプレイヤーの長期的なリテンションのためのゲートウェイが開かれると同時に、開発者はプレイヤーのリテンションを確保するためのシステムを心配することなく、ゲームの構築に集中し、プレイヤーにとってエキサイティングで楽しいシステムを作ることができるのです。

Arenumがゲームをサポートすることで、プレイヤーは飽きることなく、Arenumで公開されているゲームやクロスアドバタイズされているゲームのカタログにどんどんアクセスすることができます。
さらに、Arenumに組み込まれた強烈なメタゲームとソーシャルネットワークにより、プレイヤーは元のゲームを終えた後も長期にわたってプレイし続けることができるのです。

Arenumは、開発者がオーバードライブにシフトすることを可能にします。

Arenumは、eスポーツを一般のプレイヤーの手に取り戻し、大規模なモバイル対戦ゲームの収益化を実現することで、eスポーツ業界に革命を起こします。

競争はゲームの核心であり、プレイヤーを長期的に維持するための主要な機能です。
カジュアルで競争力のあるゲーマーは、まだ未開拓の市場の「ブルーオーシャン」であり、すぐにでもサービスを提供し、対応することができます。
しかし、対戦型ゲームもカジュアルゲームも、技術的にも法的にも参入障壁が高く、競争相手としての地位を確立している競合他社が数多く存在するため、競争に勝つのは難しいでしょう。
そこでArenumは、カジュアルゲームと対戦型ゲームの両方をカバーし、両者が互いに競い合い、誰かに勝つことのスリルを味わえるようなシステムを提供しました。
Arenumはすでにその技術を証明しており、eスポーツプラットフォームを立ち上げ、前年には75万ドルの収益を上げており、規模を拡大する準備ができています。

Arenumのプラットフォームに暗号を追加することで、勝者に即座に支払いを行い、お金の流れの透明性を提供し、完全に検閲に耐えることができます。
Arenumのオープンソースのツールボックスには、どのようなゲームでもプラットフォームに参加できるよう、必要不可欠な競争メカニズムとシームレスな接続性が備わっています。

Arenumの洗練されたトークノミクスは、エコシステム内のすべてのグループの経済主体、開発者、プレイヤー、インフルエンサー、そしてスポンサーの即時的な注目を集めるためのインセンティブを形成することができます。

Arenumはそのトーナメントエンジンを様々なモバイルゲームや人口層に向けて提供しています。
若い層には、PUBG、FreeFire、Call of Duty、Brawl Starsなどのゲームで毎日100以上のトーナメントを開催し、30代以上の層には、パズル、バブル、match3、カードデュエルなどのカジュアルゲームをターゲットにして、ゲームにさらなる興奮を与えています。
Arenumは、さまざまなゲーマーにサービスを提供することで、マスマーケットをターゲットとし、これまでeSportsチームやより熟練したアクティブなプレイヤーだけが利用していたサービスや機能へのアクセスを提供することに注力しています。

Arenumの技術は主に4つの機能で構成されています。

✅ ゲーム用PvPマルチプレイヤーエンジン(SDK)

ゲーム向けPvPマルチプレイヤーエンジン(SDK) ・ゲーム向けPvPマルチプレイヤーエンジン(SDK) ・スマートコントラクトとインフラの集合体であり、ゲーム開発者がゲームに組み込むことで、リーダーボード、トーナメント、リーグ、紹介・報酬システム、深いメタゲームを1つのツールで実現することができます。

✅ NFTのメタゲーム

プレイヤーは、トーナメントで資源を獲得し、NFTの収集動物を手に入れ、それらを繁殖させてより強力なクリーチャーを作り、ユニークで強力なNFTの軍隊とのPvPオートバトルに参加することができます。

✅ ゲーム開発者とインフルエンサーのためのプラットフォーム

ゲーム開発者は、マルチプレイヤーSDKエンジンから提供される一連のツールを使用することで、ゲームをスタンドアロン製品として公開したり、ワンクリックでトーナメントを展開してインフルエンサーのコミュニティを即座に収益化することができます。

✅ マーケットプレイス

プレイヤーはマーケットプレイスを利用してレアなNFTを入手し、それを合成することでレベルアップし、より多くのレアなNFTを獲得することができます。

Arenumの仕組み

すべてのゲームは、Arenum Multiplayer PvP SDKにアクセスすることができ、ゲームに統合してトーナメントエンジンに接続することができます。
これにより、インフルエンサーやスポンサーは、スポンサーになりたいゲームのトーナメントをArenumエンジンに統合することができます。
プレイヤーは、参加したいゲームやトーナメントを選択し、ベッティングマーケットでトーナメントの結果を競うことができます。このメタゲームの報酬はNFTです。
NFTはマーケットプレイスで収集、取引、購入することができ、トークンやその他の報酬を得るために自動でバトルを行うことができます。

トーナメントを開催するには、簡単で合理的なプロセスが必要となります。

  1. トーナメント作成者は、トーナメントと賞金プールの目標サイズを設定し、トーナメントを作成するには、Arenumトークンを賭けなければなりません。
  2. トーナメント作成者は、トーナメントと賞金プールの目標サイズを設定します。
  3. 拠出された金額は、トーナメントで優勝するなどして資格を得た場合に、その人の比例配分を決定します。賞金総額の750%は、優勝したプレイヤー(またはゲーム内の実績に基づいてより厳格な基準を満たしたプレイヤー)に分配されます。
  4. Arenumは、プラットフォームを提供することで、賞金総額の73%を受け取ります。
  5. ゲーム開発者は、自分のゲームがトーナメントを開催する資格を得るために、トークンを賭けなければなりません。トークンの出資は、コミュニティや他の関係者から委任されることもあります。ゲーム開発者は、賞金総額の残り73%を受け取ることができます。
  6. Arenumがゲームやトーナメントを作成した場合、プラットフォームはトーナメントの作成者とパブリッシャーの両方の役割を果たし、上記と同じ方法で報酬を得ることができます。

NFTのメタゲームは以下のようになっています。

  • プレイヤーはお気に入りのモバイルゲームをプレイして、カップやチェストの形をしたNFTeggsというリワードを獲得します。
    これらのeggsは無料で開けることができ、アンロックするための取引も必要ありません
  • 課金者はeggsを交配させて、eggsをレベルアップさせます。エッグをアップさせることで、よりレアで強力な能力を持つeggsを手に入れることができます。
  • 課金者はeggsを開けてレアなレアリティの軍団を作り、PvPアリーナでオートバッターによるメタゲームでバトルを行います。
  • PvPバトルでは、プレイヤーはArenumトーエンと賭けをすることができます。
    勝者は賞金の95%を獲得し、5%はプラットフォームに入ります。

NFTゲームでは、プレイヤーはNFTクリーチャーを転売して収益を得ることができますが、流動性のある資産であるクリーチャーを購入して投資することもできます。
NFTゲームでは、NFTクリーチャーを転売して収益を得るだけでなく、NFTクリーチャーを購入して投資することもできます。
クリーチャーを合併して、より強力でレアなクリーチャーを手に入れることは、プレイヤーのモチベーションを高め、長期的にはより強力なクリーチャーを手に入れようと卵の養殖を続ける動機となります。
クリーチャー軍団が強ければ強いほど、PvPオートバトラーで勝利し、より多くのトークンを獲得できる可能性が高くなります。
カジュアルゲーマーとクリプトゲーマーの両方へのアプローチが、Arenumモードを強力なものにしています。カジュアルゲーマーは、通常のmobieゲームでトーナメントをプレイします。卵を養殖し、トークンを購入し、卵を一緒に繁殖させてマーケットプレイスで販売しますが、他の人はクリプトに焦点を当てます。

暗号ゲーマーは、レアな生物を集め、強力な軍隊を作り、Arenumトークンを求めて対戦します。

それぞれの戦いにおけるプレイヤーの勝率は、30%から70%となっています。したがって、弱い軍隊でも、強い支払い者に勝てる可能性があるのです。
同時に、プレイヤーは自然とレアで強いキャラクターを集めるようになり、メタ的な勝率を高めることができます。すべての戦闘の計算は、NNNブロックチェーンを利用した真のランダムです。

これらの機能は、他のブロックチェーンベースのゲームと似ているように見えるかもしれませんが、Arenumは複数のレベルで差別化を図っています。
Arenumは、より多くのカジュアルゲーマーを巻き込み、お気に入りのゲームにPvP機能を追加したり、エキサイティングなNFTメタレイヤーを追加したりすることで、ブロックチェーンゲームの世界にスムーズに入っていけるようになっています。
プレイヤーは、このNFT Eggsを集めて再販したり、交配させてレア度を高めたりすることができます。
また、プレイヤーはPvPバトルでより多くの利益を得るために、レアな生物や高レベルの卵を購入するインセンティブを得られます。
この自動バトルとブロックチェーンを利用したランダム性により、不正行為やシステムのゲーム化の可能性を排除することができます。

これらの複雑かつ直感的なレイヤーは、Arenumを通じて公開されたゲームやArenum SDKを組み込んだゲームの上に存在することになり、プレイヤーの定着率を大幅に向上させ、プレイヤーがゲームとより広いコミュニティの両方と交流する方法を増やすことができます。
Arenumは、開発者の負担を軽減し、プレイヤーが好きなゲームをプレイするための多様な方法を提供します。

Tokenomics

Arenumトークンをステークすることでプレイヤーが獲得できる様々なティアは以下の通りです。
これらのティアにはリストのすべての特典が含まれており、ティアは「無料」またはステークしたトークンがゼロの状態から、多数のトークンをステークする必要がある「開発者」まであります。

1. Tier IV (FreeM アクセスに必要な金額はありません)

  • プレイヤーがプラットフォーム上でウォレットを確認している
  • プレイヤーはArenumトーナメントに参加することができます。
    • 賞金総額は限られています。
  • プレイヤーは通常のトーナメントの基本的な入札に参加できます。
    • ブランドやプロ同士のPvPゲームではありません。
  • プレイヤーは、ブロックチェーン上のNFTメタゲームにアクセスすることができます(eggsのランクが高いほど、勝利のチャンスが高くなります)。
  • プレイヤーは、1レベル深い紹介リンクを共有できます。
    • 紹介リンクを生成することができる。
  • プレイヤーは、マーケットプレイスで売買することができる。
    • お金や紹介ポイント、リワードポイント(リンクの共有、トーナメントへの参加、毎日のチェックインなどの日々の活動から得られる)を使って購入することができます。
      • トークン、マジックボックス。
  • 獲得した賞品は、プレイヤーが引き出すことができます。
    • 最高額の手数料が発生します。
  • プレイヤーはArenumトークンの賭けを開始することができます。
    • ユーザーがステーク解除を選択した場合、初期費用として5%の高額なキャストアウト費用が発生します。
  • Tier IV プロファイル バッジ

2. Tier III (Noobs; Stake 20tokens)

  • Tier IVからのすべて
    • エッグが1個入ったスターターパックが無料でもらえます。
  • Arenumのすべてのトーナメントに参加できるようになり、賞金総額とマジックボックスを獲得できるようになりました。
  • 下位のトーナメントに参加しなくても入札できるようになりました。
    • プレイヤーが獲得できる賞金総額が増加
  • プレイヤーは「魔法の箱」から「高級卵」を入手できるようになりました。
  • 紹介で5%のボーナスが得られるようになり、子供の紹介のみでも特典が得られるようになりました(1段目、2段目)。
  • チャレンジやスペシャルミッションに参加できるようになりました。
  • 試合終了時にランダムで「魔法の箱」が投下されるチャンスがあります。
    • 賭け金を増やし、階層が上がるとチャンスが増えます。
  • 獲得した賞品を引き出すことができる
    • 高額なコミッションフィー
  • Tier IIIのプロフィールバッジは
    • NFTバッジ
    • スペシャルイベントなどに参加できる特典

3. Tier II (Pro+: Stake 80Token+ )

  • ティアIIIからのすべて
  • プレイヤーは、マジックボックスを含むプレミアム層の賞金プールにアクセスできるようになる
  • プレイヤーは、すべてのTieredおよびBrandedトーナメントに参加しなくても、入札を開始することができます。
    • プレイヤーが獲得できる賞金総額が増加
  • プレイヤーは「魔法の箱」から「高級卵」を入手できる確率が高くなります。
  • プレイヤーの紹介率が高くなり、紹介マトリクスによるボーナスが得られる(ただし、深さは限定される)
  • プレイヤーは24時間365日のプレミアムサポートを受けることができます。
  • 獲得した賞品の引き出しが可能
    • 手数料が安い
  • NFTアイテムのP2Pマーケットプレイス
  • Tier II Profile Badge これは
    • NFTバッジ
    • スペシャルイベントへの参加などの特典があります。

4. Tier I (Pro-Influencer: Stake 160 Tokens)

  • ティアIIのすべて
  • 10万トークンを支払うことで、プラットフォーム上の様々な場所に、様々な時間、バナーを設置することができます。
  • ハイグレードなエッグを手に入れるチャンスが増えます。
  • プレイヤーは自分でトーナメントを開催することができます。
  • 賞金の引き出しが可能
    • 手数料が安い
  • Tier Iプロフィールバッジは、以下のものです。
    • NFTバッジ
    • スペシャルイベントなどに参加できる特典

5. Tier0(Developer:Stake 1,000Tokens)

  • ティアIからすべて
  • 開発者はプラットフォームに新しいゲームを追加することができます。
  • 開発者には専属のサポートマネージャーがつきます。
  • 無限に広がる紹介リンクを利用できます。
  • プレミアム バナースポットを利用できます。
  • 開発者は、組織化されたトーナメントのためのカスタム賞金プールを作成できます。
    • オフラインアイテムを含む。

6. Extra offer:

10,000トークンを賭けると、ユーザーはプレミアムな場所にバナーを設置することができます。


プレイヤーがティアシステムに参加しているかどうかに関わらず、プレイヤーはプラットフォームにアクセスするためにステークを行う必要はありません。
前述のTier IVと同様に、プレイヤーはウォレットをシステムに接続するだけでよいのです。
トーナメントに参加するには、ユーザーがトークンをプールする必要があります。
トークンの90%は勝者に支払われます(2.5%はゲーム開発者、5%はトーナメントの主催者、2.5%はArenum*に支払われます)。
トーナメントの結果に入札するには、参加するのとまったく同じ仕組みのフォロワーが必要です。

また、初期のトークンバーンと、継続的なトークンタックスが発生します。
トークン税は、すべてのプールからの引き出しに対して2.5%となり、トークンを取り外す際のキャストアウト料として10%の税金がかかります。
トークン税は、Arenumの運営開始から最初の4四半期は、プラットフォームの収益の50%、25%、12.5%、6.25%がトークンの買い戻しに充てられ、その後は四半期ごとにプラットフォームの収益の6.25%が燃やされ、それが無限に続きます。

最後に、エッグシステムの仕組みについて説明します。
ユーザーの賭け金の大きさによって、マジックボックスからハイグレードなエッグを略奪するチャンスが変わりますが、これは常に保証されているわけではありません。
卵は合体させることができます。合体に成功した場合、プレイヤーはよりグレードの高い卵を手に入れることができますが、合体に失敗した場合、プレイヤーは自分の卵を1つ失うことになります。

マルチチェインの未来に向けて

小売店の消費者を惹きつけるためには、暗号通貨が主流の産業に参入し、その風景を支配することができなければなりません。
当社の開発アプローチは、Polygon-Maticネットワークで初期展開を開始し、その後、Solanaを頂点とする複数のチェーンへの展開を開始します。
当社が幅広い暗号愛好家やゲーマーを惹きつけるためには、この分野で最も人気があり使用されているチェーンとの相互運用性を確保する必要があります。
マルチチェインプラットフォームになることで、暗号空間にあるすべてのdAppゲームをつなぐことができ、すべてのコミュニティの垣根を取り払い、純粋にゲーマーとして一つの旗の下に団結することができます。

Arenumは、実績のあるモバイルゲーム業界に参入し、暗号通貨を取り込み、NFTの大規模な採用を活用して、モバイルゲーム業界に革命を起こします。
様々なチェーンのモバイルゲームをサポートし、パブリッシュできるプラットフォームを開発することで、Arenumは開発者の肩の荷を下ろし、開発者はコアなゲームメカニズムの構築に集中することができます。
また、ArenumはエキサイティングなPvPレイヤーとNFTメタレイヤーをあらゆるタイプのゲームに導入します。
ゲーマーは、ArenumのPvPトーナメントに参加することで、通常のゲーム体験をさらに高めることができ、ネットワーク上のすべてのゲームに存在するNFTメタバースに参加することができます。
Arenumは、エキサイティングなNFTメタバース、開発者向けのユニークなPvP SDK、Play2earnメカニズムを組み合わせて、開発者が必要とするサポートを提供し、プレイヤーがエキサイティングなゲーム体験を継続できるようにしています。


Arenum IDO ホワイトリスト登録
+NFT エアドロップイベント

下記画像リンクからTelegramグループに参加で、IDOホワイトリスト登録とNFTエアドロップイベントに参加できます。

関連記事

  1. 「Oasys」は、ゲームコミュニティがブロックチェーンの世界に参…
  2. polkadot{.js} ウォレットの作成方法
  3. 🔥最新🔥仮想通貨・トークンエアドロップ・イベントリスト
  4. ParaStateにデプロイされた最初の100のdAppsの中で…
  5. ジェノペッツ・ゲーム要素: Habitats と Crystal…
  6. SYN CITY IDO POLKASTARTERホワイトリスト…
  7. Bybit ローンチプールがスタート
  8. 動いて稼げるマイニング・アプリ COIN

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。