STEPN

【STEPN】Part 2:未来をつくる、成長の脚本を書き換える

前回、私たちは未来を予測する方法について、私たちの哲学を紹介しました。

誰もが将来何が起こるか知りたがるが、いくつかの幸運な推測を除いては、誰も本当にその角を曲がっているものを知らない。

どんなに素晴らしい金融モデルを駆使した専門家でも、明日の株式市場がどの方向に向かっているのかを把握することはできないのです。

ハーバード・ビジネス・レビュー誌のジェフ・スティーベルが言うように。

「未来は、あらゆる複雑な問題と同様に、予測するにはあまりにも多くの変数を持っています。定量的モデル、歴史的モデル、心霊的モデルなどが試され、すべて失敗している。」

しかし、明日のためのプロジェクトを描くために多くの資源、時間、資金を投入するのではなく、より良い方法があります:実際にそれを作ること、つまり、一からレンガを積み上げることです。

強気相場で未来を創ることは重要ですが、資源が比較的乏しく、一般的にセンチメントが低下している弱気相場では、さらに重要なことです。

STEPNが歩んできた道を振り返ってみると、いくつかのことが見えてきます。

  1. 私たちは、ムーブ&アーンのマーケットを創りました。
  2. 私たちは、Web3における成長の脚本を書き直しました。
  3. フィットネス技術を根本から見直した。

ムーブ&アーンのパイオニアとして、ブルーオーシャンの大きなマーケットを創造したことは、すでに紹介しました。要約すると、P2Eのコンセプトとフィットネスインセンティブを融合させ、両者の良いところを取り入れた全く新しいマーケットを誕生させたということです。

この戦略によって、私たちは未開拓の市場空間を開拓し、暗号の世界にイノベーションを導入することに成功しました。

今日は、私たちが未来を「創る」もうひとつの方法、それはWeb3の世界における成長の脚本を書き換えることです。

暗号化された時間の中で生きる

Web3の世界の皆さんは、暗号の世界では通常の世界とは異なる速度で時間が進むことをご存じでしょう。

したがって、何年も前のことのように思えるかもしれませんが、2021年12月の時点では、私たちはまだかなり無名の匿名プロジェクトだったのです。実際、Googleで私たちの名前「STEPN」を調べると、検索エンジンが “Did you mean to type in Stephen? “と聞いてくるほどでした。

面白い逸話ですが、私たちの成長がいかに放物線上にあったかを如実に物語っています。

現在では、GoogleやYouTube、TikTokでSTEPNと検索すると、数百万件がヒットし、世界中のユーザーから勝利の投稿が寄せられています。

ForbesやTechcrunchなどの出版物にも取り上げられ、初期の頃は出版社に特集を組んでもらえるよう売り込んでいましたが、今では何百もの依頼を受け、それをこなすのに精一杯です。

一夜にして大成功?

それは間違いなく、驚くべき旅でした。今日、何百万人ものアクティブなユーザーが、毎日外を歩き、より健康的な習慣を身につけていることに感謝しています。

私たちの成功は「一夜にして」と思われるかもしれませんが、それは真実から最も遠いところにあるのです。Sylvain Saurelが書いているように。

“一夜の成功 “とは、長く複雑なプロセスの結果である。

現実には、一夜の成功があるとすれば、それはそれまで何年も日々の努力で成功を築き上げた人にしか起こりません。

したがって、あなたの一夜の成功は、もっと深いもの、つまり氷山の一角に過ぎないのです。”

成長のためのプレイブックを書き換える

実は、STEPNでは、血と汗と涙を流しながら、力強い成長を目指してきました。そして、膨大なリソースを投入し、成長設計に細心の注意を払ってきました。

5歩先を見据えて、私たちは常に製品とコミュニティを第一に考えてきました。

Product:

残念ながら、世にある多くのNFTプロジェクトは誇大広告で成り立っています。他のWeb3プロジェクトと同様に、私たちも誇大広告が私たちの成長の一翼を担ってきたことは認めます。しかし、それはある程度の勢いがあって初めて実現するものです。

私たちのプロジェクトを支えているのは、ゲームデザインからトークノミクス、ユーティリティ、ビジネス戦略まで、最大限の注意を払った強固な基盤です。

多くの人が、私たちのトークノミクスとAxie Infinityを比較しています。例えば、私たちもデュアルトークンシステムを使用していますし、「x-to-earn」モデルを前提にしています。しかし、私たちは多くの点で全く異なっています。

例えば、「Axie」はゲーム自体が面白くないとか、プレイヤーは単にお金を稼げばいいという指摘が多いのです。しかし、私たちは、本質的に楽しく、夢中になれるようなゲーム作りに励んでいます。また、トークンやNFTの報酬を得るだけでなく、コミュニティ内での関係強化(一緒に歩いたり、スニーカーを一緒にレベルアップさせたり)を目的としたユーザーも多くいます。

私たちは、インフレに悩まされることがないとは言い切れませんが、何よりもまず、このゲームのミッションを優先するように努めています。

Community:

さらに、私たちは常にユーザーベースからのフィードバックを受け付けています。最近のGMTとGSTトークンのアップダウンに伴い、私たちはコミュニティのメンバーから1,500以上の回答を得ました。

また、私たちは爆発的な成長ではなく、強固な成長に重点を置いています。多くのWeb3プロジェクトが、「人が多ければ多いほど良い」という、手段を選ばない成長に固執するのに対し、STEPNは全く逆のアプローチをとっています。

信じられないかもしれませんが、私たちはもっと早く成長することも可能でした。私たちは、コミュニティに参加するすべての人が成功するためのリソースを持っていることを確認したかったので、持続可能性を確保し、エコシステムの整合性を維持するために、新しいプレイヤーにアクティベーションコードを導入したわけです。

今後の展望

未来とは、おかしなものだ。

デンマークの有名な神学者、セーレン・キルケゴールあたり。

“人生は後ろ向きにしか理解できない。しかし、前向きに生きなければならない。”

STEPN を構築していたとき、私たちが知っていたのは、頭を下げて一生懸命働き、周囲の世界を改善する方法について批判的に考えることでした。私たちは、その成長を支え、Web3プロジェクトが現実の世界(人と地球の健康)にどのように影響を与えるかを書き換えるために革新的な取り組みを行いました。

今、振り返ってみると、そうすることで、私たちが未来を形作っていたことがよくわかります。次回は、「未来をつくる」シリーズとして、フィットネス・テックをボトムアップで再構築していく様子をご紹介します。

Part 2: Building the future, rewriting the playbook of growth

関連記事

  1. STEPN GMTトークンのBINANCEへの送金方法
  2. Floyx roadmap 2022
  3. STEPNのGMTトークンがAlchemy Payに対応し、実生…
  4. AADAトークン、SundaeSwapで正式リリースへ
  5. BLOKTOPIA CMOパディ・キャロルからのメッセージ
  6. WEB3.0時代のメタバースSNSプロジェクト【Floyx】/エ…
  7. Coinbase Global, Inc.
  8. CardanoPad IDO ホワイトリスト登録とエアドロップキ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。