ByBit Launchpad

Dtravel [TRVL] ホワイトペーパー

世界初、人々のための、人々による、ホームシェアリングエコノミー

Dtravelは、ブロックチェーンを利用した暗号資産界のAIRBNBです。
ローンチ後、一流のVCから700万ドルの資金を調達し、すでに顧客の70%が予約時の支払いに暗号資産を利用しています。
この企業の興味深い点は、これまでの運営スタイルでは解決する事の出来なかった問題を、ブロックチェーン・DAO・暗号通貨を導入して、解決しようとしている所です。

ブロックチェーンを活用したコントラクト、DAOを活用した問題解決、暗号通貨を利用したインセンティブ等、ブロックチェーンの技術を活用した、Dtravelの取り組みが成功すれば、そのビジネスモデルは「ホームシェアリングエコノミー」だけでなく、カーシェアや他のシェアリングエコノミーへ、そして企業のあり方を変える可能性のあるプロジェクトと感じます。

ホームシェアリングサービスも既にスタートしており、ヨーロッパや東南アジアで素敵なホームシェアを愉しむ事が可能です。
マイルの様に獲得することが出来る、Dtravelの特典はNFTとしてマーケットプレイスで売買する事も可能、これも今までになかった魅力ですね。

旅行好きの方は、特に注目してほしいプロジェクトです。

Welcome to Dtravel

Dtravelは、何よりも旅行エコシステムにおけるコミュニティです。
Dtravelコミュニティの包括的かつ永続的な目標は、コミュニティをサポートするプラットフォームを構築することです。Dtravelの当面の目標は、このプラットフォームの重要な要素である、ホストとゲストを結びつけ、両者間の仲介を最小限に抑え、分散化するホームシェアリングのための真のマーケットプレイスを構築することです。

Dtravelは、そのビジョンを実現するために、次のようなことを行います:

  • コミュニティの経済を牽引するユーティリティー・トークンである TRVL トークンを作成する。
  • ホストやゲストを含むTRVLトークン保有者が統治する分散型自律組織「Dtravel DAO」を設立する。

コミュニティメンバーとは、TRVLトークンを保有している人のことであり、コミュニティは常に柔軟に再定義・再解釈されるべきものである。

Dtravelは、ブロックチェーン技術を活用して

  • 決済用の暗号通貨
  • 運用を自動化するためのスマートコントラクト
  • トークノミクスと分散型ガバナンスにより、ホストとゲストの利益を一致させ、緊張を緩和する。

上記の3つの柱により、Dtravelは大幅な運営効率化を実現し、他の短期・長期ホームシェアリングプラットフォームよりも大幅に低い料金を維持できると考えています。
さらに、収集したプラットフォーム料金はすべてDtravel DAOの管理下にあるコミュニティの金庫に転送されるため、TRVLトークン保有者、ホスト、ゲストに強力なバリュープロポジションを提供することができます。

Dtravelは、AirbnbやExpediaなどの世界的なテクノロジー企業の元幹部が助言し、主導しており、世界的なベンチャーキャピタルの投資家がサポートしています。

あなたもDtravelに参加して、ホームシェアリングの未来を創ってみませんか?ようこそ! そして、もっと知りたい方は読んでみてください。

注:本ホワイトペーパーに記載されているアイデアの実装はロードマップに沿って行われ、本ホワイトペーパーの記述はDtravel DAOによって変更される可能性があります。

Summary of Key Facts/ 主要データの概要

Dtravelの注目ポイントをご紹介します:

  • Dtravelは、ホストとゲストが直接コミュニケーションをとり、取引を行うことを可能にし、価値を奪うような仲介者としての役割を意図的に排除しています。
  • TRVL トークンは、4 つの目的からその有用性を導き出します。旅行、ロイヤリティ、保護、ガバナンス。
    • TRVLの需要は、その4つの目的を楽しむためにTRVLを使用するという自然なインセンティブによってもたらされます。
    • TRVLの供給量は1,000,000,000(10億)に固定されています。
  • 支払いには、フィアット通貨と暗号通貨の両方が使用できます。
  • ホスト物件は最大1,000,000米ドル(またはそれ以上)のProtection Poolによって保護されます。
  • Dtravelの手数料総額は、当初10%に設定されています。TRVLでの決済時にキャッシュバックを行うことで、実質的な手数料総額は5%程度に抑えることができる。
    また、グロースアクションに参加することで、実質的な手数料総額は2%になる。
    • Dtravel の実効的な手数料は、ホームシェアリング・プラットフォームの競合他社が公表している最大 20% の手数料に比べて大幅に低い。
    • Dtravelは、手数料の完全な透明性を約束しています。
    • すべての手数料はDtravel DAOの資金として使用されるため、最終的にはコミュニティの管理下にあり、コミュニティの利益のために存在しています。

Context/ 背景

Dtravelのソリューションは、様々なトレンドや機会を活用することで、ホームシェアリング分野の課題を解決することを目的としています。

傾向と可能性

シェアリングエコノミーとは、個人が所有する資源を共有することで成り立つ社会経済システムのことです。宿泊施設では、通常、空き部屋や家全体が十分に利用されていないなどの余剰能力の形で提供されます。近年、ホームシェアリングエコノミーは急速に成長し、現在ではバケーションレンタル市場全体のかなりの部分を占めており、自宅での宿泊タイプは市場の約47%を占めています[出典]。

2019年の世界のバケーションレンタル収益は870億米ドルと推定され、オンライン予約による収益は全体(オフライン+オンライン)の28.8%に過ぎませんが、2020年から2027年にかけて年平均成長率(CAGR)4.3%で拡大すると予測されています[出典]。

COVIDパンデミックによって加速したリモートワークやデジタルノマディズムのトレンドは、ホームシェアリング分野の成長をさらに加速させる可能性があります。アメリカだけでも、デジタルノマドの数は2018年の480万人から2020年には1,090万人と2倍以上に増えており、2035年には世界で10億人のデジタルノマドが誕生するという予測もあります[出典]。

もう一つの重要なトレンドは、ミレニアル世代や若い世代の台頭です。彼らはホームシェアリングエコノミーの急成長の大きな原動力となり、2025年には消費者や旅行者全体の75%を占めるようになると予測されています[出典]。若い世代はオンライン予約を好む傾向が強く、最終的にはオフライン/オンライン予約の収益配分をひっくり返す可能性があります。

さらに、ミレニアル世代や若い世代が予約の主流となる頃には、暗号通貨が決済手段として好まれるようになり、トークン化の要素が一般的になると考えられます。この傾向は、現在、ブロックチェーンベースの旅行プラットフォームですでに起こっています。例えばTravala.comでは、全予約の70%が暗号通貨で支払われており、何千人ものユーザーがトークンベースのロイヤリティプログラムに加入しています。

一般的に、暗号通貨の普及率は近年大幅に上昇しており、2021年には著名な企業がバランスシートに暗号通貨を追加したり、さらには都市や国が暗号通貨を法定通貨として受け入れたり、独自のデジタル通貨を発行したりしています。しかし、価値の保存手段として暗号通貨の導入が進み、暗号通貨には莫大な富が蓄積されているにもかかわらず、暗号通貨を使用したり、交換手段として使用したりする可能性はまだ限られています。このことは、商品やサービスに対する暗号通貨の支払いを可能にするビジネスにとってチャンスとなります。

暗号通貨は、Web3と呼ばれる広範な技術的傾向の一部です。これは、インターネットの本来の約束である分散化を実現し、消費者や中小企業を犠牲にして価値を引き出すようになったWeb2.0時代の中央集権的なビジネスモデルを破壊することを目的としています。一方、Web3時代のビジネスモデルは、すべてのステークホルダーを巻き込んで価値を提供しようとする分散型自律組織(DAO)を中心に構成されていることが多い。DAOは、20世紀の多くの時代に見られた、ビジネス構造に対する相反するアプローチや対立するイデオロギーの弁証法を統合したものであると考えられます。また、一部の州や国(例:ワイオミング州、オーストラリア)では、DAOを別個のビジネス構造として正式に認めようと提案していることからも、新興のDAOコンセプトが受け入れられつつあることがわかります[出典1出典2出典3]。

Challenges/ 挑戦

ホームシェアリングの分野では、Web2.0によるオンラインサービスの提供と相まって、一握りの企業が数百万人のホストとゲストを集め、毎日数百万件の予約を処理することで、すでに市場規模が約1,000億米ドルにまで成長しています。しかし、このような成長は、本来は分散型であったエコシステムの中央集権化、独占化を招き、以下のような問題を引き起こしました。

  • 仲介:彼らのプラットフォームは、ホストとゲストの間の「中間エンティティ」として機能し、コミュニケーションが制限され、ホームシェアリング本来のピアツーピアの体験が損なわれている。
  • 法外な手数料:予約総額の最大20%という手数料は、サービスの実際の価値というよりも、独占に近い状態の結果であると考えられます。
  • 相乗効果による価値の奪取:プラットフォームが社会にもたらす価値の多くは、多数のホストやゲストがプラットフォームに参加することで生じるネットワーク効果によるものであるにもかかわらず、料金収入はすべて企業に支払われ、ホストやゲストには何も分配されない。
  • 紛争解決における偏向性:ユーザーの予約数、評価、レビューなどに関わらず、紛争解決やポリシーにおいて、部分的に(ホストからすればゲスト中心に)アプローチしているとの認識が広がっている。
  • 特別なステータスに対する特典の不備:ユーザーは、プラットフォーム内でホストやゲストとして特別なステータスを獲得しても、そのステータスがもたらす特典に見合わないと感じている。
  • データの不透明性:Web2.0ソリューションの常として、データは不透明であり、プラットフォームの所有者のみが手にすることができます。

上記のような問題の結果、ホスト(供給側)とゲスト(需要側)の間の信頼関係や、企業やその仲介プラットフォーム自体に対する信頼関係が損なわれています。

The Dtravel Solution

Dtravelは、分散化された、コミュニティが所有し、統治するホームシェアリングネットワークを構築しています。Dtravelのネットワークは、短期・長期滞在型の宿泊施設の発見を容易にするとともに、ユーザーに大きな選択肢を提供し、従来の通貨や人気のある暗号通貨を使用して予約を行うことができます。

Dtravelは、ホームシェアリング業界が直面する課題に直接対応しており、その特徴は以下の通りです:

  • 仲介者の排除:Dtravelのプラットフォームは、ホストとゲストの間に真のマーケットプレイスを築くことを目的としています。そこでは、コミュニケーションは自由であり、ホームシェアリング本来のピア・ツー・ピアの体験が促進されます。
  • 低料金:Dtravelの料金体系は、名目上の合計料金が10%、実質的な合計料金が5%と、手頃な価格であり、コミュニティが管理することができます。
  • シナジーから生まれる価値の公正な分配:有効な料金総額はすべてコミュニティトレジャリーに入るため、シナジーとその価値を生み出したコミュニティに分配されます。
  • 紛争解決の分散化:Dtravelは、Support-to-Earnアプローチにより、紛争解決を分散化します。
  • 明確な報酬:プレミアムメンバーシップを持つコミュニティメンバーやスターホスト、スターゲストはTRVLで具体的な報酬を受け取り、メンバーのロイヤリティはキャッシュバックで報われます。
  • 透明性:Web3テクノロジーと、ブロックチェーン、暗号通貨、DAOの倫理と実践を採用することで、Dtravelは高い透明性を自然に継承します。

Dtravelは、上記の柱を通して、ホストとゲストの間の信頼を自らのプラットフォームで回復させます。
Dtravelは、ホストとゲストがピア・ツー・ピアで取引できるようにし、この関係から得られる利益を両者に直接分配することで、ホストとゲストに比類ない価値を提供するコミュニティ統治の旅行エコシステムの有機的な成長を促進します。
Dtravelは、誰もが参加できる分散型コミュニティです。ホスト、ゲスト、コントリビューター、パートナーとしてDtravelのビジョンに共鳴する方は、ぜひDtravelに参加してください。

Fees

Dtravelは、以下のように料金の透明性、正確性、簡便性に努めています:

  • 名目上のゲスト料金(fg)は、初期設定では10%に設定されています。
  • 名目上のホスト料金(fh)は0%に設定されています。
  • 名目上の合計料金(f)は、以下の式に従って計算される: f=fg+fh
  • 基本料金(pb)はホストが設定し、
    • ゲストが支払うゲスト料金(pg)は次のように計算されます: pg=(1+fg)pb
    • ホストが受け取るホスト料金(ph)は次のように計算されます: ph=(1-fh)pb

なお、初期の名目上の合計手数料は10%で、キャッシュバックやプレゼントは手数料の50%までとなっているため、実質的な合計手数料は5%程度となります。

TRVL Token and NFTs

TRVL トークンは、Dtravel のネイティブトークンであり、その自動運転経済を支えています。TRVL トークンの有用性は、4 つの目的から生まれます。旅行、忠誠心、保護、ガバナンスの4つの目的から実用性を得ています。

  • TRVLの需要は、TRVLを使って4つの目的を楽しもうという自然なインセンティブによってもたらされます。
  • TRVLの最大供給量は1,000,000,000(10億)に固定されている。

トークンの配布は、TRVL の流通量を徐々に増やし、コミュニティ、投資家、コア・コントリビューター、アドバイザーの利益を一致させ、長期的な持続可能性を確保するように設計されています。

TRVL トークンの他に、Dtravel はプレミアムメンバーシップを表す NFT を持っています。これらのNFTは、TRVLの実用性をさらに高め、保有者に特別な特典を提供します。

警告: 詐欺や偽のリストにご注意ください。DtravelのMediumDtravelのTelegramでの公式発表にのみ従ってください。

Premium Member NFTs

DtravelのプレミアムメンバーのNFT(Non-Fungible Tokens)は、Dtravelのロイヤリティプログラムに対する斬新なアプローチの大きな要因となっています。

従来のロイヤリティプログラムは、インセンティブがずれていました。
ロイヤリティプログラムを提供する予約プラットフォームは、バランスシート上に未払いの報酬を負債として計上しているため、ユーザーにとって価値のある方法で実際に報酬を提供するインセンティブがありません。
例えば、旅行者が無料航空券やホテル宿泊に必要なポイントを獲得したとしても、そのポイントがオフピーク時の平日夜にしか使えないことに気づくことがあります。このような特典は使いにくいため、アカウントに残ったまま二度と手をつけられません。

プレミアムメンバーNFTの一般的な目標は、希少なデジタル資産の形でロイヤルティをプレミアムメンバーとして表現することで、Dtravelの初期の支援者に大きな価値を提供することです。
この目標を達成するために使用される主なメカニズムは、非プレミアムメンバーにすでに提供されている金額に加えて、報酬が増加することです。
例えば、TRVLを利用して予約するとキャッシュバックされる場合、プレミアム会員は非会員よりも高いキャッシュバック率の恩恵を受けることができる。

ブースト効果の他にも、プレミアムメンバーは今後、ユニークな旅行体験やエアドロップなどの特典を受けることができます。
また、プレミアムメンバー向けNFTは、他のNFTと同様に、NFTマーケットプレイスで転売することができます。
特定の旅行者がNFTの永続的な特典から得られる利益が少ないと感じた場合、その旅行者は他の会員にNFTを売却することができます。
これにより、NFTの効率的な価格発見が可能となり、プレミアム会員の価格がその永続的な特典に見合ったものとなることが期待されます。

プレミアムメンバーNFTコレクションのFounders Editionには、以下のような特徴があります:

  • すべてのカードが1,000米ドルで販売されます。
  • レア度は3段階に分かれています。
    • レベル1(全カードの75%)、レベル2(全カードの20%)、レベル3(全カードの5%)です。
  • カードのレアリティレベルはランダムに公開されます。
  • 報酬は、レア度によって異なります。レア度の高いカードほど高い報酬を得ることができます。
  • それぞれのカードにはユニークなデザインが施されています。
  • すべてのカードがユニークであることを保証するために、カードの発行枚数は需要に応じて決定され、Dtravelのメインウェブサイト上のウェイティングリストで確認されます。
  • TRVLをお持ちの方は、いち早く販売を開始することができます。

Boost Factor

さまざまなレベルのプレミアム会員によって提供されるブーストファクターは、次の表に従って、各会員レベルのすべての報酬およびインセンティブで一律となります。

Membership LevelBoost Factor
No Premium Membership Card NFT1.0
Level 1 Premium Membership Card NFT1.5
Level 2 Premium Membership Card NFT2.0
Level 3 Premium Membership Card NFT2.5

料金についてのページでは、TRVLを利用して支払いが行われた際に、ホストやゲストが受け取るキャッシュバックの額に影響するブーストファクターの例を紹介しています。
また、ブーストファクターは、ホストがプロテクションプールから受け取る追加プロテクションの量にも影響します。

Token Allocation

2021年第4四半期のToken Generation Event(TGE)において、TRVLトークンがERC-20トークンとしてイーサリアムのブロックチェーン上に登場します。

最大総供給量は10億TRVL(1,000,000,000 TRVL)となります。
供給量は当初、以下の図のように割り当てられます。

これらの販売ラウンドは機関投資家が主導し、満額の応募があり、110万米ドル相当以上のTRVLを所有する投資家はいませんでした。調達した資金は、Dtravel の予約プラットフォーム、DAO、およびサポートサービスの初期開発、セットアップ、運用を支援します。

上の表にまとめられた権利確定スケジュールでは、以下の循環供給が行われます。

TRVL’s 4 Purposes/ TRVLの4つの目的

Travel

Dtravelでは、ゲストがTRVLを含むさまざまなフィアット通貨や暗号通貨で予約の支払いをすることができます。TRVLでの支払いは、公称料金の合計の最大25%のゲストのキャッシュバックによって奨励され、インセンティブが与えられます。
ゲストのキャッシュバックCg(u)の正確な割合は、以下の式に従って、ゲストのブーストファクター(B(u))に依存します。

Cg(u)=b(u)*10%

さらに、ホストには、支払いをTRVLで受け取ることを選択することが奨励され、そのインセンティブとして、名目料金の合計額の最大25%のホストキャッシュバックが提供されます。
ホストのキャッシュバックch(u)の正確な割合は、ホストのブーストファクター(B(u))に応じて、以下の計算式で求められます。

ch(u)=b(u)*10%

Loyalty

Dtravelは、Dtravelエコノミー内の様々なタイプの活動に報酬を与えることでコミュニティへの参加を促し、メンバーの時間と労力に応じてTRVLで報酬を得る機会を作ります。
このような活動は、Dtravelコミュニティの利益と一致する参加者によって行われることを保証するために、参加者は最低量のTRVLを割り当てられたTRVLトークン保有者に限定されることが多い。

Onboarding Incentives

最初の段階でロイヤリティのTRVLを受け取る主な方法は簡単です:

  • Dtravelのコミュニティに参加してみませんか?
  • 他の人にDtravelを紹介してコミュニティの発展に貢献する

これらのオンボーディングプログラムを通じて、合計25,000,000個のTRVLが配布されます。
配布されるTRVLは、すべてグロースファンドから調達され、その金額は以下の通りです。

  • TRVLの最大供給量の2.5%。
  • グロースファンドへの TRVL の配分総額の 10%。
  • TGEにおいてグロースファンドに帰属するTRVLの100%。

Early Bird Call

Dtravelの初期段階でコミュニティメンバーの数が急速に増加することにインセンティブを与えるため、最初に参加したホストやゲストには、以下の表に基づいてTRVL報酬が与えられます。

早期募集により、合計15,000,000のTRVLが300,000人のコミュニティメンバーに割り当てられます。
配布されるTRVLは、すべてグロースファンドから拠出され、その額は以下の通りです。

  • TRVLの最大供給量の1.5%。
  • グロースファンドへの TRVL の配分総額の 6%。
  • TGEにおいてグロースファンドに帰属するTRVLの60%。

報酬を受け取るためには、ホストとゲストは累計で500米ドル以上の予約を完了する必要があります。
ゲストとホストの早い順は、そのような対象となる予約を完了した時点で決定されます(Dtravelプラットフォームに登録した時点や予約をした時点ではありません)。
報酬は、ゲストまたはホストのDtravelプラットフォーム内部のウォレットに支払われます。

Referrals

コミュニティメンバーは、累積金額500米ドル以上の予約を完了したDtravelの新しいホストやゲストを紹介することで報酬を得ることができます。紹介が成功するごとに、紹介者は50TRVLを受け取ります。

コミュニティメンバー1人あたりの紹介報酬の上限は、新規ホストの紹介の場合は100TRVL(ホストの紹介が2回まで成功した場合)、新規ゲストの紹介の場合は100TRVL(ゲストの紹介が2回まで成功した場合)となります。
したがって、コミュニティメンバー1人あたりの紹介報酬の上限は、4件の紹介(新規ホスト2件、新規ゲスト2件)が成功した場合、200 TRVLとなります。報酬の上限を設定する目的は、コミュニティ全体でTRVLの配分を拡大することです。

この紹介プログラムには10,000,000 TRVLの予算があり、予算が枯渇した時点で終了となります。
このプログラムでは、50,000~200,000人のコミュニティメンバーに報酬が与えられ、このプログラムが十分に活用された場合には、200,000人のコミュニティメンバーが新たにDtravelに参加することになります。

配布されるTRVLは、すべてグロースファンドから調達され、以下の金額になります。

  • TRVLの最大供給量の1%。
  • グロースファンドの TRVL の配分総額の 4%。
  • TGEにおいてグロースファンドに帰属するTRVLの40%。

報酬は、ゲストまたはホストのDtravelプラットフォーム内部のウォレットに支払われます。

Growth Actions

Dtravelコミュニティの成長を促進するために、Dtravel DAOは成長基金を財源とした一連のGameFi成長アクションを開始します。
これらのアクションに参加したメンバーには、TRVL トークンや特別な NFT が報酬として与えられます。
成長アクションを通じて、少なくとも65,000,000 TRVLがコミュニティメンバーに分配されます。
配布されるTRVLは、すべて成長基金からのもので、その額は以下の通りです。

  • TRVLの最大供給量の6.5%。
  • 成長基金へのTRVLの配分総額の26%。

成長アクションで獲得したTRVLトークンは、Dtravelコミュニティが達成した成長のマイルストーンに基づいて権利確定スケジュールが設定され、アクションによって権利確定スケジュールが異なる場合があります。
現在のところ、以下のようなグロースアクションが計画されています。

  • スター・ホスト・アクション(TRVLの最大供給量の1.5%)
  • スター・ゲスト・アクション(TRVLの最大供給量の1.5%分)

TRVLの最大供給量の3.5%を同様の成長アクションのために確保します。

この2つのアクションについては、下表に示す権利確定条件に従い、30日間の出来高加重移動平均TRVL時価総額と1日あたりの予約宿泊数(365日平均)が、成長マイルストーンのゲージおよび主要業績指標として使用されます。

権利確定は、両方のターゲット(時価総額と毎日の予約夜数)に達したときに発生します。

完全に希釈された時価総額の計算には、投機家による権利確定のための価格操作を防止するため、30日間の出来高加重移動平均が使用されます。
さらに、段階的に権利を獲得することで、コミュニティをダンピングから守ります。

また、1日あたりの予約数を365日で平均化することで、季節性がトリガー条件に影響することを防いでいます。

TRVLの時価総額が1,000億ドルに達し、1日あたりの予約数が100万泊に達することが必要という最終的なマイルストーンは、市場調査のデータに基づいて他のホームシェアリング・プラットフォームと比較して選択されました。中間的なマイルストーンは、報酬のかなりの部分を早期に確定させるために、指数/対数スケールに従っています。


Star Host Action

本成長アクションでは、優れたパフォーマンスを発揮したホストにDtravelへの参加を促すために、以下の資格条件を満たすホストにTRVLを配布します。

  • 予約受付率が90%以上
  • ホスト側からのキャンセル率が5%未満であること
  • 過去365日の間に、1件の掲載につき平均50泊以上の予約完了があったこと
  • 予約完了した宿泊の総額が500米ドル以上であること
  • 異なるお客様からの予約が3件以上あること
  • 紛争発生率が3%以下であること

対象となるホストが付与されます

  • 100米ドル相当の予約完了につき1.5TRVL(最大450TRVLまで)
  • AスターホストNFT

この成長アクションの予算は15,000,000TRVL(TRVL総供給量の1.5%)です。

この成長アクションは、以下の2つの条件のいずれかが満たされた時点で終了します。

  • 予算をすべて使用
  • TRVLの時価総額が1,000,000,000米ドルに達する。

この成長アクションが時価総額の条件により終了した場合は、残りの予算と更新された報酬と権利確定の詳細を持つ同様の新しい成長アクションに置き換えられます。

Star Guest Action

今回の成長アクションでは、優れたパフォーマンスを発揮したゲストにDtravelへの参加を奨励するため、以下の資格条件を満たしたゲストにTRVLを割り当てます。

  • ゲストによるキャンセル率が20%未満であること
  • 過去365日以内に50泊以上の予約完了があったこと。
  • 予約完了した宿泊の合計金額が500米ドル以上であること
  • 異なるホストでの予約が3回以上あること
  • 紛争発生率が3%未満

対象となるお客様には付与されます。

  • 100米ドル相当の予約完了につき1.5TRVL(最大450TRVLまで)
  • AスターゲストNFT

この成長アクションの予算は15,000,000TRVL(TRVL総供給量の1.5%)です。

この成長アクションは、以下の2つの条件のいずれかが満たされた時点で終了します。

  • 予算をすべて使用
  • TRVLの時価総額が1,000,000,000米ドルに達する。

この成長アクションが時価総額の条件により終了した場合、残りの予算で同様の新しい成長アクションに置き換えられ、報酬と権利確定の詳細が更新されます。

Airdrops

Dtravel は、Dtravel との高いシナジー効果が期待できる他の地域への TRVL の空輸を検討します。このような空輸は、「成長基金」を活用して行われます。

現在のところ、次のような空輸が予定されています。

Travala Airdrop

10,000,000 TRVL (最大供給量の 1%) は、Travala.com プラットフォームの忠実で頻繁なユーザーである AVA ホルダーにエアドロップされます。
Dtravel は、Travala のコミュニティが Dtravel のプラットフォームから大きな恩恵を受けることができ、その結果、Dtravel の導入と利用を促進することができると考えています。

Support-to-Earn

Dtravelが他のシェアリングエコノミー組織と異なる重要な要素は、DtravelがDAO(Decentralized Autonomous Organization)として運営されていることです。DAOのメンバーは、ブロックチェーンベースのトークンによって表現されているため、トークンの経済性が十分に構築されており、DAOに長期的な価値をもたらす、より熱心で忠実なコミュニティメンバーを持つことができます。

ブロックチェーンベースのゲーム「Axie Infinity」は、そのユニークなPlay-to-Earnシステムによるユーザー数とトークンの価値が急増し、広く注目を集めています。Play-to-Earnゲームはいくつかありますが、共通しているのは、ゲーマーにゲーム内資産を完全にコントロールさせ、ゲームへの付加価値のある参加にトークンで報酬を与えるという点です。このPlay-to-Earnのインパクトは、ゲームビジネスを変えたとも言われています。

このような参加者主導のトークン経済のスタイルを最初に取り入れたのは間違いなくゲームですが、業界の最後の試みではありません。

TRVLトークンを使って、Dtravelはホームシェアリングの新しい世界にコミュニティの参加を促します。つまり、ホスト、ゲスト、その他のコミュニティメンバーが全員同じチームのためにプレーするシェアリングエコノミーがついに実現するのです。私たちはこのコンセプトを「Support-to-Earn」と呼んでいますが、これがコントリビューター主導のコミュニティやエコシステムに、今日から数年間にわたって永続的な影響を与えることを期待しています。

Support-to-Earnは、コントリビューターが自分の時間、専門知識、忠誠心を実際の価値のあるトークンと交換できるようにすることで、Dtravelをイノベーションの最前線に位置づけます。これにより、Dtravelは世界初の真の多次元シェアリングエコノミーとなります。トークンはコミュニティのメンバーと共有されるように設計されているだけでなく、メンバーは自分の貢献をホームシェアリングコミュニティ全体で共有することができます。

Dtravelは、コミュニティメンバーが貢献できるタスクの範囲を広くし、拡張可能にすることで、Support-to-Earnが多次元のホームシェアリングエコノミーを実現するための大きな要因になると考えています。

Dtravelは当初、サポート関連のタスクの大部分をコアチームが担当していましたが、次第にコミュニティの貢献者に責任を委ねるようになりました。
Dtravelが分散化を進めていく中で、より複雑なタスクをコミュニティのメンバーに提供していきます。貢献者にはステータス レベルがあります。Apprentice、Certified、Pro、Elite、Master。
コントリビューターのステータスは、その人のコミットメント、専門知識、忠誠心によって決まります。Support-to-Earn モデルの下でコミュニティメンバーが貢献できる範囲は、ステータスによって異なり、より複雑で重要なタスクにはより高いステータスレベルが必要となります。

コントリビューターがSupport-to-Earnのタスクから得られるトークンの量は、タスクの種類と複雑さによって異なります。Dtravel DAOは、さまざまなタスクから獲得できるトークンの量を決定します。
最終的には、タスクごとに獲得できるトークンの量は、需要と供給に応じて自動的に調整されるダイナミックなものになるでしょう。
例えば、あるタスクがコミュニティの関心を集められなかった場合、時間の経過とともにトークン獲得の可能性が高まり、ユーザーの支援意欲を高めることができます。
また、ユーザーは、タスクを実行した人に報奨金やチップとして余分なトークンを提供することもできます。

Governance

Dtravel DAOを通じたコミュニティによるガバナンスは、Dtravelの重要な差別化要因の一つである。
Dtravelに参加し、提案を提出し、提出された提案に投票し、最終的にDtravelの将来に影響を与える決定に対して発言権を持つためには、TRVLトークン保有者(ホストとゲストを含む)はTRVLを割り当てる必要があります。
各メンバーの議決権は、そのメンバーが割り当てたTRVLの量に依存します。

Protection

TRVLトークンは、以下のメカニズムにより、Dtravelコミュニティを悪意ある行動から守るために使用されます。

  • プロテクション・プールからの追加プロテクション
  • ホストとゲストのアライメント
  • コントリビューターのアライメント

Host and Guest Alignment

ホストやゲストによる悪意のある行動から Dtravel 経済を守るためには、ホストやゲストの利益がより広い Dtravel コミュニティの利益と一致するようにすることが重要です。これは、Dtravel プラットフォームを利用するすべてのホストとゲストが TRVL トークンの保有者であり、したがってコミュニティのメンバーであることを要求することで達成できます。

TRVLトークンのアカウント割り当て条件は以下の通りです。

  • ホストは1つのリストにつき、25 TRVLを割り当てなければなりません。
  • ゲストは、25TRVLを割り当てる必要があります。

これらの条件は、早期割引募集が終了した時点で有効となります。

Contributor Alignment

Support-to-Earn のコントリビューターの利益が、より広い Dtravel コミュニティの利益と一致するように、すべてのコントリビューターは TRVL トークンの保有者であること、つまりコミュニティ メンバーであることが求められます。

貢献者のTRVLトークン割り当て要件は、下の表に示すように、それぞれのステータスの二次関数となっています。

ステータスが高くなると、より複雑で重要なタスクに取り組むことができるようになるからです。パワーが大きくなると、Dtravelコミュニティとエコシステムに対する責任が大きいコントリビューターにそのようなタスクを制限するために、より大きなアライメント要件が必要になります。

非線形単項式関数を選択した理由は、他の多くの自然現象と同様に、タスクの複雑さはべき乗の確率分布を持つと想定されるからです。

これらの要件は、早期募集が終了した時点で有効になります。

関連記事

  1. DotPadとは・IDO/ホワイトリスト登録
  2. Legion Network IDO with Lithium
  3. BybitローンチプールにDtravel [TRVL]が登場
  4. Synesis One・エコシステムで$SNSを獲得する全ての方…
  5. RAYDIUMでステーキングする方法
  6. COINLIST アカウント登録ガイド
  7. elrond Web3スタートアップのためのコミュニティ形成「M…
  8. $RIDEトークンのパブリックセールのお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。