Crypto Currency

MetaVPad: ブロックチェーンゲームとメタバース

Blockchain Games and the Metaverse

メタバースは到来していますが、メタバースの大部分を構成するプロジェクト、ツール、サービスが開発され、進化していく中で、その正確な形と機能はまだ解明されていません。

ブロックチェーン技術は、デジタルアイデンティティソリューションから、相互運用プロトコル、分散型ファイルストレージ、ホスティングおよびドメインサービス、標準化プラットフォーム、仮想現実および拡張現実ソリューションなど、メタバースを構成するサービスの大部分を動かすと予想されています。

しかし、メタバースで構築されるプロジェクトの最初の波は、間違いなくブロックチェーンゲームでしょう。なぜなら、ブロックチェーンゲームは、ファンギブルでないトークンの有用性、オープンワールド空間、コミュニティガバナンス、相互運用性に関して、現在この分野をリードしているからです。

METAVPAD IDO ホワイトリスト登録

https://swee.ps/sSINT_uqoUgxo にアクセスしてホワイトリスト登録

1. メールアドレス登録

2. ウォレットの登録

3. 5つのタスクを完了してホワイトリスト登録が完了です。

ブロックチェーンゲームはメタバースの一部になる

ここ数ヶ月だけでも、暗号通貨の分野では、何十ものブロックチェーンゲームの発売、大人気のPlay to earnモデルの登場、Non-fungible token(NFT)の実用性の劇的な向上など、ゲームの分野で大量のイノベーションが起きています。
現在、ブロックチェーンゲームは、ブロックチェーン技術の最も魅力的なユースケースの一つであると広く考えられており、従来の投資家や新規ユーザーにとって、ブロックチェーン空間への主要なオンランプの一つとなっています。

これらのゲームは、Velas、Binance Smart Chain、Cardanoなどの様々な次世代ブロックチェーンプラットフォーム上で構築されており、それぞれが数万人の同時プレイヤーをサポートするのに必要なスケーラビリティとスループットを備えています。
これらのゲームの大部分はNFTをサポートしており、プレイヤーが所有する資産やコミュニティコンテンツの生成というメタバースの2つの重要な側面に関して、多くのゲームがその水準を高めています。

一方で、DecentralandやThe Sandboxのように、ユーザーが仮想空間内で独自のコンテンツを作成し、ホストすることができるゲームもあります。

1つのゲームがメタバースを支配したり、インフラの大半を提供したりすることはないでしょうが、多くのゲームがメタバースのブランド名に成長し、それに伴う驚異的な成功を収めることになるでしょう。
これらのゲームやその他のメタバース対応ゲームは、最終的にはシームレスに統合され、どこで終わってどこで始まるのかがわからないような状態になるでしょう。

でも、メタバースはもっと広い

ブロックチェーンゲーム業界は今後数年で驚異的な成長を遂げると言われていますが、ブロックチェーンゲームはメタバースのごく一部を構成するに過ぎず、ゲーム業界がインターネット全体のごく一部を構成するのと同様です。
これは、ゲーム業界がインターネット全体のごく一部であるのと同様です。ブロックチェーンゲームは、メタバースの一部を構成し、次世代のインターネットを実現するさまざまなミドルウェア技術によって接続されます。
また、その他の技術も、広汎でオープンな相互運用可能な空間を構築する上で重要な役割を果たします。
今日のインターネットとは異なり、メタバースではハードな境界線は少なくなり、知的財産、資産、リソース、コンセプトは、よりオープンで自由で持続可能な価値創造のアプローチにより、サービス間でより容易に共有されるようになります。

MetaVPadは、これらすべての技術の交差点で動作します。MetaVPadは、これらの技術が交差する場所で運営されています。
メタバースで構築された有望なプロジェクトが、Bluezillaチームの専門知識と経験の恩恵を受けながら、簡単に開発資金を調達し、コミュニティを立ち上げることができるハブを提供しています。
これらのプロジェクトの中には、必然的にブロックチェーンベースのゲームやミニゲームになるものもありますが、その他のプロジェクトはメタバースの他の理念に貢献するものであり、その中にはまだ明らかになっていないものもあります。

Website | Twitter | Telegram

関連記事

  1. アイランダー×アバランチ IDE 参加方法
  2. Bitpay アカウント作成・KYC登録
  3. Seedify、1000万ドルの助成金プログラムで、メタバースの…
  4. メタマスクにVelasネットワークを追加する方法
  5. Bybitローンチパッド【PTU】Pintu IEO参加方法
  6. SEOR SEAL-ORACLE Whitepaper
  7. メタマスクに[AVAX] Avalanchネットワークを追加する…
  8. API3 ホワイトペーパー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。