VLAUNCH

無料で新規IDOトークンが貰える!VLAUNCHとは【APY50,000%】

クラウドの英知を結集したマルチチェーン・ローンチパッド
A multichain launchpad powered by the wisdom of the crowds

Vlaunchは、ユーティリティトークンの$VPADをステーキングする事で無料(FREE IDO)でIDOに参加できるローンチパッドです。

VLaunch FREE IDOとは

VLaunch FREE IDO は$VPADをステーキングしている参加者にランダム抽選で新しく発行されるトークンを無料で配布します。

$VPADのスーキング数量は自由で、ロック期間により最大360%のボーナスステーキングが可能です。

これまでの代表的なIDOローンチパッドとは異なり、少ない資金でもIDOの配分を無料で受け取るチャンスがあります。

Bybitに上場決定

2022年1月8日にVPADがBybitにリスティングされるとアナウンスがありました。
(リスティング日は近日発表される予定です)

Bybitアカウント作成
(ボーナス付きリンク)

$VPAD ETHEREUMとBSCでブリッジが可能になるとの発表がありました。

ETHのガス代高騰に対応するものです、現在ETHネットワークを利用してVPADのステーキングをする為には150ドル~200ドル程度のガス代が必要です。

BSCにブリッジが可能になると手数料はかなり安くなるので、私はブリッジが可能になるまでステーキングは待つつもりです。

ブリッジの方法等、最新情報が入り次第、Telegramでご報告します。

VLAUNCH $VPADは phemex で購入可能です
(12月22日追記)

VLAUNCH の【 $VPAD 】は2021年12月22日23時(日本時間)にphemexに上場予定です。
$VPAD をデポジットすると、ボーナスが貰えるキャンペーンもあるみたいです。

✅アカウント登録
https://phemex.com/ja/register?

メタマスクに【 $VPAD 】を追加する

VPADはイーサリアムネットワークを利用したトークンです

メタマスクにアクセスしてネットワークを「イーサリアムメインネット」に設定

下にスクロールして「トークンの追加」(import tokens)をクリック

タブから「カスタムトークン」を選択

トークンコントラクトアドレス:

0x51FE2E572e97BFEB1D719809d743Ec2675924EDc

上記のコントラクトアドレスを貼り付けて「Add Custom Token」で追加完了です。

VLAUNCHホワイトリスト登録

VLAUNCH IEO のホワイトリスト登録は無料で行えます

✅ https://www.vlaunch.com/dashboard にアクセス

ウォレット「メタマスク」を接続して「署名」

「Telegram」「Twitter」アカウントを接続する

トップページに戻り「Upcoming Projects」から「VLaunch」を選択

「Whitelist」にチェックを入れて、「署名」で登録は完了です

概要

VLaunchは、世界初のマルチチェーンローンチパッドです。
ブロックチェーン分野で最も著名なソートリーダー2名によって設立されたVLaunchは、業界トップのソートリーダー80名以上を積極的に巻き込み、上場費用を徴収しないことで、プロジェクトとコミュニティの価値を創造することに重点を置いています。

また、Launchpadは、より広範な、経済的に恵まれていないコミュニティの関与と参加を可能にする予測メカニズムを実装しています。

VLaunchは、悪意のある攻撃からの保護、ガバナンス、プロジェクトの割り当てへの参加に必要となるlaunchpadの本質として機能するVPADトークンを導入しています。

このプロジェクトは、認定されたソートリーダーや戦略的パートナーからプライベートラウンドで合計300万ドルを調達しており、その大部分はVPADの流動性を高めるために使用されます。

VPADの総供給量は1,000,000,000VPADとなり、純トークン生成イベント(TGE)の流通供給量は5.78%、純TGE市場規模は1,732,500ドルになる予定です。

ローンチパッドの紹介

分散型金融(DeFi)やNFTといった最近のトレンドの台頭に伴い、ブロックチェーンを活用した製品やサービスを立ち上げようとする新しいプロジェクトも大幅に増加しています。 市場参入戦略の一環として、ほぼすべてのプロジェクトが1つまたは複数の暗号プロジェクトアグリゲーター(別名ローンチパッド)でローンチすることを目指しています。
ローンチパッドを通じて、ブロックチェーン・コミュニティは初期段階の新しい暗号プロジェクトを発見することができ、プロジェクトはIDO(初期分散型提供)を通じてその新しいベンチャーをサポートし促進するために、重要なコミュニティを獲得することができるのです。

現行ロンチパッドの主な問題点

  1. 1つのエコシステムに限定 – 既存のローンチパッドのほとんどは、Ethereum、Binance Smart Chain、Polygon、Polkadotなど、1つのエコシステムに限定しています。
  2. 高い参加コスト – ローンチに参加するには、数万ドル(場合によっては数十万ドル)が必要です。
  3. 短期的なインパクト – プロモーション効果の大部分は、後続プロジェクトのローンチとともに薄れていく。
  4. 不公平 – あまり一般的ではありませんが、一部のローンチパッドは、提供された割り当てのほとんどが彼らの支配下に入るように、ボットや様々な操作戦術を使用していることはよく知られています。
  5. トークン配布の制限 – ほとんどのローンチパッドでは、IDOに参加できるのは数百人程度であり、参加者の数、ひいてはプロジェクトの支援者の数が制限されます。
  6. 上場コストが高い – ほとんどの場合、ローンチパッドに上場するためにはマーケティング費用がかかります。
  7. 集中管理 – Launchpadは、どのプロジェクトが掲載されるかを決定しますが、時には間違った理由で掲載されることもあります。

VLaunchをご紹介します

  1. マルチチェーン – VLaunchの大きな差別化要因の1つは、特定のブロックチェーンに限定されないことです。その代わりに、幅広いネットワークからのプロジェクトをサポートし、すべてのチェーンから最高品質のプロジェクトを1つのローンチパッドに集中させることができるのです。
  2. ソートリーダーによる最初の発射台 – VLaunchのユニークな価値提案の1つは、非常に幅広いソートリーダーによって構築、サポートされていることで、より広い分布、より良いプロジェクトの露出、より正確なマーケティングにつながります。
  3. 公平な配分 – VLaunchの配分システムは、支援者とIDO参加者の数ができるだけ多く、賭け金をできるだけ少なくすることを保証します。割り当てられた勝者は、誰もが見ることができるように透明化されます。
  4. フォーキャスト・パワード・ディストリビューション – VLaunchは、コミュニティがローンチから30日後に特定のプロジェクトのトークン価格を予測することができるゲイン・オンリーのフォーキャスト・メカニックを導入しています。
    1. このシステムでは、ボットなどの自動化された仕組みを利用した報酬の吸い上げを防ぐために、アンチシビルアタックの仕組みが必要ですが(4.1.3項参照)、できるだけ多くの参加者を認めるために、必要なステークは攻撃を防ぐために必要最低限に設定される予定です。
    2. 群衆効果を軽減するため、予想は終了まで非表示とします。予想終了後、表示される予想数値は予想中央値となります。
    3. 予想結果は、coinmarketcapとcoingeckoの価格差が10%以内であれば、両者の平均値に基づいて、プロジェクト・トークン発売の30日後に決定されます。価格差がある場合、価格が同期するまでに24時間の猶予があります。
    4. 最も近い10人の予想者は勝者に選ばれ、プロジェクト・トークンの形で報酬を受け取ります。
    5. 予想結果に最も近い予想者(ラウンドの勝者を含む)の合計の2%は、VPADトークンが付与され、いつでもそれを請求することができます。
  5. 掲載費用なし – VLaunchは掲載費用を請求することはありません。
  6. KYC規制への対応
  7. 分散型上場 – VLaunchは完全な分散型を目指しており、すべての発射台の仕組みの制御をコミュニティに委ねることで、継続的なサポートと関与を保証しています。

VPAD – Launchpadの生命線となるトークンです

Utilities

  1. ステーキング – 割り当てに参加するために、ユーザーはVPADトークンをステーキングする必要があり、ステーキング期間に応じて、一定のVPADパワーを得ることができます。
    1. ステーキング期間は14日~3年です。これらは、VPADのステーク量に対する増幅器として機能します – ステーキング期間が長ければ長いほど、増幅器は高くなります。
    2. 割当ては、各参加者の出資総額に対する比例配分に従って行われる。直前の操作を防ぐために、VPADパワーは24時間に一度だけ更新されます。
    3. 例外的にVPAD Powerが低い個人はマージされ、蓄積されたPowerに応じた割り当てを受けることになる。その後、抽選方式で割り当てが行われる。
    4. 売れ残りはVLaunchが自動的に購入し、プロジェクトのコンテンツ制作にコミットしたソートリーダーにコストで再販されます。
    5. ステーキング期間終了前のアンステーキングは、任意のプラットフォーム手数料を支払うことで可能となり、その手数料はDAOが管理するスマートコントラクトに保管され、将来的に分散型コミュニティによって活用される予定です。
    6. トークンの流動性を高めるため、流動性供給(LP)トークンもステーキングが可能になる予定です。LPを作成するために必要なカウンターパーティーアセットに関連するため、LPステイカーにとってパワーブーストはより高くなります。
  2. ガバナンス – 完全に分散化され、コミュニティによってコントロールされるようになるという目標の一環として、VLaunchは徐々にDAOに移行し、コミュニティがlaunchpadのあらゆる側面について投票するようになる予定です。
  3. シビル対策 – VPADは、攻撃者が一連の行動を自動化し、何千、何十万人もの実際のユーザーになりすまして報酬を流出させるシビル攻撃からプラットフォームを保護するためにも必要とされるでしょう。参加する各ユーザーが比較的少ない数のVPADを賭けることを要求することで、システムを攻撃しようとすることは経済的に非効率になる。

Offering

  1. IDO – VPADは、VLaunchの最初のプロジェクトとして利用できるようになる予定です。VPADを購入することはできません。代わりに、コミュニティのメンバーは、活動や関与の見返りとしてVPADを受け取ることになります。
  2. 私募 – 戦略的な認定投資家のみ利用可能です。これらのトークンは、長い権利確定期間を持つ予定です。この販売による収益の大部分は、トークンの流動性を高めるために使用されます。

Token Metrics

General Metrics

Total supply: 1,000,000,000 VPAD

TGE circulating supply: 11.28% (incl. Liquidity & Market Maker)

Net TGE circulating supply : 5.78%

TGE market cap: $ 3,382,500 (incl. Liquidity & Market Maker)

Net TGE circulating supply: $ 1,732,500

(TGE=Token Generating Event)

PARTNERS

Worlds biggest influencer backing

VLAUNCH SUPPORTS THE FOLLOWING CHAINS

関連記事

  1. BLOKTOPIA Lightpaper
  2. カーボンニュートラルに向けて、STEPNは果敢に挑戦しています。…
  3. 日本株IPO ジェイフロンティア【2934】
  4. PlanetQuestを紹介。ついにステルスから脱却! +NFT…
  5. STEPN アプリアップデート情報(2022年2月19日)
  6. Announcement: STEPN 第1四半期GMT買取&バ…
  7. elrond Web3スタートアップのためのコミュニティ形成「M…
  8. $SONAR トークンの紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。