STEPN

STEPN 境界を越える:オリンピック選手でSTEPNerのタチアナに会う

STEPN Breaking Boundariesシリーズでは、Web3やフィットネスの分野でインスピレーションを与えてくれる人物にインタビューしています。今日は、STEPNアンバサダーであり、オリンピックに出場したこともあるタチアナさんです。

Introduction

インタビュアー タチアナさん、こんにちは。本日はお時間をいただき、ありがとうございます。オリンピアンをお迎えできて光栄です。

タチアナ どういたしまして!

では、さっそく質問させてください。読者の皆さんに、ご自身のこと、そして国際的なアスリートになるまでの道のりを教えてください。

タチアナ 私は、魅力的な文化と歴史を持つ美しい国、ベラルーシで生まれました。両親の影響で、私は幼い頃からスポーツに親しんできました。私はいつも自分に挑戦することが大好きで、競争したり、リーダーになったりすることが好きでした。そのおかげで、より多くのことを成し遂げたいという情熱と願望を植えつけられました。現在、私はスピードスケートの国際クラスの選手として、20年以上にわたって私の人生の大部分を占めています。私のキャリアは、世界中を旅することを可能にし、深く感謝しています。

私は動物が大好きで、特に猫が好きです。ベンガル猫を飼っていて、とてもかわいがっています。また、絵を描いたり写真を撮ったりすることも好きで、余暇には心理学やスポーツ文学の本を読むのも好きです。

インタビュアー いやあ、ありがとうございました。本当に心のこもった紹介でしたね。では、入社後はずっとオリンピックを目指していたのでしょうか?

タチアナ プロのアスリートにとって、オリンピックはキャリアの頂点に立つものです。私もすぐには気づきませんでしたが、時間が経ち、成長するにつれて、プロのアスリートとしての最終目標は常にオリンピックであることを理解するようになりました。そして、その目標を達成するために、さらに厳しい練習をするようになりました。そして、実際にオリンピック出場の栄誉を手にしたとき、これまでのキャリアと努力がすべて報われた、最高の栄誉であったと実感しました。

インタビュアー タチアナさん、ありがとうございました。最後に、あなたの後を継ごうとする人に向けて、アドバイスをお願いします。

タチアナ 正直なところ、この仕事に携わるには、その覚悟と責任を十分に理解していなければなりません。でも、これだけは言えます。この道は魅力的で美しく、まったく価値があります。そう、スポーツは自分を苦しめ、何度もやめたくなるものです。しかし、スポーツは他では得られないものをもたらしてくれる。人格も鍛えられるし、勝利の味は何物にも代えがたい。プロのアスリートを目指すのであれば、自分の目標を理解し、きちんと計画を立てることが必要です。

Web3 and STEPN

インタビュアー 改めてありがとうございます。では、Web3の話に移りたいと思いますが、どのように始められたのでしょうか?

タチアナ この2年間、私たちは暗号に関するあらゆることを研究してきました。彼自身は取引を掘り下げていましたが、私にとっては複雑すぎました。そこで私は、この新しいデジタル空間を探求するために、よりシンプルな方法を探すことにしました。ゲームの勉強やDiscordチャンネルに参加することなどから始めました。

ある日、夫と暗号の冒険を共有していたとき、彼は、走って報酬を得ることができるSTEPNというゲームがあることを教えてくれました。最初は半信半疑だったのですが、彼の説明に納得して飛びついたのが、私の物語の始まりです。

インタビュアー それはすごいですね。では、STEPNの常連になられた今、どのような日常生活を送っていますか?

タチアナ 私はSTEPNをルーティンとは呼びません。同じような考え、同じ目標を共有し、みんながお互いを理解し、サポートし合っている、私のランニングファミリーとともにある生活の一部になっています。トレーニングの合間の時間は、STEPNに使っています。もちろん、家族、コーチング、トレーニングで忙しい毎日ですが、STEPNは私のスケジュールにうまく組み込んでいます。もちろん、メインのワークアウトの前のワークアウトやウォームアップとしても使っていますよ。

インタビュアー STEPNの経験について、面白い・ユニークなエピソードがあれば教えてください。

タチアナ STEPNのためだけに、雨の中、傘をさして走ったことです! ハハ

インタビュアー トレーニングをしている方として、STEPNをどのようにトレーニングに取り入れていますか?

タチアナ STEPNは、普段のトレーニングの前のウォームアップとして取り入れています。

インタビュアー 今後、STEPNは、非暗号化ネイティブの間で広く普及するとお考えですか?

タチアナ 当初、STEPNに参加した人たちは、暗号ネイティブが中心だったと思います。しかし今は、STEPNが単なる暗号ゲームではなく、ランニングアプリとして人気を集めているのを目の当たりにしています。チームがSTEPNのエコシステムを発展させ続けるために多くのことを行っている今、STEPNはゲーミフィケーションによるランニング体験を求める多くのユーザーを魅了し続けるだろうと強く信じています。健康的なライフスタイルの流行が続く中、STEPNはそういった人たちを取り込むのに適したポジションにあると感じています。

インタビュアー 今、STEPNのコミュニティに参加しようとしている人がいるとしたら、どのようなアドバイスをしますか?

タチアナ まず第一に、正しいスニーカーを選びましょう。最初の数分で、STEPNアプリがいかに直感的でユーザーフレンドリーであるかに気がつくでしょう。結果は最初の数日、いや数週間で明らかになります! きっと、外に出て活動したくなるはずです。

Ambassadorship

インタビュアー では、アンバサダーとしての役割に話を移しましょう。アンバサダーチームに参加しようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

タチアナ アンバサダーになったきっかけは、「STEPN」を多くの人に知ってもらい、より良い生活を送ってもらいたいという思いからです。前述したように、私はSTEPNアプリの持つ可能性に気づき、チームに参加することを希望しました。最初はDiscordで、新参者の相談に乗るという小さな役割からスタートしました。

すぐにSTEPNがアンバサダーを募集していることを知り、すぐに応募をしました。やがてそのことを忘れていたのですが、すぐに面接の案内メールが届きました。私は有頂天になりました。何日も前から面接の準備を始めました。いざ本番になると、緊張と興奮が同時に襲ってきました。手は震え、心臓はドキドキ。

しかし、タイソンの笑顔を見た途端、不安は消え去り、安心した。面接はスムーズに進みました。数日後、STEPNxStravaのアソシエイトアンバサダーになったという手紙が届きました。嬉しかったですね。

インタビュアー これまでの旅はいかがでしたか?現地にいると、多くの人や交流に触れることができると思いますが、何か収穫はありましたか?

タチアナ アンバサダーチームは素晴らしいです。同じ志を持つ仲間だけでなく、STEPNがなかったら出会う機会のなかった友人にも出会えました。物理的には遠く離れていても、精神的にはとても近い存在になっています。アンバサダー・チームからの大きなサポートと、彼らの助けたいという気持ちは、控えめに言っても刺激的です。誰もが自分のニッチを持っていて、チーム全体をとてもよく引き立てています。

アンバサダーとしてコミュニティと交流することは、とても楽しいことです。まだ物理的なイベントにはあまり参加していませんが、近いうちに参加したいと思っています。

インタビュアー STEPNコミュニティでのご経験を拝見し、本当に心から感激しています。最後に、アンバサダーの役割を考えている人に向けて、一言お願いします。

タチアナ STEPNアンバサダーは、コミュニティと関わり、彼らのモチベーションを高めることができる人です。自分自身であること、正直であること、自分のしていることを信じること、そうすれば成功するのです。

インタビュアー タチアナさん、本日はありがとうございました。オリンピック選手になるまでの道のりを詳しくお聞きすることができ、とても嬉しく思います。今後のご活躍をお祈りしています。

How to become a STEPN Ambassador

80人以上のSTEPNアンバサダーのグローバルコミュニティに参加するには、こちらのフォームにご記入ください。Find Satoshi Lab (FSL)のエコシステムを拡大し、GMTとSTEPNコミュニティに価値をもたらす新しい製品を提供し続けるため、アンバサダーを積極的に募集しています。

関連記事

  1. Fantom Maker IDO [DAO Maker]
  2. Yawn Rong-New week Twitter AMA.[…
  3. STEPN、第2四半期の利益を発表&四半期ごとのGMT買い取りと…
  4. STEPN ホワイトペーパー② [2022年9月27日 更新]
  5. Binance Liquid SwapにSTEPN(GMT)が加…
  6. MOOAR: NFT – 業界の現状はどうなってい…
  7. 【STEPN】NFT – Web3の壁を支えるレンガ…
  8. ADA保有でエアドロップが貰えるDripDropz

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。