Crypto Currency

Red Kite IDO 参加方法

はじめに PolkaFoundryによる最先端のローンチパッド、Red Kite

他に類を見ない機能をバンドルしたRed Kiteは、投資家に秩序ある確実なトークン販売プロセスという新しい驚きの体験を提供することを約束します。

堅実なプロジェクトが失敗した顕著な理由として、「マーケティングの不備」と「詐欺を恐れた投資家の関心の低さ」が挙げられます。
Red Kiteローンチパッドは、資本調達の新しい方法を提供することで、この2つの問題を解決します。

Red Kiteは、一流のマーケティングパートナー、トップインフルエンサー、コミュニティのネットワークによってサポートされており、プロジェクトが高騰するのを助けます。
暗号プロジェクトは、強固な審査プロセスを経て、投資家の利益を守るために厳選されています。
Red Kiteは、投資家にとってより安全なプラットフォームを提供し、市場に出る前に、吟味されたトークン販売に低価格で早期にアクセスすることができます。

Red Kiteは、PolkaFoundryのエコシステムの一部であり、同プラットフォームのネイティブなPKFをユーティリティー・トークンとして使用しています。投資家は、PKFトークンを保有してRed Kiteプラットフォームに参加し、厳選された暗号プロジェクトのトークンセールラウンドに参加することができます。

How to join IDOs

Red KiteのIDOに参加するには、以下の4つのステップに従ってください。
「Connect Wallet」→「Stake」→「KYC」→「Apply Whitelist」と進みます。

Connect Wallet

  • https://redkite.polkafoundry.com(新しいウィンドウが開きます)にアクセスします。
  • ヘッダーの “Connect Wallet “ボタンをクリックして、ウォレットを接続する
  • 「Connect Wallet」のポップアップウィンドウで、Ethereum、BSC、Polygonネットワークの中からネットワークを選択し、対応するウォレットを選択します。

Stake

IDOに参加するためには、Red Kite Tier(Dove、Hawk、Eagle、Phoenix)のいずれかを達成する必要があります。
ステイキングを行うには、https://redkite.polkafoundry.com/#/staking-pools(新しいウィンドウが開きます)にアクセスするか、ヘッダーの「Staking」メニューをクリックしてください。
ここをクリックすると、Red Kiteでのステーキング方法についての詳細なユーザーガイドが表示されます。

KYC

  • ステイキングに成功したら、IDOに参加するためのホワイトリストを申請することができます。
  • Pool Dashboard の「Upcoming」エリアに移動し、ホワイトリストに参加したいプールを選択して、その詳細を開きます。
  • システムがKYCを要求します。KYC Now」ボタンをクリックします。Icetea Labs KYC on Blockpassのページが表示されます。
  • 必要な情報をすべて入力して、KYCプロセスを完了させてください。
    • KYCプロセスに成功すると、Red Kite上のKYCのステータスが「Verified」に変更されます。
    • BlockpassでKYCに使用したメールは、Red Kiteにも自動的に反映されます。

ホワイトリストの申請

  • プールの詳細画面で「Apply Whitelist」ボタンをクリックすると、ホワイトリストのポップアップが表示されます。
  • ホワイトリストに参加するための要件はプールごとに異なり、プロジェクトチームが決定します。
  • ポップアップの[Submit]ボタンをクリックする前に、以下のことを確認してください。
    • 自分のレベルに応じて、プロジェクトチームが要求するすべてのタスクを完了していること。
    • TwitterおよびTelegramのユーザー名を入力していること。

注意
以下の例のように、TwitterとTelegramのユーザー名を入力してください。

・あなたのTwitterは https://twitter.com/PolkaFoundry -> -> あなたのTwitterアカウントに@PolkaFoundryを入力してください。
・あなたのTelegramは https://t.me/PolkaFoundry -> -> あなたのTelegramアカウントに @PolkaFoundry と入力してください。

「Apply Whitelist」ボタンをクリックすると、システムがあなたの情報を確認します。

完了しました。レッドカイトのIDOに参加するためのすべてのステップが完了しました。
あとは、プールの割り当てが発表されるのを待つだけです。

Staking

How to Access

この機能を利用するには、以下の手順を踏んでください。

  • https://redkite.polkafoundry.com(新しいウィンドウが開きます)にアクセスします。
  • 画面のヘッダーにある「Staking」メニューをクリックします。

Overview

(1) ウォレットとネットワークの接続

  • ステーキングは最低ユーザー層を必要としないため、ウォレットに接続してこれらのプールに参加するだけでよいのです。
  • ステーキングプールに参加するためには、ウォレットを接続し、Ethereum Networkを使用する必要があります。

(2) Pool Statuses:

ボタンを切り替えることで、ステイキングプールをステータスでフィルタリングすることができます。

  • Live: 賭け金プールがオープンし、賭けて報酬を獲得することができます。
  • Finished:  ステイキングプールが閉鎖され、参加できなくなりました。

(3) Pool Types

現在、ユーザーはRed Kite上でPKFまたはLP-PKFをステークすることしかできません。
IDOプロジェクトトークンのステーキングプール(マルチトークンのステーキングプール)は、今後第4四半期にサポートされる予定です。
ボタンを切り替えると、プールタイプ別にステーキングプールをフィルタリングできます。Red Kiteには2種類のステーキングプールがあり、以下の通りです。

  • Allocation pool:  ユーザーは、新しいブロックが作成されるたびにステーキングの報酬を得ることができます。早ければ早いほど、賭け金が高ければ高いほど、より多くの報酬を得ることができます。
  • Linear Rate pool: ユーザーは、トークンがロックされている期間に基づいて、ステーキング報酬を獲得します。

(4) My Staking Pools: 

このボタンを有効にすると、現在ステークしているプールのみをフィルタリングすることができます。

(5) Benefits:

プールの種類に加えて、ユーザーは以下のようなメリットを考慮してプールを選ぶことができます。

  • With IDO:
    これらのプールに賭けられたPKFまたはLP-PKFの額は、お客様のRed Kite Tierおよび所有するRed Kiteポイント数の計算に使用されます。これらのプールに賭けた場合、利息がつくだけでなく、Red KiteでのIDOに参加することができます。
  • Without IDO:
    これらのプールに賭けたPKFまたはLP-PKFは、賭け期間後にお客様がRed Kiteから受け取る利息を計算するためにのみ使用されます。これらは、お客様のRed KiteレベルやRed Kiteポイントを決定するためには使用されず、お客様のレベルやIDOへの参加資格には影響しないことを意味します。
  • ドロップダウンボックスからオプション(All、With IDO、Without IDO)を選択することで、ステーキングプールをフィルタリングすることができます。

(6) Search:

検索ボックスに名前を入力すると、ステーキングプールを検索することができます。


How to buy $PKF?

PKFはGate.ioまたはUniswapから購入できます。

https://redkite-faq.polkafoundry.com/about/

関連記事

  1. Bybit BIT エアドロップ
  2. ParaStateにデプロイされた最初の100のdAppsの中で…
  3. Arenum 最先端のeスポーツ・プラットフォーム
  4. BitDAO x MISO Airdrop Bonus 請求方法…
  5. RunNodeとは
  6. ParaState Public Offering Event …
  7. Shoot, Build and Earn: Metastrik…
  8. REDKITE IDO の参加方法とKYC

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。