STEPN

MOOARのローンチとNFTマーケットプレイスの歩み

この記事は、AI & 数学モデリングに携わるエンジニア 兼 STEPN Ambassadorの Col Jung 氏によって書かれた記事を日本語に翻訳したものです。

🎄Linktree Col Jung

原文:
A Brief History of NFT Marketplaces
Can the STEPN team’s MOOAR overtake Magic Eden?

STEPNチームのMOOARはMagic Edenを追い越せるのか?

NFTマーケットプレイス業界は熾烈なビジネスです。

当初はプレーヤーが少なかったものの、今では1カ月おきに新規参入があり、同じように儲かるパイのスライスを奪い合う、活気ある業界になっています。

Cue enter stage, MOOAR.

STEPNを開発したFind Satoshi Lab (FSL)によって作られました。

FSLはWeb3ライフスタイルアプリをリリースし、move-and-earn産業全体に拍車をかけた後、DOOARをリリースし、すぐにSolanaで最大の分散型取引所(DEX)となりました。

そして今、FSLチームは独自のNFTマーケットプレイスを発表している。

しかし、MOOARのような新規参入者が、すでに深く浸透している競合他社を追い抜くチャンスはあるのだろうか。

競争の激化

NFTのマーケットプレイス間の競争は、熱狂的なイノベーションのペースについていけないプレイヤーにとって、あざやかで残酷な体験となります。

誰も安全ではありません。

最大のNFTマーケットプレイスであるイーサリアムのOpenSeaは、取引量の大部分を占めています。しかしここ数カ月、新進気鋭のX2Y2が徐々にOpenSeaから取引量を奪い、最新の四半期にはこれを上回るまでになったのです。

Market share of competing NFT marketplaces across chains. Source: CoinGecko.

Solanaのエコシステムでも、同様のダイナミックな優位性のサイクルを目撃しています。

マジックエデンは現在、NFT取引量の70~80%を占め、次に人気のあるマーケットプレイス(Yawww)は過去1カ月で15%に過ぎません。

このような優位性は、必ずしもそうではありませんでした。

ソラナートはマジックエデンが登場する前からソラナのNFTシーンを所有しており、2021年第3四半期には、8分間で1万匹の猿を販売した大規模なDegenerate Ape Academyの立ち上げを背景に、主流の暗号関連に爆発的に増加しました。

これは、11月に$SOLを$260のATHに向けて急上昇させ始めた瞬間でした。当時、YouTubeで取材したことを鮮明に覚えています。

注:そのとんでもないスループットでウォール街を破壊しようと志したブロックチェーンであるソラナが、結局ブルラン中のNFTのための究極のチェーンとして知られるようになったことは、今でも面白いことだと思っています

しかし、ソラナートにとって、この好機は長くは続きませんでした。

Magic Edenは1ヶ月の間にSolanartに差をつけ、さらに数ヶ月でSolanaのNFTマーケットプレイスのリーダーとして決定的になったのはなぜでしょうか?

イーサリアムでは、X2Y2がOpenSeaに対して強い勢いを保っており、歴史は繰り返されるのでしょうか?

STEPNチームのMOOARはMagic Edenに一矢報いることができるのでしょうか?

これらの疑問を解決するためには、過去のマイルストーンがなぜ、どのように発生したのかを理解する必要があります。

Humble Beginnings/謙虚な姿勢

CryptoKitties、CryptoPunks、そして最終的にはBored Ape Yacht Club(BAYC)がムーブメントを牽引し、イーサリアムブロックチェーンでNFTブームが始まった経緯は、多くの人が知っていることでしょう。

ソラナNFTのシーンは2021年3月頃に始まりました。

このスペースのOGには、クリーチャーやソラリアンがいた。これらに続いて、ジェネレーティブ・アートをベースとした初のソラナモンキービジネス(SMB)、そしてもちろん、2021年8月にスタートしたDegenerate Ape Academy(DAA)によって、ソラナのNFTは脚光を浴び、「ブルーチップ」コレクションという新しいジャンルが誕生したのです。

当時(キリッ、たった1年前ですよ!)、ソラナートといえば、ソラナートの圧倒的なマーケットプレイスでした。わずか2021年6月にローンチされ、プラットフォームのトップページに掲載されることは、ローンチにとってすぐに名誉なこととなった。

マジックエデンの登場

そして、ソラナートは昨日のニュースになった。

え?早かったなー。

二つ返事でOK。マジックエデンです。

彼らは、ソラナートを事実上のマーケットリーダーの地位から、1年後にはマジック・エデンの1日の出来高の3%を平均するのがやっとという状態にまで追いやったのです。残酷な話だ。

マジックエデンはどのようにしてそれを達成したのでしょうか?

野心的なチームは、すぐに実行に移しました。

当初は非常にベーシックなマーケットプレイスでしたが、すぐにクリエイターとトレーダーの両方が活躍しやすい総合的なNFTプラットフォームへと発展しました。

簡単ということは、採用されるということです。

マジックエデンも活用:

  • プロジェクト創設者のAMAに支えられた活発なツイッター。
  • Solanaのイベントでの積極的なマーケティング。
  • 常に新機能やプラットフォームのアップデートを実施
  • NFTプロジェクトのための社内アカウントマネージャー。

これらの強気な要因に加え、コミュニティの堅いサポートが、Magic Eden の隆盛を支え、その後、支配的な地位を築いたのです。

勝利の方程式だったのです。

Magic Eden. Image source: Solana blogs.

公正を期すために、この急成長は論争なしにはあり得ませんでした。

私たちは、Magic Edenがローンチパッドのルールを強化するよう最終的に迫られた、すべてのミントの後のプラットフォームのクラッシュや悪名高いBalloonsvilleラグなどの継続的な技術的問題を見ました。さらに、現在進行中のクリエイターのロイヤリティ戦争や、最近発表されたプラットフォームのMetaShield NFTツールをめぐる騒動があります。

Room for Two Behemoths?/ベヒーモスを2台置くスペースは?

X2Y2がイーサリアムで急成長し、OpenSeaの月間取引量の約70%を占めるようになったように、Solanaにも2つのクラウンの余地があるのでしょうか?

それとも、この町は私たち二人には狭すぎる、バスター!ということなのでしょうか?

複数のマーケットプレイスは常に存在します。

人間は慣れによって成長しますから、快適さと利便性のために特定のマーケットプレイスに忠誠を誓うユーザーは常に存在します。

私は、2つのNFTマーケットプレイスが支配的であっても、その価値提案がユニークであれば、それは妥当であると考えます。

つまり、両者とも互いに異なる何かを提供しているのです。

例えば、OpenSeaはOGマーケットプレイスとしての固有の人気により、最も流動性の高いNFTマーケットプレイスであり続けています。一方、X2Y2 のようなマーケットプレイスには、ネイティブトークンを賭けることができたり、取引で報酬を受け取れたり、「構築中」ではない NFT プロジェクトのロイヤリティを回避できる斬新な免除があったりと、取引体験全体が「ゲーム化」されていて、多くのユーザが集まっていることがわかります。

このように、期待と機能の明確な差別化により、OpenSea、X2Y2、さらにはLooksRareが個別に占める複数の消費者ニッチが切り開かれます。

異なるマーケットプレイスが、それぞれ独自のアイデンティティと提供する機能を備えているのです。

従って、新しいマーケットプレイスがSolanaの現状に挑戦するためには、Magic Edenがフォーカスしていないギャップを埋める必要があります。

MOOARの登場です。

影から現れた挑戦者

Find Satoshi Lab (FSL)の有能なチームによって構築・拡張されたM&Eライフスタイルアプリ、STEPNをご存知の方は多いと思います。FSLは1年足らずで、Solana、BNB Chain、Ethereumを横断するweb3に100万人以上のユーザーを引き込みました。

STEPNとFSLについては、こちらで詳しく書いています。

Get ready for MOOAR, the team’s NFT marketplace!

今、この才能ある人々は、独自のNFTマーケットプレイス、MOOARを立ち上げています。

しかし、MOOARがもたらすユニークセリングポイント(USP)とは何でしょうか?

クリエイター重視のフェア・ロイヤルティ

業界は、クリエイターへの公正な報酬がオプションになる可能性のある未来に向かっています。

MOOARは、このような底辺への競争に参加することを拒否し、クリエイターのために立ち上がる光の道しるべとなることを目指します。

これは、PFP NFTコレクションを単独で、またはロードマップの一部として立ち上げたいプロジェクトに選ばれる強力なプラットフォームとなることを目指すMOOARの焦点と一致しています。PFPコレクションは本質的にアートであり、アーティストにロイヤリティが支払われます。それは公平なことです。

FSLの目標は、MOOARのもとでNFTクリエイターがより良い生活を送れるようになれば、会員がより良いコンテンツを作るようになり、会員が定着するという好循環を促進することです。

これにより、MOOARは、質の高いプロジェクトで知られるプラットフォームとなり、忠実なユーザーベースと、仕事を維持するための受動的収入に依存できる忠実なクリエイターベースの、ポジティブなフィードバックループが構築されます。

ユーザー、クリエイター、そしてプラットフォーム間の相乗的なロイヤリティの形です。

しかし…

競合他社でロイヤリティを支払う必要がなくなったら、会員は本当にロイヤリティを支払いたがるのでしょうか?素晴らしい質問です。

これが、次のユニークなセールスポイントの動機となります。

サービス料ゼロのサブスクリプションモデル

クリエイターは自分の作品に対して正当な報酬を得ることを望んでいますし、ユーザーもロイヤリティを払いたくないと思っているはずですが、MOOARはどのようにバランスを取っていけばいいのでしょうか?

クリエイターが好きなのは確かですが、厳しい時代なんですね。

MOOARは、NFTマーケットプレイスで初めてとなる手数料ゼロのサブスクリプションモデルを導入しました。

会員は、MOOARでNFTを取引する際、サービス手数料を0%支払う代わりに、プラットフォームを利用するために毎月定額を支払うことでお金を節約することができます。つまり、安いNFTの大量取引であろうと、Bored Ape(60+ETH)1枚のスワップであろうと、手数料を少し節約することができます。

非常に低い暗号取引手数料を提供する取引所や低いスプレッドを誇る証券会社のように、手数料ゼロの体制は、MOOARメンバーにNFTを心ゆくまでスワップする自由を提供するのです。

また、将来的には、FSLがレベルアップ報酬システムのような特別なインセンティブや楽しいゲーミフィケーションスキームを提供する大きなチャンスも開けます。

将来的には、すべてのFSL製品にMOOARメンバーシップを統合するという話もありますが、これはもっと先の話だと思います。

エキサイティングなことですね。

最後に、MOOARのユニークなセールスポイントは、ローンチパッドにまで及んでいます。

コミュニティ主導の「Flavour of the Season」ローンチパッド

ローンチパッドのコンセプトは、従来の金融におけるプライベートエクイティやベンチャーキャピタルに似ていますが、私やあなたのような普通の人々が参加できる点が異なります。

金融の民主化とは、小市民のためのものなのです。

ローンチパッドの参加者は、公開前の新しいプロジェクトを、通常、非常に安い価格で購入する機会を与えられます。

私は、MediumやYouTubeで、新しいトークンのローンチパッドについて広く書いたり話したりしています。

同じように、多くのNFT(=non-fungible token)マーケットプレイスは、クリエイターが新しいNFTをローンチするためのローンチパッドサービスを提供しています。

興味深いのは、MOOARがこのローンチパッドのコンセプトをユニークにアレンジしていることです。

MOOARは、プロジェクトからのアプローチを待つのではなく、「シーズン」ごとに与えられたテーマに沿ってプロジェクトを立ち上げるよう制限しています。その期間は2〜3ヶ月です。

Web3のチームは、そのテーマに沿ったプロジェクトを考え、MOOARチームに提案し、ローンチさせることができるのです。

GMTを保有するMOOARのメンバーは、お気に入りのプロジェクトに投票することができます。

このコミュニティ主導の各シーズンの勝者は、MOOARのテーマ別ローンチパッドでローンチする機会を与えられます。このローンチパッドは、ローンチ前後のプロジェクトのマーケティングと技術サポートの一式を提供します。

MOOARのライトペーパーはこちら、便利なリンク集はこちらでご覧いただけます。


Final Thoughts

NFTのマーケットプレイスは常に進化しています。

特にNFTコミュニティにとって最高の場所であるSolanaで、Magic Edenと有利な市場シェアを争う真剣な競争相手が現れるのは時間の問題でしょう。

それはMOOARでしょうか?それはまだわかりません。

Degenerate Apes on Solana. Will these NFT owners make MOOAR their home?

STEPNを作ったFSLのチームは、短期間で先駆的なスタートアップを構築し、スケールさせる才能、技術的な能力、実績を持っていると言えるでしょう。

STEPNとDOOARで得た豊富な資金と、FSLの拡大し続ける開発者、エンジニア、マーケッター、コンテンツライターのチームによって、MOOARはマジックエデンと互角に戦える可能性を持っていると私は思っています。

クリエイター重視のロイヤリティ、手数料無料のサブスクリプションモデル、テーマ別のコミュニティ主導型サービスなど、競合他社と差別化できる独自のセールスポイントを活かして、スタートダッシュを切る決意です。

NFTマーケットプレイス業界は、これからが本番です。

STEPN YouTubeの初期レビューと6ヶ月の更新をご覧ください。

定期的な暗号の分析とガイドのためにTwitterでCol Jungをフォローしてください。

暗号に新しい?私の2022年暗号ガイドをチェックアウトしてください。

関連記事

  1. STEPN価格予測2022-2031:GMTは次の柴犬か?
  2. 【STEPN】歩きやすい街をデザインする
  3. STEPN/ ソーシャルシグナルがもたらすポジティブな側面。
  4. STEPN ウィークリーAMA 【2022/04/02】
  5. STEPNのカーボン・オフセット戦略とは
  6. STEPN成功の鍵
  7. STEPN ウォークリーAMA [2022/03/12]
  8. MOOAR LaunchpadでNFTプロジェクトを成功させる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。