【Move-to-Earn】

NFTマーケットプレイスの未来。MOOARで新しいビジネスモデルを開拓する

なぜ月額料金を徴収するのですか?
あなたのマーケットプレイスは他と何が違うのですか?
なぜ無料モデルでないのですか?

これらはすべて、MOOARの立ち上げ以来、コミュニティのメンバーから数え切れないほどの質問を受けたものです。私たちはこれらの質問に真正面から取り組みたいと思います。多くのマーケットプレイスが隠れたプラットフォームコストで利益を得ているのとは異なり、私たちはサービス料0%モデルで運営しています。

例を見てみましょう。例えば、Bored Ape Yacht Club (BAYC) のNFTをプラットフォーム手数料2%のマーケットプレイスで60ETHで取引すると、その手数料だけでMOOARの5年分のメンバーシップをカバーできることになります。

MOOARを支えるFind Satoshi Labのチームは、製品開発において幅広い経験を有しており、この知識を活用して、NFT空間における混乱と不安定に対応する独自のビジネスモデルを構築しています。私たちのプラットフォームは、ロイヤリティやローンチパッドを通じてクリエイターと、サービス料0%のメリットを感じるトレーダーの間で均衡を保つことができ、現在の弱気市場を乗り切るための持続可能なNFTエコシステムを作り出すことができるため、本当に革命的であると信じています。

まだ私たちを信じていないのですか?この記事では、この決定の背後にある論理と戦略、そしてこのモデルが今後のNFTスペースに大きな先例を作る可能性があると確信する理由を説明します。

基本に立ち返ろう、会員制とは何か?

会員制には様々な名称があります。

ロイヤリティ・プログラム、サブスクリプション・スキームなど、数え上げればきりがありません。このような取り組みの最終的な目的は、ユーザーとブランドを結びつけ、顧客維持のスキームとして、また企業による今後のマーケティング活動を増幅させることにあります。
例えば、Spotifyは有料ユーザーをプレミアムユーザーとして分類し、大切な顧客としての独占感を与えると同時に、長期的なブランドロイヤリティと四半期ごとの利益を高めています。

このようなメンバーシップを提供している人気のある家庭用ブランドを見てみましょう。

スターバックス: スターバックス リワード プログラムと呼ばれ、スターバックスは会員制モデルを試験的に導入した最初の企業の一つである。コンセプトはシンプルで、アプリをダウンロードし、買い物をしてポイントを貯め、そのポイントを使って特典を交換するというもの。スターバックスは現在、世界最大級の会員数を誇り、アプリから収集したデータで、ユーザーにターゲットを絞ったプロモーションを行うことができる。

セフォラ: SephoraのBeauty Insider Loyaltyプログラムには2500万人以上の会員がおり、年間売上の80%近くを占めている。ポイントシステムはシンプルであるが、それ自体が魅力である(ダジャレではない)。

セフォラは間違いなく高価であり、おそらく他の競合他社よりもさらに高価である。顧客に無料のメンバーシップにサインアップしてもらい、その費用の一部をポイントで相殺することで、顧客をロイヤリストに変えることができる。競合他社と同じ値段で商品を手に入れられるが、顧客にはセフォラという非常に定評ある多国籍チェーンで買い物をするという名声と自慢の権利が与えられるのである。

有料会員サービス

…なるほど、でもこれらはすべて無料の会員制です。では、有料のものはどうでしょうか?最も成功している会員制プログラムのいくつかが、サブスクリプション・ベースであることをご存知でしょうか?

有料会員制というと、まず思い浮かぶのは高級クラブでしょう。もちろん、それは間違いではありません。会員権は、通常、保有者の独占的な雰囲気と関連付けられています。有料会員権とは、まさにこのようなものです。超一流のカントリークラブやゴルフクラブの会員権は、登録だけで気の遠くなるような金額になることもあります。

しかし、必ずしも高級なカントリー・クラブの会員権である必要はありません。ここでは、有料会員権制度を提供して大きな成功を収めている日常的なブランドについて見てみましょう。

アマゾン・プライム: Amazon Primeを知らない人はいないでしょう。
2005年に送料無料のプログラムとしてスタートし、今では会員向けのサービス一式に変貌を遂げました。

プライム・ビデオ(ビデオストリーミングサービス)、プライム・ミュージック(音楽ストリーミングサービス)、お得な情報への早期アクセスなど、会員向けのサービスが充実しています。

統計はさらに衝撃的だ。2020年には2億人がアマゾン・プライムに加入し、2021年にはプライム会員が加入料だけでアマゾンに総額317億7000万米ドルをもたらしたという。

スポティファイ: もう一つの有名企業であるSpotifyは、何年も前から存在していたが、近年上場し、そのビジネスが常に成長し拡大していることを示している。スウェーデン発の音楽ストリーミングプラットフォームで、1億7000万人以上のユーザーを誇り、そのうち少なくとも半数は広告なしの音楽とオフラインでのリスニングが可能な有料会員です。

このことと、MOOARのメンバーシップとは、どのような関係があるのでしょうか?
人は、尊敬する人たちのネットワークに参加するためなら、金額の大小にかかわらず、喜んでお金を払い、独占権を得て、特別感を味わうものです。
この精神は、MOOARの会員制度に反映させたいと考えています。

決断の原動力

Find Satoshi Lab では、Web2 と Web3 の主要な要素を組み合わせて、真にユニークな製品を作ることに努めています。Web2の会員制モデルの成功とWeb3の透明性を組み合わせることで、私たちはその方程式を解いたと信じています。

私たちは、コミュニティに恩返しをし、NFT業界の現状を変え、クリエイターだけでなく、ユーザーにも力を与える全体的なエコシステムを作りたいと考えています。
NFTのコミュニティを支えているのはユーザーであり、その状態を維持したいのです。サブスクリプションモデルを利用することで、コスト削減をユーザーに還元することができますので、MOOARはFSLのエコシステムを構成する多くの製品の中でも最初の数個にとどまります。

実際、私たちのサブスクリプションコストを他のマーケットプレイスと比較すると、非常に競争力があります。

毎月平均3,000ドルのNFTを取引すると仮定しましょう(現在の価格で約107SOL)。

MOARの購読料: $29.90(固定)
Magic Edenの取引手数料 [2%]: $60 (手数料免除の場合) Yawwwの取引手数料 [1%]: $30 (特典なし)

*2022年11月3日現在の平均値です。

もちろん、この金額は取引量によって変動しますが、数字が物語っています。
この金額には、多くの人が受け取ることになる数カ月の無料会員権も考慮されていません。

MOOARサブスクリプションの仕組み

MOOARは会員制のプラットフォームで、サブスクリプションは一律月額29.90米ドルです。

メリット

  • プレミアマーケットプレイスへのアクセス
  • 独占的なローンチパッドの提供と投票へのアクセス
  • 0%の取引手数料
  • レベルおよびロイヤリティリワード

サブスクリプションを通じて、ユーザーはトレーダーの排他的なコミュニティへのアクセスを与えられ、さらに重要なことに、STEPNのような他の主要製品で構成されるFSLエコシステムに登録されます。メンバーシップの特典については、MOOARのライトペーパーをご覧ください。

ロイヤリティとレベル報酬により、取引行為はゲーム化され、完全なホリスティック体験に変わります。ユーザーは、取引を重ねるごとに、レベル報酬や特典が与えられ、最終的にはデジタル・アイデンティティの一部に変換され、鋭いトレーダー、熱心なコレクター、あるいは単なるクジラとして、自分の行動を認識することができるようになるのです。

Ending Note

NFTマーケットプレイス業界は非常に競争が激しく、そのことは否定できません。私たちは皆、同じパイのスライスを求めて戦っています。最初はお互いを切り崩すことが有効かもしれませんが、長い目で見れば、持続可能なソリューションこそがエコシステムの心を掴む本当の方法です。

私たちは、クリエイターとトレーダーの双方に利益をもたらす持続可能なNFTエコシステムを構築するために、その方向に向かっていると信じています。私たちは、MOOARをトップクラスのマーケットプレイスにするために、絶え間ない革新を行い、情熱的に耳を傾けることをお約束します。

The Future of NFT Marketplaces: Pioneering a New Business Model with MOOAR

Twitter | Instagram | LinkedIn | Facebook | Website | Litepaper | Launchpad

関連記事

  1. STEPN NFTスニーカーの選び方①【Type/Quality…
  2. STEPN サプライズAMA [2022/03/01]
  3. カーボンニュートラルに向けて、STEPNは果敢に挑戦しています。…
  4. 【STEPN】オープンレター:最近の変化
  5. 【STEPN】Part 2: NFTs — ユーティリティの不思…
  6. Web3におけるコラボレーション:可能性の世界
  7. STEPN 私たちはデジタル・キャンプファイヤーを作っているので…
  8. STEPN ウォレットと取引所について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。