Find Satoshi Lab (FSL)

MOOAR、STEPNを超える$GMTのユーティリティを創出

マーケットプレイスは星の数ほどあります。では、一体なぜSTEPNは、Find Satoshi Lab (FSL)エコシステムのプロジェクトとして再ブランド化し、すでに競争が激しくなっている状況下でそれを開始するのでしょうか?この記事は、その疑問を明らかにするだけでなく、私たちがなぜ$GMTを中心としたエコシステムを構築しているのか、その理由をさらに広げるためのものです。

まず、マーケットプレイスとは何でしょうか。

NFTシーンを初めて体験される方は、NFTマーケットプレイスをAmazonやeBayなどのeコマースプラットフォームのように考えてみてください。売り手(Creator)は自分の作品(プロジェクト)を自由にマーケットプレイスに出品でき、関心のある買い手は自由に閲覧してすぐに好みのNFTを購入することができます。

これらの取引はブロックチェーン上で行われ、各取引は完全に透明化されています。例えば、友人が過去にどんなNFTを購入したのか、ウォレットアドレスを検索するだけで簡単に知ることができ、いくら支払ったのか、いつ購入したのか、そしていつ作成されたのかまで正確に知ることができます。

なぜマーケットプレイスなのか?

この点については、私たち自身、長い間考えてきました。そして、この業界で足場を固めるための困難な戦いにもかかわらず、私たちはマーケットプレイスがスーパーアプリになるという目標に向けて紛れもない包含事項であるという結論に達しました。

疑問に思う人もいるかもしれません。2兆ドルのエコシステムに占めるNFTの割合は2%未満ではないですか?まあ、そうですね。しかし、この記事にあるように、NFTは新しい暗号ユーザーを取り込む上で紛れもなく効果的な媒体であり、この分野ではZ世代が主導権を握ると予想されます。このようなユーザー層は通常、先進的な考えを持ち、より無名の技術を探求することを恐れません。さらに、NFTはコミュニティーの物語を押し上げるだけでなく、メインストリーム文化とデジタル資産との間のギャップを埋めるものとしても注目されています。

私たちは、NFTが暗号の普及の次の波の原動力になることを確信しています。次の10億人の暗号ユーザーを取り込むという当社のビジョンに沿い、このシナリオをサポートするために最適なポジションにいたいと考えています。

私たちは何に直面しているのでしょうか?

NFT市場は近年爆発的に拡大しており、2022年第3四半期だけで34億米ドルの売上を記録しています。これだけの規模があれば、マーケットプレイスがその一角を確保するために費用を惜しまないのも無理はありません。一般的なマーケットプレイスから特殊なマーケットプレイスまで、最も人気のあるマーケットプレイスをいくつか紹介しましょう。

OpenSea

現存する最も長い歴史を持つマーケットプレイスの一つで、誰もがその名を知っていることでしょう。ここでは、ユニークなアート作品からコミュニティベースのNFTプロジェクト、コレクターズアイテム、写真関連の作品まで、幅広いNFTを入手することができます。

一般的に言って、OpenSeaはかなりユーザーフレンドリーです。取引に際してアカウントを作成する必要はなく、ウォレットを接続するだけで利用できます。また、主流のNFTであるonETHとSOLを提供しており、誰でもゼロからNFTを作成することができます。しかし、OpenSeaが提供する利便性と流動性に対して、現在取引あたり2.5%という高いプラットフォーム手数料を支払っています。

Nifty Gateway

ハイエンドなNFTプラットフォームとして知られるNifty Gatewayは、デジタルアーティストPakの異色の作品「The Merge」で9100万ドル以上の売り上げを達成したことで知られています。Nifty Gatewayは、Web3世界のArtsyのようなもので、コレクター向けに慎重にキュレートされたNFT作品を提供していると考えてください。しかし、よりニッチなプラットフォームであるため、手数料は高くなる傾向にある。同社の場合、取引手数料は5%である。

類似のマーケットプレイスとしては、SuperRareExchange Art on Solanaがある。

NBA Top Shot

専用マーケットプレイスでは、特定のNFTの取引のみが可能であることが知られています。NBA Top Shotの場合、モーメント(ビデオクリップやハイライト)やアートなど、NBAブランドで発行されたものはすべてNBA Top Shotマーケットプレイスで購入することが可能です。プラットフォーム手数料も取引ごとに5%と割高だ。

他に思い浮かぶ専用マーケットプレイスは、ETHのCryptoPunksとSolanaのSolana Monkey Businessです。これらのマーケットプレイスでは、コミュニティを念頭に置いて構築され、メンバーにNFTを取引するための無制限のスペースを提供するため、取引手数料は無料です。

この他にも数十のマーケットプレイスがありますが、お分かりいただけたでしょうか。大衆トレーダーから美術品コレクターまで、さまざまな層に対応する非常に多くのマーケットプレイスが存在するのです。

私たちの特徴とは?

現在、既存のマーケットプレイス業界を襲っている問題は、コントロールがまだ消費者の手に委ねられているということです。最近盛んに行われているロイヤリティの議論に見られるように、すべてのマーケットプレイスは最終的にユーザーを自分のマーケットプレイスに留めるために戦っており、マーケットプレイス間の極めて有害な価格競争、状況を救済しようとするプラットフォーム手数料の値下げ合戦を引き起こしているのである。

実際、これらの出来事は、このスペースに多くの改善の余地があることを示しました。ユーザーからコミュニティへのパワーシフトを促すには、何かを変える必要があります。それが、MOOARの前提なのです。

クリエイター・エンパワーメント

私たちは、クリエイター中心のマーケットプレイスであることに100%こだわっています。現在、買い手が市場の物語を支配しています。最近の市場全体のロイヤリティに対する考え方の変化は、長期的にはクリエイターを苦しめていますし、今後もそうでしょう。MOOARで、その解決策を作りたいと考えています。私たちは、NFTプロジェクトとそのクリエイターのロイヤリティを変更する予定はありませんし、このロイヤリティ戦争において、クリエイターと共に強く立ち向かおうと思っています。私たちは、クリエイターである皆さんは、NFT業界のバックボーンであり、次の暗号採用サイクルのチャンピオンであり、それゆえ、NFTに設定されたロイヤリティを当然に受ける権利があると信じています。

MOOARは、クリエイターに焦点を当てたイベントを定期的に開催し、彼らがこの領域で成功するのを支援することを目指します。特に、ローンチパッドでは、クリエイターがプロジェクトを成功させるために、優れたサポートとアドバイスを提供することを目的としています。クリエイターが不利にならないよう、また、ユーザーが最高のプロジェクトにアクセスできるような環境を整えていきます。

ホリスティック・プラットフォーム

MOOARは、私たちのローンチパッドと連動してリリースされる予定です。私たちのプラットフォームは、私たちのチームによって事前に審査されたであろうローンチプロジェクトに$GMTを使用して投票するなど、コミュニティベースのイニシアチブを統合する予定です。

私たちは、コミュニティに貢献することを約束します。これには、ローンチだけでなく、リスティングのプロセスも非常に慎重に行うことが含まれます。私たちは、ユーザーを保護し、悪用される可能性を限りなくゼロに近づけるよう努力しています。

ローンチパッドを通じて、クリエイターは一流のサポートを受けることができ、MOOARはあなたのプロジェクトがスムーズにローンチできるよう、すべてのリソースを捧げます。プロジェクトが完売した後も、プロジェクトのロードマップを実現するために必要なサポートを提供し続けます。

また、導入のしやすさを考慮し、非暗号化通貨ネイティブの方でも購入しやすいように、フィアットオンランプを導入しています。

アチーブメントマイルストーン

トレードの旅を進めると、NFTを入手することができます。一定のレベルに達すると、これらの様々なNFTがアンロックされ、将来的には特典が付随するようになります。私たちは、MOOARを単なるマーケットプレイスとしてではなく、コミュニティーの一員として見てもらいたいと考えています。ユーザーには、私たちの一員であることを実感してほしいのです。そのためには、レベルアップシステムを導入するのが一番でしょう。

また、ユーザーはサブスクリプションを維持することで、ロイヤリティのアチーブメントやリワードを得ることができます。

ユーティリティ・ブースト

さらに言えば、上記のすべてが、私たちのガバナンス・トークンであるGMTにさらなる有用性を提供するために役立っています。多くのユーザーから、GMTの目的はSTEPNエコシステムを統治することだけなのか、とよく聞かれます。その答えは「ノー」です。GMTはもっと多くの目的のために構築され、STEPNは最初のステップに過ぎません。

MOOARでは、ユーザーはGMTを利用してお気に入りのプロジェクトに投票することができます。これはまだ始まりに過ぎません。今後数ヶ月の間に、MOOARでGMTの使用例をさらに増やし、今後私たちが作るすべての製品にGMTを組み込む予定です。GMTは、FSLエコシステム全体を強化し、多くの重要なサービスを1つの標準通貨の下に統合するための電池となるでしょう。

Summarising it all/総括

OOARは、包括的で相互接続されたエコシステムになるという私たちの目標に向けた最初の足がかりです。常に懐疑論者がいる一方で、Web3がここにとどまり、既存のシステムを改善するのに役立ち、同時にコミュニティ全体に力を与えることは疑いの余地がありません。

私たちは、Web3が築き上げた理念、つまりどちらかが他より明らかに有利であってはならないということをサポートするためにここにいます。この場合、クリエイターとユーザーを結びつけると同時に、$GMTの実用性を高め、誰もが利益を得られるような環境を作り上げることが目的です。

これからもよろしくお願いします。

Twitter | Instagram | LinkedIn | Facebook | Website | Litepaper | Launchpad

MOOAR, Creating $GMT Utility Beyond STEPN

関連記事

  1. BLOKPAD $BPAD TOKEN を1月28日にローンチ…
  2. XANA メタバース最新情報 【2022/03/06】
  3. 【STEPN】Unlocking new DOOAR(s)
  4. XANA ファーストペンギン・コミュニティーの初期貢献者向けイン…
  5. Zephyr:暗号の価格予測で次世代空間へ
  6. rloop🚀エアドロップ・スペースXのハイパーループを開発したチ…
  7. GigaSpace GIGI — MOOAR Launchpad…
  8. BLOKTOPIA CMOパディ・キャロルからのメッセージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。