Legion Network

Legion Network TrustSwap Launchpadにて2月17日トークン公募開始を発表

NFT、Metaverse、Play2Earn、Watch2Earnのすべてを1つのアプリ内で統合した新しいブロックチェーンエコシステムであるLegion Networkは、2022年2月17日午後5時UTCからTrustSwap Launchpadで$LGXトークンを開始すると発表しています。

We Are Legion

Legion Networkは、業界の最高のサービスを1つの「SuperApp」プラットフォームに統合した、初のブロックチェーンエコシステムです。すでに100万ダウンロードを超えるモバイルアプリがあり、今日から遊べるゲームもあるそうですよ。

Legionのエコシステムは、以下のように構成されています

  • Bluemoon:
    ソーシャルメタバースを統合した世界初のコラボレーションNFTマーケットプレイス
  • Arcadia:
    GameFi / PlayToEarnプラットフォーム、対戦型アーケードを搭載
  • Legion Rewards:
    NFT、暗号、賞金を獲得できるコミュニティ・エンゲージメント・プラットフォーム
  • Empower:
    レギオン・ネットワークや他のブロックチェーン・プロジェクトに関する質の高いコースを提供するWatch2Earnプラットフォーム

レギオン・ネットワークは、「働く」「遊ぶ」「学ぶ」「稼ぐ」といった無数の機会を提供するコミュニティ中心のプラットフォームとして構築されており、開発者、クリエイター、起業家、インフルエンサーの間で、コラボレーションやコミットメントによる活発なコミュニケーションが行われています。コミュニティは、毎週報酬を得るために参加したり、エンパワーアカデミーで「稼ぐために学ぶ」というコンセプトを楽しむことができます。

NFTプラットフォームとメタバースの連携

Bluemoonは、ソーシャルメタバースを統合した、初のNFTコラボレーション・マーケットプレイスです。ユーザーは、メタバース自体で取引を行うことができます。また、ユーザーは自分のNFTを交換したり、レンタルしたり、展示したりすることができます。このプラットフォームにはゲーミフィケーション機能があり、マーケットプレイスでの参加や交流によって、さらなる特典やベネフィットがアンロックされます。
レギオンネットワークは、完全に開発されたVRメタバースも立ち上げています。ユーザーは、VRルームを購入し、メタバース内で自身のNFTを展示することができます。

ブランド、インフルエンサー、起業家が、広告ビジュアル、ブランドアイデンティティ、コミュニティエンゲージメントなどの新しいクリエイティブコンセプトのためにNFTを要求し、クラウドソースするためのコンテストを作成することができます。
エンパワーアカデミーは、無数のセミナーや講義がわかりやすく正確に構成された、オンラインで学び、身につける教育プラットフォームです。ユーザーは、ゲーミフィケーション機能を追加した独自のオンラインコース、ワークショップ、ポッドキャストの掲載を申請することができるようになります。

Play to Earn Gaming and Rewards

ArcadiaとLegion Rewardsは、最先端のコミュニティ主導型プラットフォームの一部で、メンバーはゲームコンテストに参加し、タスクを完了することで報酬を得ることができます。デイリーチャレンジはスキルベースのプラットフォームで、ユーザーは5ターンで上位20位までを競い、勝者は賞金プールから分配されます。現在、arcadiaには5つのゲームがあり、毎月追加される予定です。

トークンの利点

LGXトークンは、レギオンネットワークのエコシステム全体の中核となるものです。レジオン・トークンの保有者は、ステークを行い、一定期間トークンをロックすることで、報酬を獲得し、すべてのプラットフォームへのプレミアムアクセスを得ることができます。これにより、トークンの真のユースケースが生まれると同時に、長期的な需要が高まります。

Token Utilities

  • Bluemoonの取引手数料の引き下げ
  • Bluemoonの追加機能へのアクセス
  • Legion アルカディアでLGXを使ったゲーム内課金
  • ゲーム内課金・ゲーム内広告の収益はLGXの買い取りに充てられる
  • ステーキングリワード
  • Legion Launchpadの上位階層(2022年開始予定)

今後、エコシステムの拡大に伴い、より多くのユースケースを追加していく予定です。

Staking LGX

LGXトークンには、「シルバー」から「レジェンド」まで、いくつかのステーキング・ランクがあります。

  • シルバー (10k LGX Staked) – アルカディア: デイリーチャレンジで10ターン。
  • ゴールド (50k LGX Staked) – Arcadia: デイリーチャレンジ30ターン、Bizpadへのアクセス、Legion Launchpadのレベル1
  • プラチナ (100k LGX Staked) – Arcadia: 無制限のデイリーチャレンジ、Bizpadへのアクセス、Legion Launchpadのレベル2。
  • ダイヤモンド (500k LGX Staked) – Arcadia: デイリーチャレンジ無制限、Bizpadへのアクセス、Legion Launchpadのレベル3、Bluemoon特典の追加、Legion Rewardsの1機能
  • レジェンド (1M LGX Staked) – Arcadia: デイリーチャレンジ無制限、Bizpadへのアクセス、Legion Launchpadのレベル4、Bluemoon追加特典、Legion Rewardsの3機能、VIPメンバーパス

世界を変えるという使命

では、レジオンはどのようにクリエイターをエンパワーし、世界を変えていくのでしょうか。このブロックチェーンベースのエコシステムを開発することで、彼らをつなぎ、最先端技術を駆使して彼らの潜在能力を引き出す手助けをするのです。現在、NFTから収入を得ているのは、個人コレクターや投機家、分散型自律組織(DAO)など、ごく一部の個人クリエイターのみです。しかし、そのフィールドは広く、大きな広がりと可能性を秘めています。
レギオンネットワークは、有名ブランド、セレブ、インフルエンサー、ゲーム開発者など、新しいカテゴリーのNFTバイヤーを登場させ、アートや人気を生み出すオーディエンスとのコラボレーションやエンゲージメントを実現するビジョンを持っています。
開発者は、プレイヤーのために新しいスキンや武器を作成するなど、デザインコンセプトをクラウドソーシングすることができます。この最大の特徴は、すべての開発者がNFT技術の恩恵を受け、アイデアや創作物を盗まれる心配なく作業できることです。

Legion Network・トークンオファリングの詳細

Legion Networkの$LGXトークンは、TrustSwap LaunchpadとSekuritanceポータルを通じて、IDO価格$0.075で提供される予定です。その後、レギオンネットワークは0.15ドルでアプリ上で公開を行う予定です。LGXトークンはTGE直後にPancakeSwapで取得できるようになる予定です。2022年以降、レギオンネットワークはパートナーと協力して取引オプションを拡大し、他の中央集権型取引所や他のDEXを含める予定です。
完全な詳細と参加方法については、以下の包括的なブログを参照してください。

Legion Network Announces Feb. 17th Token Offering On TrustSwap Launchpad

関連記事

  1. カーボンニュートラルに向けて、STEPNは果敢に挑戦しています。…
  2. Kasta IDO:新しい暗号ベースの経済の導入
  3. BLOKPAD $BPAD TOKEN を1月28日にローンチ…
  4. Arenum 最先端のeスポーツ・プラットフォーム
  5. Binance LaunchpadでのSTEPN(GMT)トーク…
  6. BLOKTOPIA JOBE の参加方法
  7. Islander Mainnet:アイランダーでのアカウント作成…
  8. STEPNは、より環境にやさしいWeb3の構築を約束します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。