KADENA [KDA]

KADENA DOCS

はじめに

Kadenaは、ブロックチェーンが世界の交流や取引のあり方に革命をもたらすという考えのもとに設立されました。
しかし、大量採用するためには、チェーン技術とそれをビジネス界につなぐエコシステムを、ゼロから再構築する必要がありました。私たちの創業者は、独自のチェーンアーキテクチャを構築し、これまで不可能と思われていたスピード、スケール、エネルギー効率で、ブロックチェーンをビジネスに活用するためのツールを作り上げました。
最新情報は、Twitterでフォローしてください。

KADENAの概要

KADENA が重要な理由

Vision

Kadenaは、ブロックチェーンが世界の交流や取引のあり方に革命をもたらすという考えのもとに設立されました。しかし、大量採用するためには、チェーン技術とそれをビジネス界につなぐエコシステムを、ゼロから再構築する必要がありました。
私たちの創業者は、独自のチェーンアーキテクチャを構築し、これまで不可能と思われていたスピード、スケール、エネルギー効率を実現し、ブロックチェーンをビジネスに活用するためのツールを作り上げました。

技術の背景

2016年にKadenaを立ち上げる前、創業者たちはすでにブロックチェーンや暗号通貨のソリューションでリーダー的存在でした。

  • Stuart Popejoyは、JPMorganのEmerging Blockchainグループを率いていました。
  • Will Martinoは、SECの暗号通貨運営委員会の技術リーダーとしての役割から採用されました。
  • スチュアートとウィルは、JPMの最初のブロックチェーン(現在はJPMコインとして知られています)を一緒に構築しました。

Kadenaのアドバイザリーチームは、ブロックチェーンの共同発明者であり、2008年に有名なSatoshi Nakamoto氏のビットコイン白書で最も引用された著者であるStuart Haber博士などの専門家によって構成されています。

Kadenaで妥協のない構築を

Kadenaは、ブロックチェーンをすべての人のために機能させる技術を構築しています。私たちのエコシステムは、企業や起業家のための実際のユースケースを後押しし、ビットコインのセキュリティ、実質的に無料のガス(取引手数料)、比類のないスループット、そしてバグ検出を内蔵した最も安全なスマートコントラクト言語であるPactを提供します。

ビルダー向け完全分散型インフラ

Kadenaは、ビルダー向けの完全な分散型インフラを提供する唯一のプラットフォームです。革新的なチェーンアーキテクチャと普及に必要なツールを組み合わせることで、ゼロから構築する必要がなく、数ヶ月から数日でコンセプトからローンチまでできるブロックチェーンの全機能を手に入れることができるのです。

イノベーションを実現するために

Kadenaは、ブロックチェーンが世界の交流や取引のあり方に革命をもたらすという考えのもとに設立されました。しかし、大量採用するためには、ブロックチェーン技術とそれをビジネス界につなぐエコシステムを一から考え直す必要がありました。私たちの創業者は、独自のマルチチェーンアーキテクチャと、これまで不可能と思われていたスピードとスケール、そしてエネルギー効率を実現し、すべての人にブロックチェーンを提供するためのツールを構築しました。

より安全なスマートコントラクトの実現

Pactは、初めてのコントラクトを書く場合でも、50個目のDAppを立ち上げる場合でも、より安全なスマートコントラクトを簡単に設計することができるようにします。Pactは他のコントラクト言語とは根本的に異なります。開発者でない人でも読むことができます。バグを自動的に検出し、イーサリアムや他の安全でないプラットフォームで直面するエクスプロイトからあなたを解放します。そして、2年以上の間、実稼働アプリケーションでテストされてきました。

パクトに未来を書き込む

Pactは、真に人間が読むことのできる最初のスマートコントラクト言語です。これにより、誰もがブロックチェーン上に明確に、直接、安全に書き込むことができるようになり、自動化された契約の真の進歩となります。Pactは自動的にバグを検出し、コードの目的を明確に保ちます。他のコントラクト言語では、バグを見つけたり、細かい文字を理解したりすることはほとんど不可能です。Pactの形式的検証を使えば、コントラクトが意図したとおりに動作することを確認するためのテストを行うことができます。さらに、他のコントラクトのコードを参照すると、相手がコードを変更しても、自分のトランザクションで何が起こるかを常にコントロールできます。

産業用スケーラビリティ

Kadenaは、他のプラットフォームとは異なり、グローバルな金融システムを動かすために設計されています。私たちのプロトコルは、ネットワークにチェーンが追加されるたびに、より高いTPS(Transactions Per Second)へと継続的にスケールします。革新的なマルチチェーンアーキテクチャにより、Kadenaは、NYSEで毎日実行される900万以上の取引を決済するためにスケーリング可能な唯一のレイヤー1PoW(Proof of Work)プラットフォームとなりました。

実証された安全性

創業者のJPMorganでの経験から、既存のブロックチェーンソリューションの可能性、そして限界が見えてきたのです。金融サービスの顧客が求めるセキュリティとスループットを解決するために、Kadenaのプロトコルは、Proof of Stake(PoS)ではなく、ビットコインに見られるProof of Work(PoW)合意メカニズムで実行されています。Kadenaの画期的なスケーラビリティを実現するために、複数のBitcoinライクなチェーンを編み込み、Bitcoinに見られるセキュリティと整合性を維持しながら、スループットとスケーラビリティの両方を向上させています。

規模に応じたエネルギー効率

ネットワーク需要が増加しても、Kadenaのエネルギー使用量は一定に保たれます。独自のマルチチェーンアーキテクチャにより、TPS(Transactions Per Second)の規模が拡大してもエネルギー効率を高めることができる唯一のプラットフォームです。

ノーコスト取引

消費者向けには限界的な取引手数料を提供していますが、さらに一歩進んで、事業者が顧客向けの取引手数料を一切不要とすることができる「Crypto Gas Stations」を初めて導入し、dAppsの大量導入における重要な障壁を取り除くことに成功しました。

理想のエコシステム

Kadenaはあなたの好きなサービスと連携し、好きなように、好きな場所で構築することができます。企業、マイニング、DeFi、オラクル、インターロップ、スマートコントラクト、ウォレット、取引所などの製品やサービスを統合したエコシステムにより、私たちビルダー、マイナー、パートナーの情熱的なコミュニティは、世界の交流や取引の方法を変えつつあります。
Kadenaのエコシステムは、以下を提供します。スケーラブルで安全なブロックチェーン Pact より安全なスマートコントラクト 無償取引のためのガソリンスタンド 迅速な開発のためのdAppツールキット。

Kadena プラットフォームの構成要素

Kadenaは、Chainwebという(レイヤー1の)パブリックチェーンプロトコルと、Kuroというレイヤー2のプロトコルから構成されています。パブリックネットワークとレイヤー2ネットワークは、スマートコントラクト言語「Pact」を通じて相互運用が可能です。

1. Chainweb, Kadena’s (layer 1) public blockchain protocol

チェーンウェブは、ビットコインに見られるセキュリティと完全性を維持しながら、スループットとスケーラビリティを向上させる、編組並列化プルーフ・オブ・ワーク型コンセンサス機構である。

2020年、KADENAのパブリックブロックチェーンは、10チェーンから20チェーンへのネットワーク拡張をライブで実施した。これによりスループットが2倍になり、ネットワークの生産規模が拡大し、ますます高まる需要に対応できることが証明されました。

情報提供資料

Kadenaのパブリックブロックチェーンに接するためのリソースは、こちらで入手できます。

2.Pact、Kadenaのスマートコントラクト言語

Pactは、ブロックチェーンのために開発された、人間が読むことのできるチューリングインコンプリートのスマートコントラクト言語で、ユーザーコードの完全な形式検証、エラーメッセージ、コントラクトのアップグレード、相互運用性のサポート、強力な権限とアクセス制御などの強力なセキュリティ機能を備えています。

情報提供資料

Resources for using Pact are available at the Public chain interaction page.

3. Kuro, Kadena’s layer 2 blockchain

HEADLINE: Kuroは500ノードで最大8,000トランザクション/秒をサポートすることが実証されており、AWSとAzureで評価版を利用することができます。

情報提供資料

Resources for deploying Kuro are available at the Private chain deployment page.

4. Kadena’s layer 1 + 2

HEADLINE:20チェーンで、業界最高レベルの毎秒48万トランザクションを実現するKadenaブロックチェーンプラットフォーム。

Chainwebノードは、独立した2つのKuroチェーンからなる独自の「ローカルクラスタ」を持っています。これらは、クロスチェーンブリッジを使用してChainwebノードと同期しています。クラスタ内のKuroチェーンは、毎秒8kのトランザクションをクライアントから直接、そしてお互いの間で受け入れることができます。したがって、1つのクラスタで16kTPSを実現することができる。レイヤー1とレイヤー2の両方のネットワークの力を使って、Kadenaのブロックチェーンは約48万TPSを達成できる。

情報提供資料

Resources for deploying Kuro are available at the Kuro layer 2 deployment page.

KDAとは

KDAトークンは何をするものですか?

KDAは、Kadenaのパブリックチェーン上で計算の対価を支払うために使用されるデジタル通貨です。KadenaのKDAは、イーサリアムのETHと同様に、ネットワーク上のブロックを採掘するマイナーの報酬であり、ユーザーがブロックに自分の取引を含めるために支払う取引手数料である。

Kadenaのトークンエコノミーモデルとは?

Kadenaのトークン経済モデルは、KDAの総供給量、流動性スケジュール、配分、プラットフォームリザーブの用途を説明しています。Kadena’s Token Economic Modelの全文はこちら、最近の更新はこちらです。

トークンの総供給量は?

総供給量は10億トークンに固定され、120年かけて採掘されます

トークンの総発行枚数は?

より詳細な情報は、トークン経済モデルをご覧ください。また、最近のアップデートはこちらです。

トークンの総量はどのように配分されるのですか?

より詳細な情報は、トークン経済モデルをご覧ください。また、最近のアップデートはこちらです。

KDAを取得するにはどうすればよいですか?

$KDAは【KuCoin】で購入することが可能です

関連記事

  1. PAID Ignition Launchpad: ティアシステム…
  2. GALA Games [Town Star]タウンスターのはじめ…
  3. GAMESPAD IDO キャンペーン
  4. STEPN Discord NFTエアドロップキャンペーン Q&…
  5. BLOKPAD WILL CONTINUE!
  6. ParaState、急成長中のブロックチェーンブリッジネットワー…
  7. コインリストのKarmaについて
  8. 2021年12月 注目のIDO・エアドロップ一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。