Dfinity

ICNamingの簡単な紹介・ホワイトリスト

ICNAMING ホワイトリスト

https://whitelist.icnaming.com/

Brief Introduction of ICNaming

ICNamingは、Dfinityネットワークに基づく分散型ドメインネームサーバーで、ドメインネームサーバーの基本機能を分散方式で実現し、Dfinity上のIPアドレスやウォレットアドレスに対応するオンチェーンサーバーでもあります。

DNSと同様に、複雑なウォレットアドレスを123.icp、NFT.icpなどのカスタマイズされたショートアドレスに反映させることができます。ユーザーはICNamingのドメインを利用して、ウォレットとのバインドやトークンの転送を行うことができます。将来的には、ICNamingは.com.cn.ioなどの従来のDNSと協力することができます。

DNSと比較して、ICNamingは分散型ガバナンス方式に基づいており、壁汚染のリスクを完全に防止することができます。ドメイン名はユーザーによって管理され、各ドメインはICNamingで取引やオークションが可能なNFTと見なすことができます。これはDfinityのエコシステムにとって大きな意味を持ちます。

Dfinityのエコシステムを完成させるとともに、今後ますます多くのユーザーがICNamingに集まってくると信じています。ICNamingは、現在の分散型ドメインネームシステムと比較して、ガス料金やガバナンス料金が低く、より安全で便利なシステムです。また、ICNamingはDfinityの特徴や技術を生かし、より多くの投資価値があります。

ICNamingは、様々な分散型ドメイン名システムの利点を集め、内部で機能をアップグレードし、Dfinityエコを熱狂的に発展させ、Web 3.0におけるユーザーのデジタルアイデンティティの重要なキャリアになると信じています。

Dfinityエコシステムの完成とともに、今後ますます多くのユーザーがICNamingを利用するようになると信じています。ICNamingは、現在の分散型ドメインネームシステムと比較して、ガス料金やガバナンス料金が低く、より安全で便利なシステムです。また、ICNamingはDfinityの特徴や技術を生かし、より多くの投資価値があります。

ICNamingは、様々な分散型ドメインネームシステムの利点を集め、内部的に機能をアップグレードし、Dfinityエコを熱狂的に発展させ、Web 3.0におけるユーザーのデジタルIDの主要キャリアになると信じています**。

関連記事

  1. $LOST トークン購入方法(STEPN コラボプロジェクト)
  2. MOOAR シーズン1ローンチパッド・参加者を一部紹介
  3. Matr1x FIRE : メタバース初のモバイルシューティング…
  4. AlienSwap タイムマシン ミステリーボックス Airdr…
  5. Vtuber キズナアイ、Metaaniとのコラボ・クリプトアー…
  6. MOOAR:NFT – ソーシャル・アイデンティティ…
  7. BLOKTOPIA バイナンスNFTを通じたadblok NFT…
  8. 元素騎士オンライン 限定NFTプレゼント受取方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

⚡️STEPN LINE公式アカウント

友だち追加

Shortcodes Ultimate

PAGE TOP