AIRDROP

ADA保有でエアドロップが貰えるDripDropz

DripDropzは、ADA保有者に新しく発行されるトークンのエアドロップ(配布)を行う為に作られたプラットフォームです。

DripDropzでは、様々なCardanoエコシステムの新規プロジェクトのエアドロップが実施されており、ユーザーは手数料を支払う事で、様々なトークンのエアドロップを獲得する事が可能なサービスです。

Cost / Service Fee(手数料とサービス料)

DripDropzのすべての取引には、ユーザー引き出しごとに少額の手数料がかかります。出金手数料はDripDropzが受け取る唯一の収益であり、DripDropzの運営を維持するために必要なものです。手数料の内訳は以下の通りです。

シングルトークンの引き出し

  • – 3 ₳DAを送金していただきます。 (デポジット)
  • – 約1.3 ₳DAがあなたに返却されます(minUTXOに対応します)
  • – 残りの1.7 ₳DAは、Cardano取引手数料+Phyrhose処理手数料+DripDropzサービス手数料に使用されます。

複数(例:10個)のトークンの引出し

  • – 5 ₳DAを送金していただきます。 (デポジット)
  • – 約3.1₳DAがあなたに返却されます(minUTXOの費用として)。
  • – 残りの1.9 ₳DAは、Cardano取引手数料+Phyrhose処理手数料+DripDropzサービス手数料に使用されます。

注:上記は名目上の例であり、トークン名の長さによって minUTXO に必要な Ada が異なるため、正確な数値を示すことはできません。また、cardano の取引手数料を節約するために引き出しをまとめるようにしているので、すべての引き出しコスト/手数料は常に動的なものとなります。

DripDropzのエアドロップで獲得できるトークンは新しいプロジェクトの物が多いので、価値がどれほどのものか不明な物も多いです、手数料も必要となるのでエアドロップに参加する場合は、宝くじ的な考えで参加する方が無難かもしれません。

https://cardanoassets.com/

DripDropz エアドロップ Claim方法

DripDropzにアクセス

ADAのウォレットアドレスをコピペして「Check My Dropz」をクリック

関連記事

  1. METAWEAR エアドロップ
  2. Republic KYCの方法
  3. XANAメタバースが200億円規模のオンライン教育業界を革新する…
  4. STEPN、第2四半期の利益を発表&四半期ごとのGMT買い取りと…
  5. BLOKPAD $BPAD TOKEN を1月28日にローンチ…
  6. Udemy IPO S-1/A 資料
  7. Metawear: メタバースで何を着ればいい?
  8. AbeatsGame × NARUTO NFT 【SCAM・詐欺…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。