Metawear

現実世界とメタバースの架け橋となるファッションブランド「MetaWear」、「$WEAR IDO」イベントをRed Kiteで開催。

3月21日にローンチパッドで公開予定のIDOプロジェクト「MetaWear」をご紹介します。今回は、このプロジェクトの興味深い特徴をご紹介します。

MetaWearは、メタバースと現実という2つの世界をつなぐ、服飾・ファッションショップ向けのNFT2.0クロスプラットフォームです。デザイナー、メーカー、ブランド、ショッピングセンター、広告、マーケティング組織など、現実世界の繊維業界を、超リアルな仮想化技術とデジタルデザインチームを使って、メタヴァースの世界に統合するのである。

MetaWearの機能

  • 現実の世界では メタウェアは、最先端のファッションデザイン技術を駆使し、繊維業界のサンプル、生産、予約、販売行動を変えようとしています。また、繊維業界におけるWeb3.0への変革のプレイメーカーとしての役割も担っています。
  • メタバースでは メタウェアは、現実世界の繊維ビジネスを、現在のブランドデザインの価値観のままメタバースに移行させ、新しいブランド、代替モデル、新しいコレクション、手法を再現しながら、仮想化された衣服を開発しています。

MetaWearの特徴とは?

  • テキスタイル業界を変革する。MetaWearでは、ユーザーは製造前に、あるいは物理的なサンプルを作成することなく、製品のコントロール、デザインの変更、何千人ものエンドユーザーからの予約注文、販売を行うことができます。その結果、製造の無駄を20%削減し、物理的なサンプル輸送を減らし、輸送費を何百万ドルも節約することができるかもしれません。
  • メタバースでファッション業界を再現する。プラダ、ジョルジオ・アルマーニ、グッチ、ヴァレンティノなど、メタバース上で展示・販売・着用できるように変形された様々な実在のブランドが存在します。また、メタウェアは、新しいコレクションを創造し、ファッションの世界を構築し、宇宙とメタバースの両方で最大のファッション組織を運営する予定です。

MetaWearトークンユーティリティ

WEARは、MetaWearエコシステムのネイティブユーティリティトークンとして機能する予定です。WEARを所有、出資、取引するユーザーは、MetaWearのオフィス資産、イベントチケット、デジタルブランド変革の支払い、NFT製品、ゲーム内のファッションコレクションなど、さまざまな利点や報酬を得ることができるようになる。

レッドカイトのローンチパッドでは、2022年3月21日に「MetaWear IDO for $WEAR」が開催される予定です。ホワイトリスト登録や詳細なスケジュールについては、ソーシャルチャンネルで随時お知らせしていきます。

Learn more about MetaWear via the links below:

関連記事

  1. Legion Network エアドロップ【全員貰える】
  2. Verveとは?ブロックチェーンによるストリーミング現象
  3. ATLANTIS Metaverse とは
  4. MetaWear MW|FASHION MALL
  5. 「すべての人達にフェアで平等なチャンスを!」Tank Wars …
  6. MetaWear IDO スケジュール
  7. Avalaunch Cooldown Period について
  8. RunNodeとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。