Cardano [ADA]

CardanoPad IDO ホワイトリスト登録とエアドロップキャンペーン

CardanoPad は、 Cardanoエコシステム におけるローンチパッドです。

まだ情報は少ないですが、今後SundaeSwapがローンチされれば、$ADA系は盛り上がりそうなので、注目しています。

詳細が分かり次第、BLOGをアップデートしていきます。

CardanoPad IDO ホワイトリスト登録

https://cardanopad.net/#/

メールアドレス登録・認証とパスワードの設定で簡単に行えます。

CardanoPad IDO エアドロップイベント参加

https://t.me/CardanoPadAirdropBot

テレグラムBOTのタスクをこなせばエアドロップイベントに参加できます

What is CardanoPad?

CardanoPadは、Cardanoエコシステムにおける初の拡散性IDOプラットフォームです。
このプラットフォームは、開発の初期段階にある有望なカルダノベースのプロジェクトを投資家に提供し、投資家が膨大な新規プロジェクトの中から迅速に投資判断を下すことを目的としています。

なぜ、カルダノパッドを開始するのか?

カルダノは、査読付き研究と呼ばれる戦略をコアシステムに組み込んだ最初のブロックチェーンとして人気を博し、メディアの注目を集めました。
安価な手数料、優れたスケーラビリティ、迅速な確認時間、エネルギー効率などの特徴を持ち、イーサリアムの強力なライバルと考えられています。

最近、カルダノはアップデートを行い、より多くの開発者がエコシステムの中で新しいプロジェクトを作り始めることを奨励しています。
私たちは、膨大な量の新しいプロジェクトが登場する中で、投資家とプロジェクトの両方にとって友好的な環境を作るために、高品質のIDOプラットフォームが必要だと考えています。
CardanoPadは、有望な新規プロジェクトのIDOプロセスを誘導し、Cardanoネットワークのエキサイティングなエコシステムを導く上で重要な役割を果たします。


カルダノパッドは、厳格なデューデリジェンスプロセスとユニークな拡散機能を備えています。
これは、投資家が繁栄するカルダノエコシステムへの参入プロセスを簡素化することに専念しています。

質の高いプロジェクトに対しては、CardanoPadは公開の機会を提供します。ユーザーにとっては、厳選されたプロジェクトの最新情報が提供され、最も人気があり、厳しく吟味されたカルダノプロジェクトに、その絶対的な初期段階でアクセスするための簡単な方法が提供されます。

当社は、当社のプラットフォーム上のすべてのIDOプロジェクトが慎重に選択されていることを保証します。これにより、膨大な選択肢の中から良い投資機会を見つけるための時間と労力が大幅に節約されます。

私たちは、このプラットフォームを構築することで、両者に同時に利益をもたらします。
チームは、すべての人に参加のチャンスがあることを保証します。後の段階でより多くの情報を明らかにする予定ですが、必ず初期の投資家の一人になってください。一緒に築く明るい未来を楽しみにしています。


▪️ Website: http://www.cardanopad.net

▪️ Telegram: https://t.me/CardanoPadOfficial

▪️ Twitter: https://twitter.com/cardano_pad

▪️ Medium: https://medium.com/@cardano_pad

関連記事

  1. XANA ファースト AMA [2022/02/27]
  2. ParaStateが開発者コミュニティをひとつにまとめ、Web …
  3. STEPN フィットネス3.0 ムーブ・トゥ・アーンがフィットネ…
  4. IPOスケジュール【2021年9月】
  5. [BitDAO] BybitにBITを送金する方法
  6. RunNodeとは
  7. Legion Network TrustSwap Launchp…
  8. BybitローンチプールにDtravel [TRVL]が登場

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。