AIRDROP

.arb ドメインネームの作成方法【Space ID Voyage2 BOXエアドロップ】(アービトラム・ブリッジ方法)

.arb Name Service とは

.arb Name Serviceは「SPACE ID」によって提供される、レイヤー2 アービトラムとそのdAppエコシステムを加速するのに役立つWeb3ドメインネームサービスです。
.arb で作成されたデジタルIDのアイデンティティはあなたによって所有されWeb3で相互運用が可能です。

Cryptoを簡単に転送

「.arb」名を入力するだけで暗号を送受信でき、複雑な暗号アドレスよりもはるかに簡単で安全です。

Web3ソーシャル

あなたの “.arb” アイデンティティは、Web3ソーシャルプラットフォーム間で自動的に同期されます。さまざまな分離されたWeb2ソーシャルアカウントを管理する手間はもうありません。

Web3ゲーム

Web3ゲームでは、「.arb」IDは、オンチェーンNFTなどの形でゲームデータ(ゲームキャラクターや見つけた宝庫など)を実際に所有するのに役立ち、苦労して獲得したデータがハードドライブや中央サーバーで失われるリスクを排除します。

.arb ドメインの作成方法

MetaMaskにアービトラム・ネットワークを追加する

1. ブラウザ拡張機能のMetaMaskを開き、上部の「ネットワーク」をクリックして「ネットワークを追加」を選択

2. 設定画面が表示されたら、一覧から「Arbitrum One」を「追加」をクリック
  ネットワークの追加を「承認」で追加完了です。

ArbitrumネットワークにETHをブリッジする

ブリッジする前に事前にMetamaskのイーサリアムネットワークにETHを準備しておく必要があります。
ドメイン作成に必要なETHとブリッジ用のガス代・ドメイン作成時のガス代のETHを準備してください。
(.Arbドメインネームの作成には約5ドル分のETHとガス代が必要になります。)
※ブリッジ時に必要なガス代(ETH)はネットワークの状況により異なります。

1. Metamaskでブリッジを行う

メタマスク拡張機能を開き「ポートフォリオサイト」をクリック

「ポートフォリオサイト」で「Connect MetaMask」をクリックしてウォレットを接続

接続出来たら、左メニューから「Bridge」をクリック

Bridgeメニューが開きます

① Ethereumを選択
② Arbitrumを選択
③ ETHを選択(あなたが送金するトークンの種類)
④ ブリッジするETHの数量を入力(You receiveの欄にアービトラムネットワークで受取れる数量が表示されます)
⑤ 最適なBridge方法「Best Price」が下部に表示されるのでクリック

以降、指示に従ってトランザクションの承認等を行ってください。
※ネットワークの状況によりブリッジが完了するまでに1時間以上かかる場合もあります。

メタマスクのネットワークをアービトラムに変更してブリッジしたETHが表示されれば完了です。

SPACE IDにアクセスして、.arbドメインを取得する

2023年3月21日現在、新規で.Arb又は.BNBドメインを取得した場合、Voyage BOXを獲得できます。
詳細は以下のリンクから。

1.  SPACE IDにアクセス してウォレットを接続する「Connect Wallet」
 ※「Connect Wallet」の下に「Inviter」が表示されている場合、Voyage BOXがひとつ追加で獲得できます。

2. ウォレット接続画面でメタマスクを選択して「次へ」をクリック

Voyage BOX 請求(Claim)画面

Claim画面が表示されたら、「Register」をクリック
※既に.BNB又は.Arbドメインを所有している場合は「Verify」をクリック

.Arb ドメインネーム登録ページ

SPACE IDのページが表示されたら、「下にスクロール」して以下の画像の部分に登録用リンクが表示されます。

.Arb ドメインをクリック(.bnbドメインの取得も可能です)

.Arb ドメインネーム検索ページが表示されたら「Connect」でメタマスクを接続

「Search」の部分に取得したいドメイン名を小文字アルファベット又は数字で入力

入力したドメイン名が利用可能な場合は「Available」
既に誰かが取得している場合は「Registered」と表示されます。
いろいろな組み合わせを試して希望に近いドメインネームを検索してください。

「Available」をクリックすると、ドメイン名購入ページに進みます。

デフォルトで1年の利用料とガス代が表示されます(期間は変更可能ですがとりあえず1年で良いと思います。)
「Request」をクリックすると次に進みます(少し時間がかかります)
続いて「Register」をクリックして、支払いのトランザクションをメタマスクで承認
「Complete」と表示されたら.Arbドメインの取得は完了です。

SPACE ID Voyage2にアクセスしてVoyage BOXを確認しましょう。

Voyage BOXのリビール(開封)は、3月23日から可能となります。

Web3ドメインネームとは

Web3ドメインは、ブロックチェーン技術を使用して、分散型のWeb3アプリケーション(dApps)を実行するために作成されたドメイン名のことです。Web3ドメインは、伝統的なドメイン名とは異なり、分散型のブロックチェーン上に作成されます。これにより、Web3アプリケーションが、ブロックチェーン上のスマートコントラクトを通じて、プラットフォームにアクセスできるようになります。

Web3ドメインは、ユーザーがアクセスするWeb3アプリケーションのアドレスとして機能します。Web3ドメインは、Ethereumなどのブロックチェーン上のスマートコントラクトに関連付けられ、ブロックチェーン上のアドレスとして機能します。これにより、Web3アプリケーションを起動するために必要なコントラクトのアドレスを記憶する必要がなくなり、Web3ドメインを使用することで、より簡単にWeb3アプリケーションにアクセスできるようになります。

Web3ドメインを取得するメリットは?

Web3ドメインを作成することには、以下のようなメリットがあります。

  1. 記憶しやすいアドレス:Web3ドメインは、ブロックチェーンアドレスの代替として機能し、従来の長く複雑なアドレスよりも覚えやすくなります。Web3ドメインを使用することで、より簡単にブロックチェーン上のサービスやアプリケーションにアクセスできるようになります。
  2. データの安全性:Web3ドメインは、ブロックチェーン上に保存されるため、データの改ざんが困難になります。これにより、ブロックチェーン上のアプリケーションやサービスに関連する取引やデータの安全性が高まります。
  3. セキュリティ:Web3ドメインは、ブロックチェーン上にあるため、分散型のセキュリティモデルに従います。これにより、Web3ドメインをハッキングされた場合でも、ブロックチェーン上の取引に関連するデータは安全に保たれます。
  4. インターネットの自由:Web3ドメインは、中央集権化されたインターネットの制限を回避することができます。Web3ドメインを使用することで、従来のドメイン名とは異なり、特定の国や地域の規制や制限を受けずに、世界中の人々がアクセスできるようになります。
  5. 取引の簡素化:Web3ドメインは、ブロックチェーン上のスマートコントラクトと関連付けられるため、ブロックチェーン上での取引が簡素化されます。これにより、ブロックチェーン上での取引に関連する処理時間やコストが削減されます。

代表的なWEB3ドメインサービス

いくつかの代表的なWeb3ドメインサービスには以下のものがあります。

  1. Unstoppable Domains: Unstoppable Domainsは、分散型のWeb3ドメイン名を提供するブロックチェーン企業です。Unstoppable Domainsは、Ethereum、Zilliqa、そしてBinance Smart Chainなどの主要なブロックチェーンネットワークに対応しています。
  2. Ethereum Name Service (ENS): Ethereum Name Serviceは、Ethereumブロックチェーン上のドメインネームサービスです。ENSを使用すると、.ethという拡張子を持つドメイン名を作成できます。
  3. Handshake: Handshakeは、P2Pネットワークを使用してドメイン名を登録および取引する分散型のプラットフォームです。Handshakeは、完全にオープンソースであり、誰でもネットワークに参加することができます。
  4. Namebase: Namebaseは、Handshakeプラットフォーム上でのドメイン名取引をサポートする、分散型のドメインネームレジストラーです。Namebaseは、.hs拡張子を持つHandshakeドメイン名の登録をサポートしています。

これらは、代表的なWeb3ドメインサービスの一部であり、多くの他のサービスもあります。

関連記事

  1. [Move-to-Earn] STEPN NFTプレゼント 参加…
  2. クリプト用語: STEPNとその先
  3. エアドロップ用サブアカウント作成方法
  4. AlienSwap タイムマシン ミステリーボックス Airdr…
  5. Binance Labs、BNB Chainと共同運営するMVB…
  6. Read2N ホワイトペーパー[2023/01/17更新]
  7. 【STEPN】ゲームエコシステムの考察
  8. Web3における安全性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

⚡️STEPN LINE公式アカウント

友だち追加

Shortcodes Ultimate

PAGE TOP