WEB 3.0

好調なシリーズに続き 5ire the IDOの資金調達サイクルが2022年3月29日に始動決定

以前の日付 – 2022年1月26日
改定日:2022年3月29日

5ireは、営利経済から公益経済への転換をもたらすことを使命とする第5世代ブロックチェーンです。
5irechainの第一の目標は、ユーザー中心のサステナビリティ主導のエコシステムを構築することです。これは、コンセンサスメカニズムのアーキテクチャにサステナビリティを埋め込むことで実現されます。

持続可能な開発は、2017年に国連の持続可能な開発目標が形成され、世界的な優先事項となりつつあります。5ireのテクノロジーは、こうした社会的・環境的目標を基本プロセスに据えて構築されています。

この着想に基づき、同社のブロックチェーンネットワークである5ireChainは、世界がAIや技術の進歩を中心とした第4次産業革命から、人間中心のデザインと持続可能な開発を中心とした第5次産業革命への移行を促進する橋渡し役として機能しています。

過去数ヶ月間、5ireチームは、No Code Smart Contract Templatesでスマートコントラクトを作成できるようにしたり、セキュリティを重視したウォレットをカスタムWeb 3.0アドレスでホスティングしたり(我々は.NET Frameworkを所有しています)と、普通の人々がブロックチェーン技術を活用するのを阻む多くの重技術的で難解な機能を解決しようと非常に懸命に働いてきました。 カスタムDNS、DiD、ERC-1755、ERC-20、ERC-721を可能にするWeb3ルート)、IPFSマルチチェーンサポート、堅牢なクロスチェーン機能によりユーザーがWeb3リンクや電話番号に+8チェーンで取引を送信すること、軽量ブロック、データは独自のオラクルにオフチェーンで保存、カスタマイズできるガバナンスボード、IPFS暗号、スケジュールされたスマートコントラクトなど。

また、5ireでは、デジタルアイデンティティ(Self Sovereign Identity)、暗号化ファイルストレージ(IPFS)、土地登記などのユースケースの実装も急ピッチで進めています。

2000万ドルを超える資金調達、FxDx, Moonrock capital, SafeLaunch, OIG, Croc Capital, Marshland Capital, Magnus Capital, Sanctum, Alphabit Fundといった十数社のパートナーとのパートナーシップ形成、人脈の広い戦略アドバイザーにより、5ireは確実に注目のIDOとなることでしょう。

5ireブロックチェーンは、Booking.comのJeff Hoffman氏や、ノーベル平和賞の上級顧問でCoca Colaの元CMOのEd Martin氏など、両者の垂直分野で深い見識を持つアドバイザーとともに、公共および民間部門での使用事例を開発しています。電子政府、ユーザー中心のDeFiソリューション、AR/VRメタバースなど、考えられるユースケースの長いリストは、公共と民間の両方のパートナーと共に徹底的に研究され計画されています。

5ireChainは17のSDGsをトークン化し、持続可能性に鋭く焦点を当てながらオンチェーン化する予定です。持続可能な報酬分配に関する5ireChainの透明性と説明責任の機能を活用することで、5ireはフォー・ベネフィット・パラダイムをサポートします。

5ireの相互運用性により、既存のブロックチェーンソリューションに適応し、ブリッジを介してあらゆるデータのクロスブロックチェーン転送を可能にすることが理想的です。5ireを構築するために使用される技術であるSustainable Proof-Of-Stakeは、古い、安全性の低いブロックチェーン技術を大幅に更新しています。
これにより、大手VC企業から5ireへのトークンおよび株式への投資について、総額2億ドルのコミットメントがなされました。

その結果、多数の州政府や自治体から官民連携での協力要請が相次いでいる。
5ireは最近、複数の地方政府およびインドの教育規制当局AICTEとMoUを締結し、これらのユースケースを実践して電子政府の効率化をもたらし、当社のブロックチェーンネットワーク5irechainを通じて大学資格の発行を合理化することに成功したのです。これらのエキサイティングな開発には、最大のハピネスブロックチェーンYOLを作成することが含まれますが、これに限定されるものではありません。

5ireはまた、ナイジェリア連邦農業農村開発省とMoUを締結し、ブロックチェーン技術の効率性をもたらし、有機農業をさらに発展させることを目指しています。

これに加えて、5ireは米国ネブラスカ州アライアンスの警察ともMoUを締結し、5ireChainを用いた堅牢な電子警察ソリューションを構築しています。

暗号コミュニティは、リアルタイムで開発されている急速なパートナーシップとユースケースとともに、持続可能性を意識した当社の第5世代ブロックチェーンの開発の見通しの両方に興奮しています。
これは投資家にとって非常に高い価値をもたらすだけでなく、5ireがそのイノベーションの真価を発揮するためのものです。
5ireのシリーズA資金調達はほぼ終了し、投資家に素晴らしいリターンを提供するとともに、すでに締結した大型MOUや今後予定されている大型MOUのために、より優れた堅牢な製品を構築することができるようになりました。
「もちろん、市場の状況に応じてタイミングを計らなければなりませんが、だからといって、ただ手をこまねいて待っているわけではありません。

5ireのCEOで共同設立者のPratik Gauriは、「私たちは、イノベーションとコラボレーションにおいて強気であり、勝利した後もそうあり続けるでしょう」と述べています。

持続可能性を重視するネットワーク5ireは、最大限の価値と実証済みの革新的な力を持つIDOのタイミングに合わせて、3月29日にIREトークンをローンチする予定です。
新しく作られたブロックチェーン・プロジェクトは、3人の共同創業者の発案によるものです。

Website: https://5ire.org

White paper: https://bit.ly/5ireWP

LinkedIn : https://www.linkedin.com/company/5ireChain

Twitter : https://twitter.com/5irechain

Discord : https://discord.gg/GAWXJKnZQH

Telegram : https://t.me/OfficialFireChain


関連記事

  1. ウォーキング・ランニングで仮想通貨を稼げるアプリ【STEPN】の…
  2. Arenum 最先端のeスポーツ・プラットフォーム
  3. 【STEPN】Part 3: NFTs —A Non-Fungi…
  4. LaunchBlock.com Pitch Deck V1-Pr…
  5. Sandwich Network ホワイトリストキャンペーン
  6. STEPNEMBER Before/After Challeng…
  7. EVERDOME(エバードーム) $DOMEの購入方法
  8. RIDEトークン:Maiar Launchpadでのパブリックセ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。