STEPN

STEPN: Town Hall 15th March 2023

3月のタウンホールを見逃した方のために、簡単に振り返ってみましょう。

HypeSaints x STEPN Event

今回のイベントは比較的好評で、皆さんから好意的なご意見をたくさんいただきました。

イベントの1週間前と比較すると、1日のミント数が3.3倍、ピーク時には7.3倍となりました。

このイベントは、私たちにとって素晴らしい学習体験となりましたし、今後もIPコラボレーションの機会を探していきます。今後もこのようなイベントを開催していく予定です。

 STEPN Marketplace [https://m.stepn.com/]

ログインせずにアクセスできるようになりました(デスクトップ/モバイルベースのブラウザの場合)

UPROXX event

2023年3月16日にオースティンでワーナーミュージックグループ傘下のブランド「UPROXX」とイベントを共同開催することが決定しました。お近くの方は是非お立ち寄りください。また、ショーの1つであるFRESH PAIRとの共同企画も予定しています。詳細は近日公開予定です。

オースティンでのイベントの詳細は、以下のツイートをご参照ください。

Panda Skin Event

2023年3月16日 国際パンダデーにスタート

  • エンハンスで「パンダSkinスニーカー」を入手する(保証付き)
  • 小確率でレアな「パンダスキン」を入手可能
  • 史上初のパーマネントスキン – スニーカーをさらに強化する場合は、スキンを追加します。
  • 参加すると限定パンダグッズがもらえる!?詳細は明日公開予定

バッジとアチーブメントのシステム

来月までにロールアウトすることを目標に。

アチーブメントやバッジのシステムとともにタグ付けされるポイントシステムを導入する予定です。

  • アカウントレベルを上げ、アチーブメントを達成することでポイントを獲得。
  • このポイントはコスメティックやバッジに使用することができます。
  • バッジは、トレード可能なものとそうでないものがあります。詳しくは発売日近くにお知らせします。

物理的なバッジは構想中で、実現可能性を評価する予定です。

FSLの目指すもの

ここでは、No.1を目指し、これまでにないエキサイティングで革新的な製品を作ることを目指します。ここから、新しいユーザーを取り込み、新しい市場を創造し、さらなる効用を提供することができます。

今、NFTのマーケットプレイスであるMOOARは、AIGC(Artificial Intelligence Generated Content)の道を進んでおり、この製品群にさらなる価値を提供するためのさまざまなAIツールを構築しています。

ジェネレーティブNFTツール(GNT)

GNTは、MOOAR上でNFTを作成し鋳造するためのAI生成ツールです。

作成、展開、公正な造幣 – すべてを1つのプラットフォームで実現します。

私たちは、最終的にはPFPアートの生成のみから、土地、バッジ、その他のゲーム関連アイテムなどの他の資産に発展させるつもりです。

最終的には、Web2ユーザーのWeb3への参入障壁を下げ、オンボーディングを容易にすることを目指しています。 これは、ユニークな体験を提供し、NFT取引を楽しく、同時にやりがいのあるものにすることによって実現できます。

詳しくはこちらのツイートをご参照ください。詳しくはこちらのツイートをご参照ください。

STEPNの開発

多くの方から、私たちはまだSTEPNの構築に注力しているのか、というご質問をいただきました。

簡単に言うと、そうです。

  • 複数のイベント、パートナーシップ、製品のアップデート。
  • GNTツールはSTEPNとも関連している(個人のプロフィール写真の生成など)

私たちの主な目的は、単なるライフスタイルやフィットネスのアプリを超えた、もっと大きなものを作ることです。暗号市場の動きは速く、私たちがついていけなければ、取り残されてしまうでしょう。

私たちは、$GMTを、実用性と機能性の面で、レイヤー1トークンを再現したいと考えています。前回のブルランがGameFiやDeFi製品によってもたらされたとすれば、次のブルランはAIやWeb3ソーシャルによってもたらされると強く信じています。

リファーラルシステム

アクティベーションコードシステムは、発売当初はよかったと思います。しかし、現在の市場の状況を考えると、見直す時期に来ている。社内で議論し、展開計画を決定する予定です。

STEPN内のUI/UXについて

STEPNでは、ユーザーが好きな靴を選べるようになるのでしょうか/ソート機能は?

  • 現在のシステムでは、最新のスニーカーがロックされる
  • 製品のデザインが表面的にはシンプルに見えても、根本的なコードにはもっと徹底した変更が必要な場合があります。
  • そのために必要な時間と、より価値のあるアップデートの出荷に費やせる時間(=機会費用)を比較検討する必要があります。
  • 開発チームに提起し、評価する。

まとめ

3月はこれでおしまいです。
NFT NYCでは、いくつかのイベントを開催する予定ですので、お近くにお越しの際は、ぜひお知らせをお待ちください。

今回のタウンホールで、皆様が楽しみになるような最新情報をお届けできたなら幸いです。

ご視聴いただきありがとうございました。

関連記事

  1. STEPN AMA [2022/2/26]開催分
  2. DOGA TOKENOMICS
  3. STEPNが教える上手なワークアウトの方法
  4. Gas Hero White-paper :ホワイトペーパー/W…
  5. Open Letter : STEPN and APE Real…
  6. MOOAR: 誤解を払拭する: AIとブロックチェーンの本当の関…
  7. レルムとコラボレーション
  8. 🌿The Lens protocol airdrop

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

⚡️STEPN LINE公式アカウント

友だち追加

Shortcodes Ultimate

PAGE TOP