Portal

Portal – ビットコインで構築される金融インターネット

Portal — A Financial Internet Built on Bitcoin

背景:

PORTALは、新しいセルフホスト型のレイヤー2ウォレットおよび取引所であり、ビットコインやその他のデジタル資産間のアトミック・スワップを迅速、安全、かつプライベートに行えるようにゼロから設計されています。


問題:

今日の「DeFi」は「分散化」ではないことが証明されています。ユーザーの資金を保持するために第三者が信頼され、不透明なシステムはお金を失う脆弱性を隠し、個人のプライバシーは完全に無視され、ユーザーは歴史の中で記録されているオンチェーンの取引を使って取引を行います。


解決策 :

対照的に、Portalはビットコインの上にあるピアツーピアのレイヤーであり、真に自己主権的な取引を可能にします。スポット市場からオプション、貸し借りまで、Portalはビットコインの可能性を引き出し、金融を実際に分散化させます。


Portalの特徴は:

Portalのユーザーは、取引データの秘密保持に役立つ強力な新しいオフチェーン技術である「Portal Swap Protocol」を使用して、市場のトレーダーの「ファシリテーター」として行動することで、ビットコイン(およびその他の暗号通貨)を得ることができます。このプロトコルは、以下の特性を保証します。

1) 公平性(Priced Optionality):

トレーダーはスワップオファーの期間中、公正な市場価格を支払うため、他のアトミックスワッププロトコルで問題となっている「フリーオプション」がカウンターパーティに与えられることはありません。Portalでは、オーダーブックのアグリゲーションを含め、すべてがマーケットとなる。


2)ファシリテーション:

ネットワークのメンバーは、低コストで高効率の流動性ルーティングを実現するために、ネットワークへの接続性を強化しているピアを支援することに経済的なインセンティブを持ちます。ネットワークノードは、自分のリソース(資本債券、データストレージ、検証、さらには汎用計算機)を提供することで、ネットワークに蓄積された手数料の一部と交換可能な「ラウンドトークン」を獲得します。


3)信頼の最小化:

ポータルの契約は自己主権型であり、自分の資産を自分だけがコントロールできることを意味する。ビットコインの特徴である「ポイント・タイム・ロック・コントラクト」を利用することで、取引の際に提示された資金を確実にコントロールすることができ、カウンターパーティー・リスクや資金の損失を防ぐことができます。

Portalは、Bitcoinの上に検閲に強いレイヤーを展開するためのオープンソースのツールボックスであるFabricを使って構築されています。

Bitcoin上の検閲耐性「レイヤー」:

Fabricは、Bitcoinのブロックチェーン(「ベースレイヤー」)の上に、検閲耐性のあるアプリケーション(「レイヤー」)を簡単に構築することができ、新しいシステムにBitcoinネットワークの高度なセキュリティ、検閲耐性、熱力学的セキュリティを継承させることができます。


De-Financed Finance(「自己主権資産」とも呼ばれる):

Portalを通じて、第三者を信頼せずに金融契約を展開・実行することができる。Fabricは、契約結果に対する「証人」のアドホックな調整を可能にし、完全にプライベートなオフチェーンでの「スマートコントラクト」の実行を可能にします(資産発行、スワップ、貸し借り、ステーク、流動性、デリバティブなど)。


クロスチェーンの相互運用性:

Fabricで構築されたアプリケーションは相互運用性があり、Fabricを話すアプリケーション間の迅速な統合が可能です。クロスチェーン対応により、ユーザーは中央集権的な代替手段のスピードと流動性に、ビットコインの信頼最小化保証を加えてアクセスすることができ、Fabricはブロックチェーン間の「結合組織」となります。

Fabricでビットコインの強力なスマートコントラクトをオンライン化

Portalは、ビットコインで結ばれたスマートコントラクトを用いて「エフェメラルコンピュートインスタンス」を実装するためのソフトウェアライブラリ「@fabric/core」を用いて構築されています。開発者は、ビットコインの熱力学的セキュリティモデルのメリットを享受しながら、ソーシャルネットワークやゲームの構築、さらには高度に専門化されたコンピュートロードをFabric Networkに展開することができます。

Fabric Networkは、ユーザーがスマートコントラクト(およびその他の特別に作成されたソフトウェア)を展開し、それを実行するピアにビットコインを支払うことができる、汎用的な計算市場です。ポータルの場合、これらのコントラクトは、貸し借り、オプション、先物、既得権のある支払いなど、様々な金融プリミティブを指定します。

Fabricで構築されたアプリケーションには、以下のような利点があります:

Layers on Bitcoin:

Fabricは、Bitcoinブロックチェーンを「トラストアンカー」として使用し、オンチェーン契約で初期資金を確保することで、独自のピアツーピアアプリケーションを立ち上げることができます。提案された契約に同意することで、あなたはビットコインをオンチェーンの取引に「結合」し、あなたとあなたの仲間の間にプライベートなオフチェーンのチャネルを確立します。


新たなコンセンサスは不要:

別のブロックチェーンは必要ありません。Fabricは、新たに複雑なシステムを設計するのではなく、ビットコインのブロックチェーンを利用して二重支出を解決し、スマートコントラクト機能を利用してピアコントラクトを実行します。このようにして、未検証のテクノロジーのリスクを最小限に抑え(ビットコインは15年以上前から機能しています)、私たちのソフトウェアのユーザーが実行する契約の完全性を保証します。

Key Insight/主要な洞察

ビットコインスクリプトの強力な機能(特にTaproot以降)を利用して、複雑なスマートコントラクトを表現し、フリーオプション問題、ロックアップグリーフ、公平性など、クロスチェーンの原子交換に内在するいくつかの重要な問題を解決することができます。
さらに重要なことは、これらのプロトコルは、プロトコル自体にインセンティブがない場合でも、ネットワークの構築とブートストラップという作業を行う主体が現れることを想定していることです。

Portalは、匿名の利己的な第三者が、相互に信頼できないピア間のトランザクションを仲介するインセンティブを与えつつ、セキュリティを保証するように設計されています。
Portalでは、共謀している2つの当事者が、第三者から資産を騙し取ることはできません。
これらのインセンティブは、初期のファシリテーターのセットでネットワークを起動するのに役立ちます。
ポータルネットワークが成長すると、すべてのノードがユーザーであると同時にファシリテーターでもあるようになり、完全なピアツーピアの、情報漏洩のない金融インターネットが実現します。

Telegram | Announcement | Twitter | Medium | Discord | Whitelist | Website

関連記事

  1. Bybit ローンチプールでステーキングする方法
  2. Portal パブリックセール・ホワイトリスト登録方法
  3. WEN SUNDAE? Thursday!
  4. BitDAO [$BIT]の購入方法 [Bybit]
  5. STEPN サプライズAMA [2022/03/01]
  6. BitDAO x MISO Airdrop Bonus 請求方法…
  7. ArthSwapの立ち上げ戦略をお見逃しなく・エアドロップ①【A…
  8. MoveToEarnゲーム・ジェノペッツのゲーム内通貨、$GEN…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。