【WEB3.0】

ITHEUM とは

Web3向けデータバリュープラットフォーム
「Itheum」でメタバースエコノミーを構築する

ソーシャルメディアプラットフォームや検索エンジンなどのブローカーは、高度なターゲット広告や予測分析を通じて、ユーザーの価値を最大化しようとする企業にユーザーのデータを販売しています。これは、彼らがほとんどのサービスを無料で維持することを可能にする進化したモデルです。

それでも、結果として、インターネットはユーザーの注目を集めるための戦場となり、ハイテク大手を世界で最も価値のある企業に押し上げた。一方で、デジタル空間は、価値創造よりも無関係な目を引くコンテンツに焦点を当てた非生産的なオンライン行動にユーザーを誘い込むことにますます重点を置くようになっている。

しかし、このような行為がますます洗練されるにつれて、新たなテクノロジーが主役になる準備が整っています。これらの技術革新は、この一方的なデータ経済を、データ生産者がどの情報にアクセスし、使用し、取引するか、そしてより重要なのは、彼らが見返りに受け取る利益を決定できる、活気ある市場へと変貌させるものです。

ブロックチェーン技術を搭載したWeb3は、資産の真の所有権を可能にする新しい前提を作り出します。そしておそらくもっとエキサイティングなのは、データの真の所有権で、それはまた有利な資産に変えることができます。

メタバースの基本的なデータ構成要素であるItheumの登場

Itheumは、データを資産に変換し、オープンな市場で取引することを可能にする新しいスタートアップ企業です。ブロックチェーン技術を使用することで、Itheumはユーザーが自分のデータを真に所有し、第三者に対してその価値から直ちに利益を得ることを可能にします。

一方、これらの第三者は、より正確で価値のあるデータセットにアクセスすることができ、その価値についてより高い信頼性を持って、より魅力的な価格で取得することができます。これにより、データ資産の自立的な市場が形成され、それを活用することで、情報に依存して事業を展開し成長しているほぼすべての業種を強化することができるのです。

既存のビジネス環境にとどまらず、Itheumのビジョンは、メタバースの構築にその能力を正しく活用することです。Itheumは、作成した貴重なデータ資産を没入型テクノロジーと組み合わせて使用し、仕事、教育、管理、ビジネス、エンターテイメントなど、最も魅力的な形にカスタマイズされた空間を作り出します。

データがメタバースの構成要素となり、構築者とユーザーの間のインセンティブを調整することで、重要なマイルストーンが開かれ、デジタル体験の未来を形作る可能性を持っています。

データアバターは未来の宝物か?

さて、ここで少し考えてみてください。

もし、インターネットやメタバースでの体験のすべてが、あなた個人のデータアバターによって実現されているとしたらどうでしょう。強力なフィルターが、好みの設定、特別な興味、記憶に残る経験、その他の関連情報を保存し、私たちにとって最も魅力的な世界のバージョンを作り出します。

これが自分の最も重要な資産になるとしたら、そしておそらく驚くことに、最も重要な定期的収入源になるとしたらどうでしょう。

今がその時であり、その技術はついにここにあります。冒険、探検、好奇心を前例のないレベルの没入感とユニークな関連性へと高める魅力的な環境を構築するための要素が揃っているのです。

Web2からWeb3への道筋は明らかです。しかし、インターネットは、視覚的、没入的、世界のような、独自にカスタマイズされた形で体験することができれば、比類なく強力なものになるのではないでしょうか?

これを実現するために、データアバターは私たちが本当に必要とする基本的なビルディングブロックです。そして、Itheumは、それを構築するためにここにいます。

その価値は何でしょうか?言い換えれば、メタバースにおける自分自身のデジタルな延長の価値とは何でしょうか?

確かに、この完全なビジョンを実現するには、構築するのに時間がかかるでしょう。しかし、それでも、これらは現代において最もエキサイティングで魅力的なオープン・クエスチョンである可能性を否定できません。

その答えは、私たちがこれから見つけようとしているところです。

Itheumは世界初の分散型マルチチェーンデータ仲介プラットフォームで、
ユーザーや企業がWeb3やメタバースにおいてデータを所有し、取引することを可能にします。

What is Itheum?

あなたのデータは、中央集権的なデータブローカーによって、2000億ドル以上と評価される「影のデータ市場」で売られているのです。あなたのデータは、これらのブローカーやその仲間によって、あなたをプロファイリングし、ターゲット広告を通じてあなたの思考や購買習慣に影響を与えるために利用されます。Itheumは、この問題に対する切望された解決策を提供します。エンドツーエンドのWeb3データ技術スタックにより、世界中の80億人がメタバースにおいて自分のデータを本当に所有し、取引する手段を手に入れることができるのです。

高度な技術と経験を持つデータ技術者のチームによって3年以上にわたって開発されてきたItheumは、次世代の「オープンインターネット」の中核となるデータレイヤーとして十分な機能を備えており、データ所有権が「データクリエーター」に不変にリンクし、データ取引がピアツーピア機構を介して促進され、最終的には今日の世界の中央集中型の利益隠しデータブローカーを切り離すことができるようになります。

Itheumは、高い処理能力、安価、カーボンマイナス、ユーザーフレンドリーなElrondブロックチェーンを使用し、説得力のある一連の経済的インセンティブによって、持続可能なWeb3データ経済を実現します。実用性の高いITHEUMトークンと、NFMe ID(Non-Fungible Me)「soulbound」アバター、データNFT、データ連合DAO、Web3データプライバシー機能などのコア機能により、Itheumは史上初めて自分のデータを本当に所有し取引するツールをあなたに提供します。

Team

2022年3月現在、Itheumチームは10名以上の社員で構成されており、積極的な採用活動が行われており、急成長しています。チームのこれまでの経歴は、MSN、オーストラリア政府、FOX、デロイト、アングロゴールド・アシャンティ、バークレイズ、UBS、カルテックス、KPMG、シンガポール観光局、スエズ環境、アリアム・マイニングなどです。創業チームは、以下のメンバーで構成されています。

Mark Paul
Co-Founder & Chief Executive Officer

20年以上にわたり、政府、企業、テックスタートアップの分野で大規模なデータ、AI、ブロックチェーン、分散型ソフトウェアのイニシアティブを構築した経験を持つ。

Praveen Paul
Co-Founder & Chief Operating Officer

20年以上にわたり、グローバルなスタートアップ企業の経営に携わり、ホスピタリティ、製造業、エンジニアリングなど、データを多用する業界に幅広く精通しています。

Advisors

Danilo Carlucci
CEO at Morningstar Ventures & Elrond Advisor

ロレックス、YouTube、Googleの企業経歴を持つシリアルテクノロジー起業家。DaniloはElrondエコシステムの始まりから関わり、Dubai Elrond Incubatorを設立し、Itheumは2021年からその一翼を担っています。彼はItheumの最初の投資家であり、あらゆる戦略やGo-to-marketでプロジェクトをサポートしています。

Jörn Erbguth
Expert Panel Member: EU Blockchain Observatory and Forum

ジュネーブ・マクロ・ラボ(国連の持続可能な開発目標を支援する知的触媒)のテクノロジー・インサイトの責任者。ジュネーブ外交学院、ルツェルン大学、ザンクトガレン大学にて講師を務める。欧州委員会、ドイツ連邦議会、ザクセン州議会から招待を受け、ブロックチェーン、データ保護、情報セキュリティについて議論している。

Peter Xing
Enterprise Metaverse, Transhumanism & Emerging Technologies advisor. Digital & Data Solutions Lead for KPMG

商業データソリューション、Web3テクノロジーの企業導入に豊富な経験を持ち、企業のメタバースエコシステムにおけるWeb3データテクノロジーの導入を推進するソートリーダーでもある。

Key Investors

Roadmap

Q2 2021

  • Data CATとData Adaptors(価値の高い個人データをWeb2からWeb3へ構築・橋渡しするSDK)が稼動開始

Q3 2021

  • データのピアツーピア取引を可能にするDEX技術スタックがテストネットで稼動開始
  • 個人情報へのアクセスをラップする技術「データNFT」をテストネットで公開

Q1 2022

  • Elrondで$ITHEUMユーティリティ・トークンの提供を開始

Q2 2022

  • データDEXとデータNFTのためのElrond統合
  • ゲームとメタバースのユースケースの統合(ギルド、プレイヤー、学者、NFT資産活用のデータインサイトのアンロック)

Q3 2022

  • NFMe IDパーソナルデータアバター搭載「プレイヤーパスポート」開発(プレイヤー評価、NFT活用、ゲーム間・ギルド間移動追跡など)
  • NFMe IDパーソナルデータアバターをテストネットに配備

Q4 2022

  • マルチチェーン対応
  • セキュリティ監査
  • データDEXとデータNFTをメインネットに展開

Q1 2023

  • NFMe IDパーソナルデータアバターをメインネットに展開
  • NFMe IDアバターを公開するためのデータメタバース「Greenroom」ポータルサイト

Q2 2023

  • 企業内データ共有のユースケース開発

主要な指標

Token NameITHEUM
Token TypeESDT (Elrond Standard Digital Token)
Max supply1,000,000,000 ITHEUM
Initial circulating supply166,250,000 ITHEUM
Maiar Launchpad price$0.04 USD / ITHEUM

Token Sale

Tokens SoldPriceRaised
Private Sale200,000,000$0.02$4M USD
Public Sale50,000,000$0.04$2M USD

トークンのガバナンスと資金使途

ITHEUMチームは、ITHEUMトークン・セールの収益を以下のように配分する予定です。

すべての資金は、コアチームが管理するマルチシグコールドウォレットに保管されています。資金の移動には、経営陣とセキュリティチームの3人のうち少なくとも2人の署名が必要です。

https://www.itheum.io/

関連記事

  1. SYN CITY とは【IGO一覧】
  2. XANA / XANALIAアプリのアップデートとMetaver…
  3. XANAメタバースが200億円規模のオンライン教育業界を革新する…
  4. Facebookが支援するDiemについて知りたかったこと
  5. Arenum プライベートセール ホワイトリスト登録+NFTエア…
  6. Arenum 最先端のeスポーツ・プラットフォーム
  7. ULTRAMAN Genesis NFTホワイトリスト Roun…
  8. XANA メタバース最新情報【2022/03/14】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。