【Move-to-Earn】

GENEトークン ステーキングのお知らせ

ロック期間と報酬倍率

ロック期間
LOCK FOR
報酬倍率
REWARD BONUS
1 MONTH×1.00
2×1.14
3×1.31
4×1.50
5×1.71
6×1.96
7×2.24
8×2.56
9×2.92
10×3.34
11×3.82
12×4.37
13×5.00
14×5.72
15×6.54
16×7.48
17×8.55
18×9.78
19×11.18
20×12.79
21×14.62
22×16.72
23×19.12
24×21.86

GENEトークンの購入

Geneトークンは【Bybit】で購入可能です


TL;DR

  • ジェノペッツの公式ステーキングサイトは、https://mainframe.genopets.me/staking です。
  • ステーク特典として、GENE報酬、NFTおよびKI分配、ゲーム内ブーストおよび機能アクセス、ガバナンス投票があります。
  • GENEトークンの報酬は、sGENEとして引き出し、ゲーム内ですぐに使用することができます。
  • GENEのステークホルダーには、Genopetsのゲーム内獲得トークンであるKIのローンチの一環として、KIトークンが空輸されます。
  • ステーキングプログラムの詳細については、ライトペーパーをご覧ください。
  • ステーキングの方法については、ステップバイステップのステーキングガイドをご覧ください。

GENE トークンのリリース以来、ステーキングはコミュニティの中で最もホットな話題の一つとなっていま すが、それには理由があります。GENE トークンは、KI と共に、クラフト、ハビタットのレベルアップ、ゲーム内の獲得に使用される統治およびステーキングトークンです。また、GENEは、Genopets NFTをMINTゲームやシーズンドロップで購入するための主要なトークンとして使用されています。「Genesis Genopet Fair Launch」、「Treasure Hunt」、「Genesis Habitat」のミントにはGENEが必要でしたが、今後のドロップの多くもGENEを必要とします。しかし、大きな疑問が残ります。”どのようにステーキングするのか?”

本日は、GENEステーキングをご紹介します。https://mainframe.genopets.me/staking にアクセスしてください。

Motivations

私たちのステーキングの提案は、Curve、Frax Finance、そしてIlluviumの3つのプロジェクトに触発されました。Curveは投票ロック機構のパイオニアであり、Fraxはそのモデルをベースに安定コインのエアドロップによる分配報酬を導入し、最後にIlluviumは複数のプール、加重報酬、ゲーム内で使用可能な合成トークンであるsILVを用いてDeFi的なステーキング機構を実装した最初のGameFiプロジェクトでした。

Solana上のGameFiプロジェクトのステーキングは拡大していますが、ベストプラクティスやステーキングコントラクトはまだコミュニティで明確に確立されたものではありません。GENEステーキングプログラムの開始後、Solanaコミュニティの他のプロジェクトが、トークン保有者とプロジェクトの成功を一致させるために同様のメカニズムや契約設計を使用するよう、刺激を与えることを期待しています。

ステーキングの目標と効果(リワード)

上記の動機を考慮し、GENE の報酬をゲーム内で使用できるようにし、ステイカーが受け取る報酬の量をロックアップの長さと関連付けるなど、アーキテクチャ上の重要な決定を行い、GENE ステーキングプログラムの主目的を実現しました。

  1. GENE トークンの長期保有を促進する。
  2. ゲーム内での GENE トークンの利用促進
  3. DEX の流動性を最大化する
  4. GENE トークンのインフレ圧力の最小化

GENE トークンストーカーに提供することを目的とした特典は、5つの形態で提供されます。

Rewards

ステーキングの最初の利点は、もちろん、割り当てられた報酬プールからGENEトークン報酬を提供することです。獲得したGENEステーク報酬はデフォルトで1年間ロックされますが、ゲーム内で使用できるものの、プロトコル上指定された流動性を持たないsGENEとしてロックなしで引き出すことが可能です。

Distributions

NFT、トークン、またはその他の資産が、随時ステイカーに配布されること。これは、NFTのエアドロップの形であったり、新しいトークン(KIトークン)のローンチからであったりします。ケースに依存するため、ロックされることもあれば、されないこともあります。

エアドロップによるKIトークンの初期生成

初期世代のKIトークンは、既得権益のエアドロップによってGENEトークンのステイカーに配布される予定です。KIトークンは、ゲーム内で獲得し、様々なゲームメカニクスを通じて燃焼させ、ゲーム経済を安定化させるユーティリティトークンです。

ゲーム内ブースト&プライベートベータアクセス

GENEトークンのステークホルダーは、特定のキャンペーンやゲーム内のシーズンクエストに基づき、ゲーム内の仕組みに関して優先的かつ追加的な特典を随時受けることができます。例えば、KIの収益アップ、プライベートベータへのアクセス、将来のNFT販売へのホワイトリスト登録、その他の新機能への早期アクセスなどは、すべてGENEトークンによるステークリングの特典です。

ガバナンス投票

GENEトークンの保有者は、ゲームのあらゆる側面へのコミュニティの関与を高めるべく、将来のトークン排出、ゲームメカニクス、その他の財団関連の決定など、ガバナンスに関する投票権を得ることができます。ガバナンスの投票比率は、ロック期間の残り時間によって決定されます。正確な計算式は、ライトペーパーに記載されています。

sGENEをゲーム内で使用する

当社のステーキングアーキテクチャの重要な構成要素は、ロックされた GENE トークンの報酬をゲーム内で使用するために sGENE として引き出すことができることです。合成GENE(sGENE)は、ゲーム内での使用のみを目的としており、GENEとの交換や取引所への上場はできません。sGENEは使用後、焼却されます。また、ステークホルダーがステークに対する報酬として引き出した後、再びGENEと交換することはできません。これは、ゲーム内で使用されるガバナンストークンの明確な実用性を維持しながら、同時にステークへの報酬を与えるために、すべてのGameFiプロジェクトで考慮すべき重要な点だと考えています。

ゲーム内のステーキングリワード

ガバナンス投票とステーキング報酬は、どのプロトコルにおいてもステーキングの最も一般的な2つの利点ですが、GameFiプロジェクトとして、私たちはGENEのステーキングをゲーム経済の不可欠な一部にしたいと考えています。トークンのステーキングコミュニティーをGenopetsゲーム経済全体の持続可能性に合わせることで、Genopetsトークン保有者にとって長期的により安定したエコシステムを作り上げることを望んでいます。

GENEトークンのステークホルダーは、ステークされたGENE量と残りのロック期間を掛け合わせた量に基づいて、降順にプライベートベータアクセスが付与されます。つまり、より多くの GENE を賭け、より長くロックしているゲームアカウントが優先的にプライベー トベータにアクセスすることができるのです。

同様に、ゲーム内の報酬も賭け金と連動させることができます。例えば、GENEを賭けた人は、季節ごとのNFTドロップのホワイトリストに登録されるかもしれません。また、将来的には、GENEを貯めた人がジェノペットを進化させると、エネルギーやKIが増加するようになる予定です。

GENE StakersへのKI Token Vested Airdrop。

KI トークンは当初、GENE ステイカーの間で、その投票ウェイトに基づいて分配されます。このように、ゲーム内報酬トークンである KI トークンは、ステークを通じてプロジェクトにコミットした GENE トークン保有者の量に比例して初期に配布されます。これにより、ゲームの長期的な成功にコミットしていない投機的な投資家の手に過剰なトークンが渡ることなく、デュアル・トークン・システムにおけるすべてのトークン保有者の間で整合性を確保することが可能になります。

注:KIトークンの発売に関する詳細は近日中に発表されますが、GENEトークンの保有者はKIトークンで報われることになります。

プールのステーキングとプログラム設定

ステーキングプログラムの期間は4年間で、GENEトークンの報酬は異なるステーキングプールに分割されます。当初はGENEトークンのステーキングプールのみですが、KIトークンの流動性を高めるためにKI/USDCのステーキングプールをKIローンチの一部として用意する予定です。

  1. GENEの報酬プールは、4年間で4,000,000GENEとなる予定です。
  2. ロック期間は1ヶ月から2年です。すべてのステークにはロックがかかっており、報酬を要求したり、ガバナンスに影響を与えるためにステークする傭兵を抑止し、その後ステークを解除することができます。
  3. GENEの報酬はsGENEとして引き出し、ゲーム内で使用することができます。
  4. ステークされたGENEの残高×残りのロック期間=ガバナンスの投票権になります。
  5. GENEトークンのステークホルダーには、投票数に応じてKIトークンがエアドロップされる。
  6. プライベートベータへのアクセス権は、投票数の多い順に付与されます。

Get Staking

GENEはジェノベッツの統治するトークンですが、ステーキングを行うことでその価値を認識することができます。すべてのジェノベアーズにとって、このプログラムはGENEトークンのコミュニティにインセンティブと報酬を与え、同時にジェノペッツのゲーム経済に安定性と流動性を提供するものであると確信しています。ステーキングを始めるには、Genopetsメインフレームに向かいます。

あなたのGenopetを召喚して、動き出しましょう。今後のアップデートにご期待ください。また、以下のコミュニティチャンネルで会話にご参加ください。Genoverseでお会いしましょう

Announcing GENE Token Staking

関連記事

  1. STEPN ウィークリーAMA 【2022年3月5日】
  2. Aglet NFT FAQs
  3. 【STEPN】歩きやすい街をデザインする
  4. Republic KYCの方法
  5. BLOKTOPIA JOBE の参加方法
  6. ADA保有でエアドロップが貰えるDripDropz
  7. MoveToEarnゲーム・ジェノペッツのゲーム内通貨、$GEN…
  8. STEPN ホワイトペーパー 最新版② [2022年6月21日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。