Arbitrum

.arbドメイン事前登録のご案内

12月初旬にエピソードキャンペーンシリーズを開始して以来、楽しい日々を過ごしてきましたが、ついに.arbドメイン事前登録の壮大な門出を迎えることになりました。

早く.arbのオーナーになりたいと願うすべての人に、この記事を捧げます。

参加対象者は?

  • Allowlistバッジをお持ちの方は、.arbドメイン事前登録に参加することができます。
  • Allowlistのルールの詳細を確認するには、前回の投稿をご覧ください。
  • Allowlistバッジをお持ちでない方は、OpenSeaでバッジを入手することができます。このコレクションで “Allowlist Badge” / “2 domain” / “3 domain” / “4 domain” / “5 domain” を検索すると、異なるドメイン数のバッジを入手することができます。また、公式コレクションは総取引量が80ETH以上あるのに、通常取引量が少ない偽コレクションには注意が必要です。
  • なお、バッジは各アドレスに1つだけ有効になります。1つのアドレスが複数のバッジを保持している場合、ドメイン数が最も多いものだけが有効になります(例えば、1つのアドレスが2ドメインバッジと5ドメインバッジの両方を保持している場合、このアドレスには5ドメインバッジだけが有効になり、入札するための5つのクォータがあり、事前登録で最大5ドメインを登録することになります)。
  • Allowlistバッジをお持ちの方のスナップショットは、2023年2月11日(土)2PM UTCになる予定です。そして、スナップショットの結果に基づいて、事前登録ドメイン枠を割り当てます。事前登録の間、すべての許可リストアドレスは、ARB IDメインネットにアクセスすることができます。

.arbドメイン事前登録に参加する

ARB IDチームでは、事前登録を成功させ、最高のユーザー体験を提供する方法について多くの研究を重ねてきました。その結果、ボットに乗っ取られ、人気のある名前をあっという間に登録されてしまうケースを多く見てきました。これは、私たちが事前登録で一番見たくないことです。

.arbドメイン事前登録は、すべての.arb愛好家に公平な機会を提供し、彼らが最も望んでいる名前を登録するために、2つのフェーズで構成されています。1) オークション、2) 先着順登録の2段階です。


The 1st Phase: Auction

2月13日午後2時(UTC)から2月18日午後2時(UTC)まで、対象となる参加者は、登録したい任意の.arb名に入札することができるようになります。
入札できる .arb 名の数は、Allowlist バッジの種類に相関しています。お客様の「入札枠」は、お客様のアドレスに適用されるAllowlistバッジに応じて2/3/4/5になります(例えば、Jerryが所有するドメイン数が最も多いAllowlistバッジは4ドメインバッジで、合計4つの.arb名に入札できることを意味します)。
新しい名前に入札すると、入札枠が1つ減ります。既存の名前に入札を続けても、入札枠は消費されません。
新しい入札は、前回の入札額の105%以上である必要があります。
オークションの最後の10分間は、新しい入札が行われるたびに時間が10分にリセットされます(この「10分」はブロックチェーンのタイムスタンプに基づいており、リアルタイムとは若干異なる可能性があることにご注意ください)。
3/4/5&5+文字の名前の開始入札価格は、ETHで300ドル/60ドル/5ドル相当で、これは1年間の割引登録価格です(価格と割引の詳細については、以下のセクションを参照してください)。
.arbの名前に他の人が競り落とした場合、その名前に入札を続けるか(入札枠を消費しない)、すぐに払い戻しを受けるかを選ぶことができます。払い戻しを受けた場合、その名前に入札したことで入札枠が減少し、この入札枠を回復して別の.arbの名前に入札することはできません。
第1フェーズでオークションに出品された名前はすべて、第2フェーズで落札者が登録できるように確保されます。

The 2nd Phase: 先着順受付

2月20日午後2時(UTC)から2月25日午後2時(UTC)まで、最高入札者はオークションで落札した.arbを登録でき、他の入札者は残りの名前を先着順で、残りのクォータに基づいて登録することができます。
例えば、オークションで5つの名前を入札し、そのうち2つを落札した場合、残りの3つの入札枠は「登録枠」となり、先着順の登録フェーズで使用することができます。
参加者がオークションに参加しなかった場合、またはどの名前も落札しなかった場合、その入札枠はすべて有効で、先着順登録枠に変わります。
.arbドメインの登録は、少なくとも1年以上である必要があります。

事前登録価格とアーリーサポーター割引のご案内

事前登録の際に、早期サポーターに特別なものを用意しました。

3文字または4文字の名前.arbドメインの登録が40%OFFになります。
登録年数を長くすることも可能で、割引はすべての年数に適用されます。
オークション段階では、すべてのオークションの開始価格が、割引後の1年分の登録価格となります。オークションで落札された場合、登録段階では1年目を無料で取得することができ、より長い期間登録する場合は、さらに割引を受けることができます。

コミュニティ・ギブバック

そこで、オークションの追加収益(「オークションプレミアム」)の100%を、事前登録者の皆様に還元することにしました。

  • リベートは主に事前登録時に登録したドメインの数に基づいて配分されます(つまり、1つのドメインのみを登録した場合と比較して、2つのドメインを登録した場合は2倍のリベートを得ることができます)。
  • 同時に、SPACE ID 2.0のワンストップWeb3ドメインプラットフォーム(案内と詳細は近日公開予定)に.arbを1つ登録した場合、1.2倍のブーストファクターを得ることができます(つまり、5ドメインを登録した場合、ブースターで実質6ドメインとしてカウントし、リベートを得ることができます)。

例えば、事前登録後、ETHで30万ドル相当のオークションプレミアム(落札価格から割引後の1年登録価格)があり、一方で合計2万個のドメインが登録された場合、ブースターを取得した人数に応じて、各ドメインへの平均リベートは13ドルから15ドルの範囲となる予定です。5つのドメインを登録した場合、60ドル以上の基本リベートを得られることになり、SPACE ID 2.0への出品でブースターを解除すれば、さらに多くのリベートが得られます。

ユーザー事例紹介

Scenario #1:

アリスは2つのドメインバッジを持ち、フェーズ1で2つの入札枠を使って「alice.arb」と「6666.arb」を入札 → 「alice.arb」のみを落札、価格は100ドル、「6666.arb」は返金された →フェーズ2でアリスは「alice.arb」を1年間無料登録、残りの枠を使って別の4文字の名前を2年登録することになりました。合計金額は$100 + $60*2 = $220、Auction Premiumは$100 – $5 = $95となります。

Scenario #2:

Jerryは4ドメインバッジを所持しており、フェーズ1で4つのドメイン(全て3文字の名前)を4入札枠で落札 → 4つの名前全てを落札し、合計価格は2400ドル → フェーズ2でJerryは既に4入札枠を全て使ってしまったため、他の名前を登録することができない。落札した4件のうち、3件は1年間無料、もう1件は5年間無料(1年目は無料なので4年分のみ支払い)で登録する。合計金額は$2,400 + $3004 = $3,600、オークションプレミアムは$2,400 – $3004 = $1,200となる。

フェーズ2の後、アリスとジェリーはコミュニティギブバックの対象となり、以下の条件に基づいてリベートを受け取ることができます。1) 登録したドメイン数、2) SPACE ID 2.0に.arbを1つ登録するとブースターがもらえる。

予約ドメインについて

私たちは、ARB IDパートナー、つまりアービトラムのエコシステムのdAppsのためにのみ予約された.arbドメイン名の短いリストを用意しています。これらは、.arbの採用を加速し、コミュニティ全体にさらなる価値を与えるために利用できると信じているからです。

これらのドメインは一般に登録されることはありません。予約ドメインリストはこちらでご確認ください なお、一部の統合やパートナーシップはまだ進行中ですので、事前登録の正式な開始前に、さらにいくつかの予約済みドメインが追加される可能性があります。


ARB ID

ARB IDは、SPACE IDのネームサービスです。Arbitrum上のWeb3 Domain識別子である.arb Name Serviceを構築しています。アービトラムのエコシステムにおける分散型アイデンティティに革命を起こすことを目指しています。

Website | Twitter | Medium | Discord

Get Yourself Ready for the .arb Domain Pre-registration!

関連記事

  1. STEPNのGMTトークンがAlchemy Payに対応し、実生…
  2. EVERDOME(エバードーム) $DOMEの購入方法
  3. 【STEPN】歩きやすい街をデザインする
  4. MOOAR:カーテンの向こう側 GigaSpace
  5. rloop🚀エアドロップ・スペースXのハイパーループを開発したチ…
  6. Web3における安全性
  7. DOGA TOKENOMICS
  8. レルムとコラボレーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

⚡️STEPN LINE公式アカウント

友だち追加

Shortcodes Ultimate

PAGE TOP