WEB 3.0

5ire Distributed Computing(分散コンピューティング)。持続可能なスマートシティシステムを実現するための理想的な環境

地球人口の急速な都市化が、持続可能な開発にとって大きな課題であることは周知のとおりです。2025年には、世界人口の70%以上が都市に居住し、中国だけでも10億人以上が都市圏のメトロポリスに住むと推定されています。このように多数の都市化が進むと、堅牢なインフラと、環境と人に配慮した持続可能な都市環境設計の手法が必要となります。
今日の技術ソリューション、特にIoT(Internet of Things)センサーとAI(人工知能)による自動化は、高度な都市計画やエネルギー・交通管理で都市運営を支援することができます。しかし、このような大規模な導入を視野に入れる場合、リソースへの迅速なアクセスを提供し、各関係者に責任を持たせるのに十分な安全なフレームワークがあるかどうかを問わなければなりません。
スマートシティ、つまりIoTやAIを実装した都市コミュニティを迅速かつ持続的に発展させることは、持続可能な開発への取り組みに対する答えのように思えますが、そのガバナンスに対処する必要があります。この課題の極めて重要な部分は、スマートシティ開発に関する国際的な基準や要件が存在しないことです。都市部ごとにスマートシティへのアップグレードは異なる経過をたどることになります。また、既存のインフラとスマートテクノロジーを融合させ、追加されたシステムが実際にサステナビリティに影響を与え、スムーズに機能していることを検証する方法、つまりアカウンタビリティを確保する方法が必要です。
ほとんどの都市にとって、深刻な課題となるのは新技術の導入ではなく、オフチェーン・デジタル・レガシー・システムと、ほとんどの主要都市に偏在する政府インフラとの相互運用性であろう。そこで、5ireChainがお役に立てるのです。
組織によるブロックチェーンの採用は、ブロックチェーンと他のシステム間の統合と相互運用性を、分散型台帳技術の最も有望かつ困難な使用例の1つとして指摘しています。
同時に、レガシーな行政システムとの説明責任と透明性、そして交通やエネルギーからビジネスの持続可能性に至るまで、必要不可欠な都市サービスの管理とインパクトのある都市計画ソリューションへの迅速な対応が求められています。

真に安全でスケーラブルなソリューション

分散型台帳技術(DLT)は、透明性と説明責任を確保するために活用されており、ブロックチェーンの分散性は、取引処理に理想的で安全な環境を実現します。しかし、DLTは必ずしも高速なソリューションのスケーリングに適しているわけではありません。5ireChainでは、上記の機能だけでなく、最新の5G通信技術やIoTセンサー技術と協調して動作するよう準備された、光速でスケーラブルなDLTソリューションも手に入れることができます。

このようなセキュリティ、スケーラビリティ、分散化の組み合わせにより、5ireChainはスマートシティシステムを構築するためのインフラフレームワークとして完璧な選択となります。5ireChainは、独自のSustainable PoSと独自の重み付けシステムにより、リアルタイムの意思決定を強化し、都市システムの円滑な運営を可能にします。

都市化の90%は発展途上国で起こっており、そのほとんどが危険の多い地域の近く、インフォーマルで無計画な居住地であることは重要な点である。このため、大規模かつ組織的な不正や悪用が行われる可能性があります。ブロックチェーン技術の基本概念によって提供されるパワーダイナミクスのパラダイムシフトにより、5ireChainは、溝を埋めるツールとして多層オラクルの助けを借りて、真実と公平性の源としてブロックチェーンの真のパワーを活用します。

個人IDや個人を特定できる情報の保護

個人のアイデンティティは、世界中で思っているよりずっと希薄です。急速な都市化が進んでいるところでは、なおさらである。永久的な身分証明書の古風な記録やデータ漏洩の頻発の中で、集中的な個人識別は以前よりはるかに望ましくなく、個人識別情報の保管は高価で危険なものである。スマートシティのソリューションには、個人認証の新しいパラダイムが必要です。永続的なIDとは、中央機関への登録を必要とせず、グローバルに解決可能で永続的、かつ暗号的にそのIDの所有者を確認できるIDのことです。

5ireChainは、IDがユーザー側に存在し、他の機密データを明かすことなくクレデンシャルとそれに含まれる情報を発行し検証する暗号化プロセスを維持する自己主権アプローチを利用しています。5ireChainの強力なメカニズムは、分散型アイデンティティを、中央集権的な登録機関を必要とせず、代わりに暗号的に発行・検証されるグローバルにユニークな持続的識別子として定義するW3C標準に適合しています。

未来はここにある。今

かつては遠い目標に思えたスマートシティのソリューションも、今日ではサステナビリティを設計に取り込み、積極的に開発、アップグレード、実施されています。ドバイ、北京、シンガポールでは、このようなスマート・ソリューションが急速に導入されており、これらを成功に導くには新しいパラダイムが必要であることは間違いない。
しかし、持続可能性の新しいパラダイムでは、マイクロペイメントを用いた報酬ベースのインセンティブシステムを中心にコンプライアンスを構築し、市民の行動を誘導して、最適な運用平衡と測定可能な持続可能性の成果を達成することが求められるかもしれません。

これを実現するために、高速で安全なDLTベースの金融インフラが、他の公共事業のパイプ、ケーブル、光ファイバーのように配備され、マイクロペイメントの流れがすべての新しい都市の商業と行動の活力源となることが可能になります。

Blockchain X Sustainability = 5ire

営利経済から非営利経済へのパラダイムシフトをもたらし、第5次産業革命を可能にすることを目的とした、持続可能で相互運用可能なブロックチェーンです。

インパクト&SDGs関連の開発・管理・投資のためのブロックチェーンプラットフォーム。

Proof of 5ire

ハイブリッド合意形成と報酬分配の仕組みを設計することで、初めてサステナブルになった

指名型プルーフ・オブ・ステーク(Nominated Proof of Stake)
Nominated Proof of Stakeは、セキュリティ、民主主義、ネットワーク・アクターの公正な代表性を保証します。

プルーフオブベネフィット
国連持続可能な開発目標へのコミットメントに基づき、ネットワークアクターにインセンティブを与える、ガバナンスに基づく報酬分配プロセス。

寄付の証明
オンチェーンまたは実世界でのポジティブなインパクトに報酬を与えることに重点を置いています。

5ireは、DAOとワーキンググループに権限を与え、国連の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の実施を加速させることを支援します。

5ireで何が作れるのか?

  • 個人、投資ファンド、企業向けのガバナンスとDAOのフレームワーク。
  • ブロックチェーン、スマートコントラクト、IoT、AR/VR、AIソリューションをカスタムし、国連SDGs&インパクトに貢献します。

私たちの使命

5ireは、第5次産業革命のためのブロックチェーンエコシステムを目指し、国連の持続可能な開発のための2030アジェンダの実施を加速させるために、自己主権型の分散型組織に力を与え、インセンティブを与えることを目指しています。

About 5ire

5ireは、個人と企業が、民主主義とステークホルダーの公正な代表性を保証しながら、持続可能な経済成長のために開発、構築、取引、参加できるブロックチェーンエコシステムです。

  • E-governance
  • Society 5.0 and Smart Cities
  • ネーミングサービスの未来
  • アイデンティティマネジメントと自己主権型デジタルアイデンティティ
  • .メタバース 新しい現実
  • 分散型金融
  • CBDC 中央銀行デジタル通貨(CBDC:Central Bank Digital Currency)

Website: https://5ire.org

White paper: https://bit.ly/5ireWP

LinkedIn : https://www.linkedin.com/company/5ireChain

Twitter : https://twitter.com/5irechain

Discord : https://discord.gg/GAWXJKnZQH

Telegram : https://t.me/OfficialFireChain

関連記事

  1. 【STEPN】Part 2:未来をつくる、成長の脚本を書き換える…
  2. xHashtag (XTAG) IDO ホワイトリスト登録方法
  3. CardanoPad IDO ホワイトリスト登録とエアドロップキ…
  4. ジェノペッツ – コンセプト・アート・ハウスとの提携…
  5. Genopets $GENE:デュアル・アーニング・エコノミー
  6. BitDAO 提案、議決権行使、委任された投票者について
  7. Bybit ローンチプールでステーキングする方法
  8. Polkastarter IDO 参加方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。