日本株

日本株IPO Photosynth【4379】

Photosynthは、HESaaS*1 企業・アクセス認証基盤提供企業として、スマートロック Akerun(アケルン)を中心とした、クラウド型入退室管理システムを法人・住宅向けに開発・提供している企業です。

Photosynth (フォトシンス) IPO概要

Photosynth 注目ポイント

  • メインの「Akerun入退室管理システム」のサブスクリプション収益の年平均成長率(CAGR)129%
  • スマートロック、入退室管理システム3分野でNo.1
  • 2020年12月期 売上高成長率:50.98%
  • すべての扉や自動ドアがターゲットとなる巨大マーケット

業績

第8期は連結

売上高

2019年12月期(6期)2020年12月期(7期)2021年6月期(8期)
第2四半期累計期間
778,842,0001,175,930,000716,455,000

経常損失

2019年12月期(6期)2020年12月期(7期)2021年6月期(8期)
第2四半期累計期間
△708,571,000△683,531,000△31,682,000

当期純損失/親会社株主に帰属する四半期純損失

2019年12月期(6期) 2020年12月期(7期) 2021年6月期(8期)
第2四半期累計期間
△713,566,000△1,184,811,000△317,012

キャッシュフロー

キャッシュフロー 2019年12月期(6期) 2020年12月期(7期)
営業活動△585,500,000△545,299,000
投資活動△156,594,000△186,396,000
財務活動619,210,0001,617,301,000

株式会社 Photosynth(フォトシンス)概要

企業名株式会社Photosynth (フォトシンス) / Photosynth Inc.
設立2014年9月1日
資本金34億5000万円 ※資本剰余金含む(2021年6月30日現在)
代表取締役社長河瀬航大
取締役副社長渡邉宏明
本社〒108-0014 東京都港区芝 5-29-11 G-BASE田町15階
決算12月
https://photosynth.co.jp/company/

【MISSION】
Open the Future
”つながるモノづくりで感動体験を未来に組み込む”

事業

【Akerun Vision】
世界から、鍵をなくそう

メインとなる事業は『法人向け事業』と『個人向け事業』のふたつに分けらており、どちらのサービスも後付けで既存の扉や自動ドアをスマートロック化が可能でクラウド入退室管理システムを構築できる。

・法人向け事業では「Akerun Pro」「Akerunコントローラー」等を提供し、どちらも後付けで、扉をインターネットに繋げ、ブラウザやスマホアプリで鍵権限発行・履歴閲覧等の入退室管理ができ、API により、勤怠管理・会員管理・カメラ連携等も可能になる。

・建築用錠前で国内最大手の美和ロックとの合弁会社「株式会社MIWA Akerun Technologies」を設立し、住宅向けのスマートロックを開発しています。
美和ロックが開発・提供する電気錠を、Akerun ID で開閉することができるようになります。

Akerun 導入事例

https://akerun.com/casestudy/?link=side_navi

加速するFlywheel効果

Akerun事業は、キーレス体験により顧客への提供価値が向上し、同時に事業成長が加速するFlywheel 効果を可能にします。
ユーザー体験の向上や新規事業を含む周辺領域へのサービス展開など、シナジーによる提供価値を高め、事業成長の好循環モデルを推進します。

マーケット

巨大なTAM

既設、新設に関わらず、扉や自動ドアは全て「スマートロック」「クラウド型入退室管理システム」となり得る巨大なマーケットが対象

プロダクトの優位性

クラウドセキュリティと無線通信技術で競合優位性・障壁を構築し、不動産・セキュリティをDXしています。

  1. 電気工事技師・SIerが不要であるため導入ハードルが低い!
  2. クラウド・APIを活用することで、データ利活用ができる!
  3. HESaaSモデルであるため、アップグレーダブル!

HESaaSとは、Hardware Enabled Software as a Serviceの略で、アプリケーションソフトウェアをインターネット経由で提供する クラウドサービスである SaaSと、ハードウェアのサブスクリプションモデル(レンタルモデル)を組み合わせた提供モデル。

技術の優位性

Akerunは高度な BLE通信技術に加え、堅牢性と利便性を追求したクラウドセキュリティ技術を駆使しています。

未来

日本で急速に進展したキャッシュレス社会と同様の産業構造を持ち、ユーザーに新たな価値をもたらす“キーレス社会” が今後急速に進展すると考えています。

デジタルIDと物理IDをつなぎ、セキュリティと認証のプラットフォーム化による社会インフラとしての地位
を確立しています。

関連記事

  1. 日本株IPO ココナラ [4176]
  2. Tokenomics at STEPN
  3. BLOKTOPIA JOBE の参加方法
  4. STEPN フィットネス3.0 ムーブ・トゥ・アーンがフィットネ…
  5. BitDAO x MISO Airdrop Bonus 請求方法…
  6. Udemy IPO S-1/A 資料
  7. 日本株IPO ベビーカレンダー【7363】
  8. GITLAB INC. 目論見書(日本語翻訳)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

当BLOGの更新情報・IDO/IGO/IEO/エアドロップなどの最新情報をTelegramでお届けしています。
チャンスを逃さない為にも、是非【MatometaX テレグラム】にご参加ください。

【MatometaX LINE公式アカウント】を開設しました✅

友だち追加

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。